初心者に限らずFXでは9割の人間が負ける?負けないための考え方

FX初心者指南 2019/7/4 129view
初心者に限らずFXでは9割の人間が負ける?負けないための考え方

FXは初心者に限らずプロトレーダーも含め約9割の人間が負けている。FXで負けないための考え方は「上手に負ける」方法を知ること。リスクを取らず冷静な判断を行えば、正しいタイミングでエントリーや損切り(または利食い)ができる。FX初心者でも、トレードルールを作り「上手な負け方」を知ることで残り1割の勝ち組になれる!

FXは初心者に限らず、中級者やプロトレーダーでさえ「9割の人間が負けている」のをご存じですか? 約90%のトレーダーが負けている…ということは、勝てているのは、わずか1割(=10%)という計算になります。

しかし、FX初心者にも勝つチャンスは十分あります! FXはトレードのコツ(=負けないための考え方)さえ知っておけば、誰もが残り1割の「勝ち組」になれるからです。本記事ではみなさんの勝率を上げるべく、FXで負けないための考え方について徹底解説します。

FX初心者がトレードで負ける理由は5つ!

FX初心者がトレードで負ける理由は、大きく分けて5パターンあります。典型的な例としては、勝つことしか考えていない、トレードスタイルが無い、FXは「運」と勘違いしている等のパターンが上げられます。

FX初心者がトレードで負ける理由

  • トレードで「勝つ」ことしか考えていない
  • 自分のトレードスタイルが無い
  • トレードは「運」だと勘違いしている
  • レバレッジが高すぎる
  • ストップ注文が入っていない

FXをはじめトレードの世界では「負ける理由」を分析することが何より重要です。負けの原因を抑えておけば、再び同じ失敗に陥らず、損失を膨らまさずに済みます。ここから、FX初心者が「負ける理由」を順に見て行きましょう。

トレードで「勝つ」ことしか考えていない

FX初心者の多くは「トレードで勝つ」ことしか考えていません。みなさんも、勝つことばかり考えて、大切なことを見失っていませんか?実は投資で安定して勝つには「上手く負ける」ことが重要です。大きく勝とうと「利益を狙う」あまり、損益を抱えた時「いつ退場するのか」損切りのラインが決めていない人がいます。

残念ですが、損切りできないようでは、トータルで利益を出すことはできません。実際、1割の勝ち組トレーダーは、損切りがいかに重要か理解しています。このため、毎回のトレードで「いつ損切りをするのか」トレードルールに沿って即決し損切りを行っているのです。

一見負けているようでも、損切りが早ければ、トータルで勝つことができます。また損切りと同時に、利食いのタイミングも見失わない様にしましょう。損切りと利食いのタイミングを両方押さえておけば、継続してFXで勝てるようになります。

自分のトレードスタイルが無い

前項では損切りと利食いのタイミングについて説明しましたが、自分のトレードルールがあれば、どのタイミングで損切り(または利食い)すれば良いのか、瞬時に判断できます。

トレードは「運」だと勘違いしている

FXは、ギャンブルではありません。「運」に任せるのでは無く、根拠のあるポジションやエントリーを行い、分析をしながら運用するのが長く勝つ秘訣です。

かのウォーレンバフェット氏(株式投資の成功者として知られる世界的投資家)も、『リスクは自分が何をやっているのか分からない時に起こる』と明言しています。実際に、自分の行動や状態が把握出来ないようでは、投資のリスクは回避できません。

Risk comes from not knowing what you’re doing.
(リスクはあなたが、何をやっているのか分からない時にやって来る )
Warren Buffett(ウォーレンバフェット)

FXは分析力に加えて、自分に合ったトレードスタイル、そして自分に合ったトレードルールを作り、エントリーや損切り(または利食い)のタイミングを押さえておくことです。

レバレッジが高すぎる

FXの面白さに「レバレッジ」があります。しかし、高すぎるレバレッジは、時として自分の首を絞めることになります。現行、25倍までのレバレッジが認められていますが(2018年7月14日時点)、初心者が10倍以上のレバレッジを掛けるのは、リスクが伴うので危険です。

もちろん海外では、より高いレバレッジで取引をするトレーダーもいますが、米国の50倍、ヨーロッパの30倍のように、ハイレバレッジで運用をするのは、初心者にはハードルが高すぎます。このほかにも一部、4000倍までレバレッジが掛けられる国もありますが、危険なレバレッジの掛け方は、絶対に真似をしないでください。

ストップ注文が入っていない

FX初心者の中には、ストップ注文を入れない人がいます。しかし、ストップ注文無しでトレードを行っては(思惑が外れた時)大きな損失が発生します。

ストップ注文の重要性
画像出典元:外為どっとコム

ストップ注文とは、損切りのためにわざと不利なレートを指定し、損失の限界ポイントを超えた時に「損切り」を行う手法です。ここまでにも「損切りが重要」という話をしましたが、トレードの前には必ずストップ注文を入れておいてください。

チェックポイント

ストップ注文(ストップロス注文)

ストップ注文は、別名を「ストップロス注文」と言います。保有するポジションが指定する水準まで下がったときに、ポジションを決済する方法です。ストップ注文を入れておくことで、損失は確定しますが「損失の拡大を防ぐ」のに役立ちます。

FXのブログや雑誌の情報にも注意が必要!

自宅にてノートPCを操作する女性

ネット上には、FXなど投資に関する情報が氾濫しています。パフォーマンスランキングや「プロトレーダーのブログ」には、多くの読者が集まり人気を博しています。また著名なトレーダーからノウハウを得ようと、有料ブログやメルマガの購読、高額なセミナーに参加する人も増えています。

しかし、ブログや他人の情報を100%鵜呑みのするのは危険です。FXで大切なのは、自分のトレードスタイルで売買を行い、「自分の出せるパフォーマンス」がいくらなのか限界を知り、無理のない範囲で売買を行うことです。

実際に、雑誌やブロガーが発信する「小手先のテクニック」だけでは勝てません。この記事で紹介している「勝率アップ」のコツにしても同じです。どんなに有益な情報だったとしても、自分のスタイルに合う方法や、自ら作ったトレードルールに従わなければ、継続して勝つことはできないからです。

1割の勝ち組になりたいのならば、実際に自分でトレードを行い、経験値から「どのくらいの数字が出せるのか」検証する以外に方法はありません。情報が手軽に入手できる今だからこそ情報に振り回されないようにしましょう。

FXのプロトレーダーでも大半が負けていた

FX初心者だけに限りません、FXのプロトレーダーでも、大半が負けているのをご存じでしょうか? 専業であれば「誰もが勝っている」と思いがちですが、プロでも「100%勝つ」ことはできないのです。

FXのプロが陥りやすい失敗のパターン

FXのプロが陥りやすい失敗パターンをまとめてみました。

  • 取引量が大き過ぎる
  • ポジション保有の限界値が計算できなかった
  • 情報分析を怠ってしまった

各パターンを順に見て行きましょう。

取引量が大き過ぎる

FXのプロは、大きな利益を狙おうとして、ついつい取引量が大きくなりがちです。一旦負けに転じると、損失も(私たちの想像以上に)大きく膨らみます。結果、大きな負けが影響し「トータルで負けてしまう」といったパターンも多いです。

ポジション保有の限界値が計算できなかった

トレードのプロでも、ポジション保有の限界値が計算できず、急な為替の変動などで大きな損失を出すことがあります。FX初心者のうちから、ポジション保有の限界値はこまめにチェックしておきましょう。

情報分析を怠ってしまった

勝ち続けると安心してしまうのか、情報収集や分析を怠る人が(プロの中でも)います。しかし、FXでは情報分析を怠っては、手堅く勝つことはできません。これはデイトレードやスイングトレードに限らず、ポジショントレードについても同じです。いかなる状況においても、マーケットレポートや市場の動向はチェックする癖をつけましょう。

FX取引で負けない考え方(利益を出す手法)

ここまで、FX初心者の負け方、FXプロトレーダーの負け方を見てきましたが、すべてのFXトレーダーに共通する『FXで負けない考え方』をまとめておきます。

FXではなるべくリスクを取らないこと!

勝つことよりも、負けを意識した「リスク管理」を重視しましょう。リスク管理ができれば、適正なレバレッジ、限界値を超えない通貨量、損切り&利食いのタイミングが判断できます。

FXは冷静な判断が必要!

損切りや利食い、エントリーのタイミングを計るのにも、トレードルールが必要です。自分なりのルールに従い、システマチックに取引を進めましょう。1割の勝ち組は「冷静で明確な判断」ができる時に集中しトレードを行っています。

FX(為替相場)の肌感を知って取引に慣れよう!

FXでは「為替相場の肌感」を自分で知ることが重要です。最近では、システムトレードやフルオート機能を使う投資家も増えていますが、自分で取引をしなければ、負けた理由(または勝った理由)は正しく判断できません。

また「他人の情報」に左右されるのでは無く、少額取引などでコツコツ取引の経験を積み、自分のトレードスタイルを知るべく、為替相場を肌で感じることです。これが「FXが上達する」一番の近道であり、長く安定して勝つための秘訣です。

このほかにも、FX初心者であれば「ドル円」で取引をする、適正なレバレッジを設定するなどの工夫も必要です。

まとめ|FXは「上手な負け方」を知ることで勝ち組になれる

最後に、FXで負けないための考え方について、本記事の内容をまとめておきます。

FXで負けないための考え方
☑ FXは勝つことよりも「負ける」方法を知ること
☑ 上手な負け方を知ることで、リスク管理ができる
☑ トレードルールを作って、冷静に売買しよう
☑ 自分で実際に取引し、為替相場の肌感を知ろう
☑ FXはトータルで勝てれば安定して利益が出せる!

FX初心者に限らず、上級者でも「FXでなかなか勝てない」という方は、上の方法を実践しトレードを進めてみましょう。FXなど投資の世界では『上手に負ける』ことが勝ち組になる一番の方法です。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング