FXのおすすめ勉強法を知って投資スタイルを確立しよう

FXの基礎知識 2019/5/24 69view
FXのおすすめ勉強法を知って投資スタイルを確立しよう

FXを始めようとしている初心者が、まずはじめに勉強をすることはとても大事なことである。ただ、間違った情報を見抜けない状態でウェブサイトなどを見ると、かえって逆効果になることが多く、FXの勉強をするにも注意が必要。FX初心者が行うべき基本的な勉強法を知って、相場の肥やしにならぬよう取り組もう。

FXに初めて挑戦するという方や、FXを始めて間もないという方に向けてFXのおすすめ勉強法をご紹介していきます。

一言でFXと言ってもとても奥が深く、一筋縄ではいかない部分も多々あります。その中で、基本となる勉強法を覚えておくことは大切です。今回紹介する中から実際に取り組めそうなものを見つけて、FXについて自分なりに勉強していきましょう。

FXの勉強で仕組みを知る

まず、FXについて勉強する上でその仕組みを理解しておくことが求められます。FXに関する知識や理解がないまま投資してしまうと、単なるギャンブルになってしまいかねません。そこで、最初は仕組みを勉強することで、どんなものなのか理解を深めていくことが重要です。

初心者の方であっても仕組みを理解してトレードスタイルを確立することができれば、一定の利益を上げることが可能です。まずは基礎の部分を大切にしながら徐々にFXに慣れていくことがポイントです。

基本的には現在のレートを確認してその後の値動きを予想するのがFXの仕組みです。例えば、現在のレートが1ドル100円だった時に購入して、1ドル101円に上がった際に売れば1円の利益が発生することになります。レートが上がるか下がるかを予想して、売り注文を出すか買い注文を出すかがFXの基本的な仕組みです。

この基礎的な部分を理解しておくことで、徐々に投資による利益アップにつなげることができます。

FXでの資金管理

FXについて勉強する際には資金管理について理解を深めておくことも求められます。FXは少額から始めても大きなリターンを得やすい投資として人気を集めています。いわゆるレバレッジをかけることによって、少額投資でもハイリターンを期待しやすいのが特徴です。

しかし、あまりレバレッジをかけすぎてしまうとすぐに資金が枯渇してしまう危険性があります。そのため、最初のうちはレバレッジをかけずに手持ち資金の範囲内で取引を進めていくことがおすすめです。

FXに慣れれば慣れるほど、資金管理やリスク管理の重要性を感じることが多くなります。最初のうちから資金管理を徹底することで市場から退場させられないようにすることが大切です。

FXでのトレードスタイル

FXについて勉強する上では、トレードスタイルについても知識を入れておきたいところです。FXのトレードスタイルでは、主に4種類挙げることができます。スキャルピングとデイトレード、スイングトレードと長期トレードの4種類です。

チェックポイント

スキャルピングとは?

スキャルピングとは数秒から数分程度で取引を終えるトレードスタイルです。初心者のうちは難しい部分もあるので、あまりおすすめではありません。

デイトレードは数分から1日単位で取引を終えるトレードスタイルです。こちらも一定の慣れや経験が必要なスタイルだと言えます。スイングトレードは1日から数週間単位での取引を行うスタイルです。長期トレードの場合は数ヶ月単位で取引をすることが多く、数年単位の取引もあります。

最初のうちはスイングトレードで様子を見ながら、徐々に自分自身のトレードスタイルを確立していくことが有効です。

FXのおすすめ勉強法5選

FXはとても奥が深く、実際に経験を積むことで慣れていくことがポイントです。最初のうちは知識を入れるだけで精一杯になってしまう部分もありますが、とにかく欠かさずに勉強することが大切です。

その点において、ここからは具体的にFXのおすすめ勉強法についてご紹介していきます。自分でも取り組めそうな勉強法を見つけて、実際に取り組んでみることが賢明です。

1.セミナーで勉強

まず、FXの勉強法としておすすめできるのがセミナーで勉強することです。各FX会社では定期的に勉強会やセミナーを開催しており、無料で参加できるものも多くなっています。FXの仕組みや基礎知識、専門用語について網羅的に勉強したいという方には最適です。

1人ではなかなか勉強が進まないという場合も、セミナーを通して専門家の話を聞くことで自然と知識を身につけていくことができます。最近ではWebセミナーも多くなっているので、わざわざ会場まで行かなくても勉強することができます。

2.本で勉強

FXの勉強法として、本で学ぶこともおすすめです。FXに関する書籍も数多く出版されており、初心者向けの本も多くなっています。本を手に取ることで、1から理解しやすいというメリットがあります。後で振り返るときも、わからない部分にマーカーなどを引けることも本で勉強することの良さです。

個人でも頑張れるという方は1冊か2冊程度本を買って、コツコツと勉強を進めていくことがおすすめです。特に「はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール」は、初心者の方向けにわかりやすく解説されており、人気の本となっています。

3.動画で勉強

FXのおすすめの勉強法としては、動画で勉強する方法も挙げることができます。個人が配信している動画でも良いですが、最初のうちはFX会社が配信している動画を見て学ぶのが効果的です。特に、チャート付きで解説してくれている動画を見ることで、より実践的な学びの機会を得ることができます。

基礎知識を身につける中で、チャートの見方に慣れておくことも重要です。その点において、動画で勉強すると、よりスムーズにチャートの見方を習得することができます。

4.アプリで勉強

アプリで勉強する方法もおすすめすることができます。FXに関するアプリも多数配信されており、スマホでいつでもどこでも簡単に勉強できるようになっています。ちょっとした移動時間や休憩時間でも知識を入れられるところが大きなメリットです。

まずは1つか2つ程度お気に入りのアプリを見つけて、それを見ながらコツコツと勉強を進めていくこともおすすめです。

チェックポイント

おすすめのアプリとは?

FX初心者におすすめのアプリとして「FXなび」を挙げることができます。入門向けの内容をマンガで楽しみながら学ぶことができます。デモトレードも本格的なので初心者には最適です。

5.デモトレードで勉強

最後にデモトレードでの勉強について見ていきます。本やセミナー、動画やアプリでは主に知識やスキルをインプットすることに焦点を当てています。そのインプットした知識やスキルをアウトプットできるのがデモトレードでの勉強です。

初心者の方がいきなり本番のトレードを行うのはリスクが高いです。デモトレードであればお金をつぎ込むことなく、本番と同じ環境を体験することができます。デモトレードを通じてFX取引に慣れることができたら、本番に移行していくことがおすすめです。

FXで覚えておきたい分析手法

FXについて勉強するためのおすすめの方法を理解できたら、取り組めそうなものから実践していきましょう。その中で特に覚えておきたい分析手法についてご紹介していきます。一定の分析手法を頭に入れておくことで、より勝ちやすいスタイルを身につけることができます。

テクニカル分析

FXで覚えておきたい分析手法として、テクニカル分析を挙げることができます。

チェックポイント

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とはチャートの値動きを見て、将来の方向性や価格について予想する手法のことです。

株式投資でも同じ分析スタイルがありますが、過去のチャートの値動きを見ることである程度将来予測を立てやすくなる部分があります。安く売って高く買うことや、高く売って安く買うための鉄則としてテクニカル分析手法をものにしておくことが有効です。

ファンダメンタルズ分析

FXで覚えておきたい分析手法としては、ファンダメンタルズ分析も挙げることができます。

チェックポイント

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析とは各国の経済情勢や金融政策の動向などを分析して、その後の価格や方向性を予想する手法のことです。

テクニカル分析と比較して、より知識や経験が必要になってくる分析手法でもあります。日本も含めて各国の状況を判断するためには多くの情報やニュースに触れておく必要があります。日々の積み重ねによって将来の動向を判断できるようになっていくのが、ファンダメンタルズ分析の特徴です。

FXの勉強から実践へ

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析といった分析手法について理解できたら、それらを組み合わせつつ、徐々に実践の場へと移っていくことがポイントです。実際にFXで投資を行って利益を上げていく感覚をつかむことが求められます。

FXで勝つイメージを持つ

FXについて勉強していく中で、実践へ移っていく際にはFXで勝つイメージを持つことが大切です。自分だったらどのタイミングで投資をして、どのタイミングでクローズするのかといった具体的なイメージを持つことです。

デモトレードを通して戦略を練っていっても構いません。良いイメージがないまま取引を行ってもなかなか上手くいかないことがあります。まずは、持っている知識をフル活用して勝つイメージを作り上げていくことがポイントです。

トレード記録を残す

FXの勉強を進めていき、実際に取引を行う状況になった場合、トレード記録を残しておくことが重要です。勝った場合も負けた場合も含めて、全トレード記録を残しておくのです。特に負けた場合の記録が重要です。

なぜ、上手くいかなかったのか、なぜ負けてしまったのかを冷静に分析して、次に同じ失敗を繰り返さないようにすることで、徐々に取引が上手くなっていきます。負けると感情的になってしまう部分もありますが、それを将来につなげることが求められます。

ニュースとチャートに慣れる

FXの実践に移った場合は、ニュースとチャートに慣れることも重要です。同じチャートが現れることはほとんどありませんが、似たような動きをすることはあります。チャートの動きに慣れておくことで、売買タイミングのコツをつかめるようになっていきます。

また、FX業者は取引に必要な情報となるニュースを配信してくれます。日本経済や海外経済の動向も含めて、常に必要な情報を取り込んでおくことがポイントです。為替ニュースに慣れることで、取引レベルの向上を望むことができます。

まとめ|FXの勉強は地道にコツコツと取り組もう

FXについては、短期間で全てを学ぼうとするのではなく、少しずつ知識やスキルを積み上げていくことが大切です。最初から大勝ちを狙うのではなく、少額投資から徐々に利益を上げていくというスタイルがおすすめです。

そのために必要な考え方や分析手法、投資スタイルについて学んでいくことが求められます。本やセミナー、アプリや動画、デモトレードも含めて、自分でできそうなものから始めてコツコツと取り組んでいきましょう。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング