FXは危険?証拠金以上の損失が出てしまう可能性もある!?

FXの基礎知識 2018/10/30 289view
FXは危険?証拠金以上の損失が出てしまう可能性もある!?

FXはレバレッジが高いと損失のリスクが大きくなる。ポジションを土日に持ち越したり、為替の急激な変動、システム障害やロスカットが上手く作動しない時には損失が大きくなる。負けた時には速やかに撤退する潔さも必要。預入金に余裕を持ち、証拠金維持率を一定に保つと安全に取引が行える。

周囲にFXの話をすると、知人や家族から「危ないんじゃ無いの?」といった声や「はやく止めた方がいい」といった意見を受けるかもしれません。

しかし、FXは危険な投資法ではなく、ギャンブルでもありません。最近では、FXを仮想通貨などと混同してしまう方も多いようですが「FXは安全な投資法」であり、きちんと取引の手法や取引量、リスクの許容範囲を決めておけば、コツコツと利益を上げて安全にトレードが行えます。

本記事ではFXのリスクを回避するため「証拠金以上の損失を防ぐ」方法について紹介しましょう。

FXは危険だと「誤解された」理由

FXがなぜ「危険」だと誤解されたのでしょうか? 世間のイメージが「良く無い」のには、いくつかの理由があります。

FXはかつて、高いレバレッジで取引されていたから

実は、2010年に「最初のレバレッジ規制」が行われるまでは、100倍や200倍(中には400倍以上)といった高いレバレッジでFXが行われていました。以下の記事でも説明していますが、レバレッジが高すぎると(損失が出たときに)大やけどを負うことになります。

こうした流れもあり「FXは怖い」というイメージが定着してしまったのでしょう。

実際に「高いレバレッジ」が理由で破産をする投資家が相次いだため、金融庁が「レバレッジ規制に乗り出した」という出来事もありました(2010年)。その後もレバレッジによる損失から投資家を守る目的で(レバレッジは)最大25倍にまで縮小されています。

さらに2018年(平成30年)には、レバレッジは「最大10倍」にまで下げられるとの報道も出ており「FXは安全に取引できる」投資法として進化し続けています。

FXには「信託保全」があるので安心!

FXと仮想通貨を混同し「FXは怖い」と間違ったイメージを持つ方もいるようです。仮想通貨はコインチェック問題なども起こり、法整備が急がれていますが「安全性」には大きな不安が残されています。

これに対しFXは、投資家の預金が守られる仕組み(信託保全制度など)が導入されているため万が一、FX業者が倒産・破綻した場合にも「私たちの資産」は守られる仕組みです。

このようにFXは、安全な投資の方法であり、次項から取り上げる「証拠金以上の損失が出ないよう」注意をすれば、初心者の方でも安心して取引できます。

FXで証拠金以上の損失が出るのは、こんなとき

FXで証拠金以上の損失が出るのは「どういう時なのか?」分かりやすくまとめてみました。

FXで証拠金以上の損失が出るのは、こんな時!

  • 戦争やテロなどが週末に発生、月曜日に為替が急変したとき
  • 必要証拠金がギリギリだった時に為替が急変した
  • システム障害でロスカットが働かなかったとき
  • FX業者の休業時(土日など)にロスカットが正常に作動しなかった
  • ロスカットのない海外FX業者を利用したとき

各項目について、順に解説しましょう。

戦争やテロなどが週末に発生、月曜日に為替が急変したとき

ポジションを持ったまま、週末に持ち越すのは危険な行為です。

例えば、土日に戦争やテロなど「為替が急変する」ような事件が起こったとしましょう。この場合(月曜日の市場が開くまでの間に)損失を回避するため、強制ロスカット実施の可能性があります。

また、予想外の事態でロスカットが行われると「証拠金以上の損失が出る」危険性が高くなります。

必要証拠金がギリギリだった時に為替が急変した

みなさんが、必要証拠金ギリギリのラインでトレードしていたとします。証拠金維持率が低いまま取引をすると、為替が急変した場合に対応が追い付かないので注意しましょう。

たとえロスカットが行われたとしても「強制決済のタイミング」によっては、証拠金以上の損失が出る恐れがあります。

システム障害でロスカットが働かなかったとき

FX業者のシステムに障害が発生した場合、ロスカットが正常に作動しないことがあります。ロスカットが発動しないと、予想を超えた大きな損失が生じ「証拠金以上のマイナス」が出てしまうでしょう。

FX業者の休業時(土日など)にロスカットが正常に作動しなかった

FX業者が休みの間「ロスカットが正常に働かない」ことがあるので気をつけてください。ポジションを持ったままロスカットが実施されると、想定外の損失が発生し、証拠金維持率がマイナスに陥る可能性があります。

ロスカットのない海外FX業者を利用したとき

海外FX業者の中には、ロスカットの無い業者が存在します。こうした業者を利用すると、証拠金がマイナスになっても強制決済が行われず(ポジションを持ったまま放っておくと)損失の額が「マイナスを大きく上回る」ことがあります。

チェックポイント

国によって異なるレバレッジ規制

国内の場合、現行(2018年3月時点)最大25倍までの「レバレッジ」を認めています。しかし海外では、100倍までレバレッジが掛けられる国(例:アメリカなど)をはじめ、レバレッジ規制が無い国もあります。(例:イギリス)

レバレッジが無制限になると、損失が発生したとき「巨額の負債」を抱えることになります。安全な取引をするため、海外FX業者はできるだけ避けるようにしましょう。

FXの「勝ち」にこだわり借金をするのは絶対にダメ!

お金を失って頭を抱える男性FXでなかなか勝てない、収支がプラスにならないという理由だけで、借金をしたり、生活費から投資をするのは絶対に止めましょう。

FXではリスクの範囲を決めてから「上手に負ける方法」を知り、コツコツ利益を重ねていくのが「最も賢い勝ち方」です。

反対に(FXに限らず)投資をギャンブルのように行うのは、最もダメな方法です。余裕金の中から「どこまで投資をしても大丈夫なのか」先に金額を決め、トレードを行うのが「投資の正しい方法」です。

FXで証拠金以上の損失を出さない5つの問題解決法!

ここからは、FXで「証拠金以上の損失を出さない」問題解決の方法を5つ紹介します。

FXで「証拠金以上の損失を出さない」問題解決の方法

  1. ストップロス(損切り)を行う
  2. レバレッジは1倍、多くても2~3倍に抑えておく
  3. FXでは「余裕資金」から投資を行う
  4. マージンコールが出ないよう、預け入れ金に余裕を持たせる
  5. 大きく負けた時には潔く撤退する

1~5の内容について、順に見ていきましょう。

1. ストップロス(損切り)を行う

当初の思惑とは、別の方向に為替が動いたとしましょう。この場合は、潔くストップロス(損切り)を入れるようにしてください。投資のプロも「予想に反した値動き」に対しては、素早くストップロス(損切り)を入れています。

損切りのタイミングが早ければ、損失の額は少なくなります。

2.レバレッジは1倍、多くても2~3倍に抑えておく

レバレッジを1倍にしておけば、損失のリスクは小さく、安全にトレードが行えます。またレバレッジを掛ける場合も「2倍~3倍」までに留めておけば(万が一為替が変動した場合も)発生する損失は少なくなります。

3.FXでは「余裕資金」から投資を行う

生活費や貯蓄を切り崩さないよう、必ず「余裕資金」の中から投資を行うようにしてください。ライフラインである生活費、貯蓄を切り崩して投資を行うと、冷静な判断ができなくなり「投資⇒ギャンブル」に化す恐れがあります。

FXで失敗しないためにも、冷静に投資するよう心掛けてください。

4.マージンコールが出ないよう、預け入れ金に余裕を持たせる

マージンコールが発動すると、証拠金以上の損失が出る可能性があります。こうした「非常事態」を避けるには預入金を多くし、証拠金維持率を一定の数値に保つことです。

実際に投資のプロは、1,000%を下回らないよう運用する傾向が強く、どんなに証拠金維持率が低くとも、700%を切らないよう上手に売買を行っています。

私たちもマージンコールやロスカットが発生しないよう、証拠金維持率の数値には十分注意しましょう。

5.大きく負けた時には潔く撤退する

FXで大きく負けた時には、いつまでもポジションを持ち続けるのではなく、潔く撤退する勇気も必要になります。

優れた投資家は後追いせず、不利な状況からはサッと身を引く「潔さ」を持っています。私たちも傷が深くならないよう、損失からは素早く撤退できるにしましょう。

まとめ|FXは「損失のリスク」を知り、冷静に取引することで勝てる

FXでは損失のリスクを知り、冷静にトレードすることで「収支をプラス」に変えることができます。最後に、本記事の内容をまとめておきます。

FXと証拠金の関係について
☑ FXのレバレッジ規制前は、高いレバレッジで取引されていた
☑ 為替の急変、ポジションを土日に持ち越すと損失が大きくなる
☑ FX業者が休みのとき、システムエラーで損失が出ることも
☑ ロスカットされないよう、証拠金維持率は高くする
☑ 大きく負けた時には、潔く撤退する勇気が必要

みなさんもFXで証拠金以上の損失が出ないよう、リスクを回避する方法をきちんと抑え、安全なトレードを心掛けてください。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング ブログズーム
ブログランキング ブログズーム
リンクリックブログランキング
リンクリックブログランキング