初心者でもFXで儲けることは可能?損する人と儲かる人との違いとは

FXの基礎知識 2019/11/20 20view
初心者でもFXで儲けることは可能?損する人と儲かる人との違いとは

FXで初心者から儲けを出すことは理論上十分に可能だ。ただし、知識や努力もなしに勝ち続けられるほど、甘い世界ではない。FXで儲けられる人には「特徴」があり、その特徴に近づいていけば勝率は上がるだろう。逆に、儲けられない「負けパターン」に陥らないように注意が必要だ。

初心者でFXを始めようと考えている方は、実際にFXで本当に儲けられるのか、というところが気になりますよね。

FXはゼロサムゲーム。儲かる人の陰では、儲からない人がいるのです。

では、どうしたら初心者からはじめてFXで儲けられるのか、今回は儲かる人の特徴や、儲からない人の特徴、儲けるのにおすすめのFX業者について解説していきたいと思います。

FXでこれから儲けたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

初心者でもFXで儲けを出すことは可能!6割の人は実際に儲けを出している

初心者でもFXで儲けを出すことが可能かというと、結論としては「可能」です。

実際に、金融先物取引業協会の「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」によると、FXで1年間の間に利益を出している人は6割もいるそうです。

5人いれば、3人は儲かっている。これはなかなかの数字ではないでしょうか。

さらに細かく数字をチェックしていくと、約4人に1人が1年間に20万円以上の利益を出しているようです。

取引を少ししただけでやめてしまう人や、真面目にトレードをせずに損をしてしまう人がいることを考えると、しっかり取り組めば儲けることは夢ではありません。

ただし、FXでの取引は精神力や取り組み方がとても大切なのです。

FXで儲けられる人、そうでない人には特徴がありますので、これからFXで儲けたい方は「儲けられる人」のパターンを真似するべきでしょう。

FXで儲ける、利益を出せる人の特徴3つ

投資で儲けた主婦

一般的に、FXで儲けを出せる人は、次の特徴に当てはまるケースが多いと言えます。特に、感情に左右されないのはFXのトレードにおいて非常に重要です。

チェックポイント

FXで儲けられる人の特徴

・勤勉で、トレードスタイルを確立している
・感情に左右されない、冷静にルールを守れる
・大きなリスクはとらない、的確な損切と利確ができる

1.勤勉で、トレードスタイルを確立している

FXにおいて、しっかりと勉強をした上でトレードスタイルを確立させるというのは大きな強みです。

トレードスタイルがきちんと確立していないのでは、地図もなしに初めていく場所に出かけるようなもの。取引をどう進めるのか、どう動いていけばいいのかが分からなくなってしまいます。

まずはFXの仕組みやトレードのスタイルをしっかり学び、その中でも自分にあったスタイルを見つけ、実行できる人こそがFXで儲けられるのです。

これからFXで儲けていきたい方は、ぜひまず「トレードスタイルの確率」から行ってみてください。

2.感情に左右されない、冷静にルールを守れる

FXの取引で初心者が特にやりがちなのが、感情にまかせてトレードすること。

感情に任せたトレードは多くの場合損失を産み、最終的に得をすることはありません。

成功するコツは、感情に流されない、冷静なトレードをすること。

プロトレーダーたちは、損失が出たとしても、利益が出たとしても、自己ルールに従い「機械的な取引」をしているものです。

どんな場面でも冷静に対処し、感情的なトレードをしない。FXで儲けるには、その心構えが必要です。

どうしても冷静になれずにいつも感情的なトレードをしてしまうという方は、自動取引ツールを活用するのも一つの手段です。

3.大きなリスクはとらない。的確な損切と利確ができる

FXで儲けられる人の特徴の一つに、大きなリスクはとらない、というものがあります。

適切なリスク管理は大きな損失を生まずに済みます。

プロトレーダーは、リスクが大きい時には取引をせず、リスクが小さい、勝つ確率が高い時のみトレードする方が少なくありません。

また、自分の中でリスクをどこまで許容できるか、というラインは決めておくべきです。取引の基本的なルールを決めておかないと、感情に流されて大きなリスクを負ってしまう可能性もあります。

