FXをする際に気になるメリットとデメリットの存在

FXの基礎知識 2018/9/7 129view
FXをする際に気になるメリットとデメリットの存在

FXのメリットは軍資金が少なくても参加できる「手軽さ」にあり。FXなら最小数千円程度からトレード可。取引手数料無料、スプレッド幅の小さな業者はコストを掛けず通貨売買ができるなど、FXは他の投資法よりもメリットが大きく投資初心者にオススメ!スワップ金利を活用すれば外貨預金感覚で利息が受け取れ、一部FX会社は外貨両替にも対応するなどサービスも充実!

FXは「投資初心者でも、カンタンで取り組みやすい」という理由もあり、お勤めの方はもちろん、学生や主婦の間でも人気があります。

FX最大のメリットは、少ない資金で運用できること。またトレードの仕組みを覚えやすく、初めての方でも素早く「FXのコツ」が掴める点にあります。本記事では「FXにはどのようなメリット・デメリット」があるのか詳しく解説しましょう。

FXのメリットは5つ!手数料も安く初心者にもおすすめの投資法

FXのメリットは、大きく分けて5つあります。まず、FXは少ない資金でも参加できること。またFXは取引コストも安く、軍資金が少ない方でも安心してトレードできます。このほか、FXは市場の開いている時間が長いので、忙しい方でも取り組みやすく(例:アプリや取引ツールも充実)、出先や通勤・通学時間、隙間時間にも気軽にトレードが行えます。

FXの5つのメリット

  1. FXは「少ない資金」でも取引できる!
  2. 手数料が安く「取引コスト」も安い!
  3. 市場の開いている時間が長く「好きなタイミング」で取引できる
  4. 相場が上がっても下がっても利益が狙える
  5. スワップ金利を利用する「長期運用」にもオススメ!

それでは「FXのメリット」を、上から順に見ていきましょう。

FXは「少ない資金」でも取引できる!

FXはレバレッジが掛けられるので、少ない資金でスタートできます。2018年8月末時点で、最大25倍(法人の場合は100倍程度)のレバレッジを掛けることができ、手持ちの資金以上の大きな資金が動かせます。

このため、最小数千円程度の軍資金でトレードが始められるので、お小遣いや軍資金が少ない方でも気軽に、取引へと参加できます。

FXは手数料が安く「取引コスト」も安い!

FXは他の投資(例:株取引など)とは異なり、手数料が安く、取引コストが安く済むというメリットがあります。このため、少ない資金でも気軽に取引でき、運用中もコストを掛けずに売買できます。

チェックポイント

FX会社で外貨の両替ができる!

一部FX会社は「外貨両替」にも対応しています。銀行や空港の両替所、金券ショップの両替サービスよりも手数料が安く、お得に外貨両替できるので便利です。また渡航前にFX口座を開設すれば、専用のキャッシュカードを使い、現地(海外で)入出金できるサービスもあります。

参考記事:FXを使ってお得に外貨両替が出来るFX業者の比較ランキング

FXは市場の開いている時間が長く「好きなタイミング」で取引できる

FXは市場のオープン時間が長いため、早朝や真夜中でも、好きなタイミングで取引できます。

例えば、株式の場合「平日9時~11時30分まで」と「12時30分~15時」までの間に取引が限定されます。しかし、FXの場合は月曜日の早朝から、土曜日の早朝までトレードできるので、日中忙しい方でも(好きなタイミングで)気軽に参加できます。ちなみにFXの取引が最も活発になるのは、ロンドン市場とニューヨーク市場が開いている、平日の夕方から深夜までの時間帯です。

もちろん、市場の開催時刻に合わせて行動する必要はありません。自動売買(システムトレード)やオートトレードの機能を使えば、一日一回、もしくは(長期運用の場合)週に一回程度、値動きをチェックするだけでOKです。

FXはスワップ金利を利用する「長期運用」にもオススメ!

FXがユニークなのは、相場が上がっても、下がっても利益が狙える点にあります。株式投資の場合、基本的に「買い取引」が中心になりますが、FXの場合は売りから入っても、買いから入っても価格変動を利用して、利益が狙える仕組みです。

このほか、上昇トレンドを狙って取引を行う「順張り」や、安値で対象となる通貨を仕込み価格の回復を待つ「逆張り」などのトレード手法もあり、いつでも自由度の高い取引が行えます。

FXは相場が上がっても下がっても利益が狙える

FXには「スワップ金利」があり、二通貨の金利差益が狙える上に『外貨預金感覚』で資金運用できます。例えば、金利の低い日本円などの通貨を売って、金利が高い通貨を長期保有すれば、国内預金とは比較にならない程「高金利」で利息が受け取れます。

またスワップ金利狙いの長期運用なら、毎日のように値動きを確認する必要もなく、数日~数週間に一度、為替の変動を見るだけなのでカンタンです。外貨預金に興味のある方は、FXで長期運用してみましょう。外貨預金より手数料も安くお得に『利息』が受け取れますよ!

チェックポイント

FXの取引手数料は0円ってホント?

多くのFX業者、証券会社が「取引手数料を0円」としています。このため、FXでは取引コストを掛けずに通貨売買が行えます。その代わりに、FXにはスプレッドと呼ばれる仕組みがあり、通貨の売値(BID)と買値(ASK)の差にコストがかかるため「実質的な手数料」が発生します。コストを掛けないためには、スプレッド幅が狭いFX業者を探し、口座開設を行ってください。

FXのデメリットは3つ!為替の変動など

次に「FXのデメリット」をまとめてみました。FXには、FX独特のリスク(例:レバレッジのリスク、システムリスク等)があります。また、為替の変動によっても一定のリスクが生じます。

FXの3つのデメリット

  1. 複数のリスクを知り、対応する必要がある
  2. FXが気になり、四六時中画面に張り付く恐れがある
  3. 為替の急な変動に、対応できない可能性がある

FXのデメリットについて、上から順に見て行きましょう。

FXは複数のリスクを知り、対応する必要がある

FXのリスクは一種類ではなく、レバレッジのリスク、システムリスク、流動性リスクなど、さまざまなリスクが存在します。このためリスク毎に「対応する方法」を知り、損失が出ないよう備える必要があります。

ただしFXのリスクは、株式取引や仮想通貨のリスクよりも「予測がしやすく」他の投資法と比べて、リスク回避しやすい特徴があります。このため、他の投資で挫折した人でも、FXなら気軽にトレードできるといった側面(利点)も持ち合わせています。

FXが気になり、四六時中画面に張り付く恐れがある

FXのことを知り、ある程度利益が出てくると「FXに集中したい」と、取引画面に張り付いてしまう方がいます(FXの魅力が大きいことが原因ですが…)。また最近では、手軽にトレードできるスマートフォンアプリも進化しているため、出先や隙間時間にもカンタンに売買できるようになりました。

FXが面白い、もっと取り組みたいという気持ちは分かります。しかし、仕事をしている最中や、忙しい日中、トレード画面に張り付いているのは良くありません。家族や上司から叱られないよう、取引スケジュールを決めて、メリハリのあるトレードを心掛けてください。

FXは為替の急な変動に、対応できない可能性がある

為替イメージFX初心者は「為替の急な変動」に対処できない場面に、何度か遭遇することでしょう。FXの世界では、金融政策などによって、為替が大きく動きます。為替変動の波を捉えるには、まず「経済指標情報」や経済統計カレンダーなどをこまめにチェックすることです。

また、FXで為替レートが変動する仕組みや、円高・円安の仕組み、価格が決まる仕組みを知らないと「トレードで何が起こっているのか」全く理解できません。このほか、エントリーのタイミングを間違ってしまうと、ポジションとレートが逆に動くなど「意図しない方向」に相場が動いてしまいます。

トレードで失敗しないためには、世界経済の状況、為替の仕組み、トレードルール(エントリーポイント)をしっかりマスターして起きましょう。また、為替の動きを先読みするほかにも「黄金パターン」などチャートのパターンを使い、「今後どのような流れになるのか」予測するようにしてください。

これらの方法をマスターすれば、FXのデメリットを覆し、為替の流れが先読みできる「勝てるトレーダー」に必ずなれます。

FXはデメリットよりもメリットが大きな投資法

FXは、いくつかのデメリットを差し引いても「メリットの大きな」資産運用・資金運用法です。例えば、ここ数年人気の仮想通貨に比べて安全性が高く、初心者の失敗も少ないです。なぜなら、FXは信託保全の仕組みが整っているため、万が一FX会社や証券会社が倒産しても、預けた資金は安全に保護されます。

またFXは万が一、赤字になっても最大三年間の繰り越し控除が認められるなど、仮想通貨より「税制上のメリット」も大きいです。このほか古くからある「株取引」と比べても、軍資金が少なく済むうえ、取引時間が長く(世界中の取引所がほぼ一週間開いている)など、初心者にやさしい資金運用法と言えます。

なお、FXでは上手に負けることも「勝率を高める」ポイントとなります。安定して利益を出すには、トータルで勝てるよう少額取引で経験を積み、自分なりのトレードルールを設けてください。トレードルールに沿って「損切り」を行えば、大負けすることは無く安定して勝てるようになります。

FX取引で最も気をつけたいのは、レバレッジの掛け方!

FX取引の注意点として、トレーダーが「最も気をつけたい」のはレバレッジの掛け方です。

チェックポイント

レバレッジとは?

FXにおける「レバレッジ」では、あらかじめ証拠金を預けておくことで、証拠金の数倍~数十倍もの取引ができるという仕組みを指します。もともとレバレッジ(leverage)には「てこ」という意味があり、少ない資金で大きな資金を動かすことから、レバレッジという用語が使われるようになりました。

本記事の前半「FXはレバレッジがあるので軍資金が少なく済む」と説明しましたが、高すぎるレバレッジには一定の注意が必要です。例えば、レバレッジ2~3倍程度なら、FX初心者でも安全にトレードできます。しかしトレードに慣れないうちから、20倍~25倍といった大きなレバレッジを掛けるのは考えものです。

ある程度トレードに慣れて利益が出せるのならば、10倍~20倍といったレバレッジを掛けても良いでしょう。その一方、初心者のうちから「大きなレバレッジ」を設定してしまうと、急な為替の変動に対応できず、損失幅も大きくなります。

レバレッジで失敗しないよう、自分にとって「適正なレバレッジ」を把握しておきましょう。レバレッジの割合が適正であれば「大きなリスク」を抱えることはありません。

まとめ|FXはルールさえ知っておけば安全に資金運用できる

最後に、FXのメリットとデメリットについて、本記事の内容をまとめておきます。

FXのメリットとデメリット
☑ FXのメリットは軍資金が少なくても参加できること!
☑ 最小数千円程度からトレードでき、取引手数料も安い!
☑ 市場の開催時間が長く、好きなタイミングでトレードできる
☑ スワップ金利を活かして、外貨預金感覚で利息が受け取れる
☑ 適正なレバレッジを掛ければ、初心者でもリスク無く取引できる

FXはルールさえ知っておけば、安全にトレードできるおすすめの資金運用法です。投資に興味のある方、これからの生活費や老後資金を「今すぐ貯めたい」という方も、気軽に参加できるFXを始めてみてはいかがでしょうか?


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング ブログズーム
ブログランキング ブログズーム
リンクリックブログランキング
リンクリックブログランキング