大きなリスクをとらず、適切に損切りと利確ができるのも、FXで儲けるには大切なことです。

FXで儲からない、損する人の特徴

見極め、マルバツ

FXで儲けられない、損をしてしまう人には、次のような特徴があります。性格上、自分に当てはまりそうだと感じた方は注意が必要です。

チェックポイント

FXで損する人の特徴

・なんとなくの雰囲気でトレードしている
・いちいち感情に流された取引をしてしまう
・基本的なFXの仕組みを理解していない、不勉強

1.なんとなくの雰囲気でトレードしている

なんとなく次は値上がりしそう、なんとなく儲かりそう……そんな「場当たり的」なトレードを繰り返していれば、当然儲かりません。

その場での思いつきのトレードは、一時的に儲かるときはあっても、絶対に長続きしません。

初心者のうちほどなんとなくでトレードしてしまいがちだとは思いますが、失敗すれば損失が待っています。

雰囲気やなんとなくでトレードするのではなく、きちんとした根拠や考え方に基づいて「論理的なトレード」を心がけてください。

多くのプロトレーダーは、自分の中でも勝ちパターン、理論をもって取引をしています。その思考を読み、筋の通った取引をすることこそが成功の秘訣なのです。

2.いちいち感情に流された取引をしてしまう

FXで儲けられない方は、取引において「感情に流される」ことが多いと言えます。

もうちょっとで利益が増えそう、もう少し粘ったら損失が減るかも……そういった「感情」に任せたトレードは、何の根拠もないことであり、長い目で見れば損失が増えてしまうのは目に見えていますよね。

トレードで利益を出したいのであれば、ルールに従い感情に流されないこと。これはFX取引において非常に重要なのです。

多くの初心者が感情にまかせたトレードを行い、大きな損失を出してしまっています。

そうならないためにも、まずは自分の感情をコントロールし、損をしても、得をしても、機械的にルールを守ったトレードを徹底するべきです。

3.基本的なFXの仕組みを理解していない、勉強不足

FXについて基本的な仕組みやテクニカル分析といった手法を全く勉強せずに、ぶっつけ本番で取引に取り組む方がいます。

ですが、FXはそういった甘い考えで儲けるのは難しく、損をしてしまう可能性が高いでしょう。

初心者から楽して大儲けを狙いたい気持ちがあるかもしれませんが、成功したいからこそ、しっかりと「トレードスタイル」や「分析手法」といった基礎知識を学ぶべきです。

基礎も勉強せずに儲けようというのは、難しい話です。

FXで儲けるには、業者選びも大切!おすすめのFX会社は?

サラリーマントレーダー

FXで儲けるには、取引の業者選びも大切です。買いやすいツールやシステムをもった会社を選ぶことで、取引がスムーズにいきます。ここでは、おすすめのFX会社を4社ご紹介します。

気に入った会社1つに絞って申し込むのもいいですが、複数の会社でまずは取引をしてみて、自分に合った会社を選ぶのが理想です。

それぞれの会社の特徴を見ていきましょう。

おすすめのFX会社4選

外為オンライン

FXブロードネット

FXネオ(GMOクリック証券)

SBIFXトレード

FXで儲けることは可能!ただし自分のルールを守った冷静なトレードが大切

FXで儲けることは理論上可能です。実際に、年間でプラスの利益を出したトレーダーは、全体の6割もいるのです。

FXでしっかり儲ける人には特徴がありますので、そういった特徴に近づけるように真似をしながら、自分のトレードスタイルを確立し、冷静かつ機械的にトレードすることが大切。

逆に、感情にふりまわされながら「なんとなく」でトレードしてしまうと、儲けるのは難しくなるでしょう。

自分に合ったFX会社やツールを使いながら、トレードスタイルをしっかり確立して、自分なりの「勝ちパターン」を見つけてくださいね。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング