逆張りと順張りでのトレード、どちらがFX初心者に向いている手法?

FX初心者指南 2019/7/4 136view
逆張りと順張りでのトレード、どちらがFX初心者に向いている手法?

FXには逆張りと順張り二種類のトレード手法がある。FX初心者はトレンドに沿い、予測の立てやすい順張りがオススメ!逆張りは大きな利益が狙えるものの、トレードのタイミングを取るのが難しいのでNG。FX初心者が手堅く勝つには、先に順張りのトレードで経験を積み、慣れてきたタイミングで逆張りにチャレンジするのがオススメ!

FXには「逆張り」と「順張り」という取引の方法があります。逆張りはトレンドと反対方向で取引をすること、順張りはトレンドの流れに沿って取引をすることです。本記事では、逆張りと順張り「どちらのトレードが向いているのか?」FX初心者にオススメの手法を紹介します!

FXの「逆張り」と「順張り」の違い

FXには、逆張り(ぎゃくばり)と順張り(じゅんばり)という二種類のトレード方法があります。ここで両者の違いを比較してみましょう。

「逆張り」と「順張り」の違いを比較

区分 内容 イメージ
逆張り トレンドと逆方向に取引をする 大きなトレンドの発生途中でポジションを取り決済をする。
順張り トレンドの流れに乗って取引をする トレンドの反転を狙ってポジションを取り、再度反転したタイミングで決済をする。

逆張り」は、下降トレンド(=価格が下落している)の最中に新規に買うことや、上昇トレンド(=価格が上がっている)の売り注文のことを指します。

一方の「順張り」は、上昇トレンド(=価格が上昇している)の時に「今後も上昇が続く」ことを期待して買いから入る方法、もしくは下降トレンド(=価格が下落している)のときに「今後も下降が続く」ことを予測し、売りから入る方法を指します。

FX初心者は、

  1. 相場が動いている方向とは逆方向で取引をするのが逆張り
  2. 相場の流れに乗って手堅く利益を狙うのが順張り

と覚えておきましょう。

※ 逆張りや順張りという用語はFXに限らず、株取引や仮想通貨取引でも使用しています。

FXの逆張りと順張り「どちらが稼げるのか」議論は尽きない

FXトレーダーにとって逆張りが良いのか、順張りが良いのか…この議論に答えを出すのは「難しい」とされています。なぜなら「自分に合うトレードの手法」は、人によって異なるからです。

FXのプロでも順張りで手堅く勝つ人もいれば、絶妙なタイミングでエントリーし、逆張りで大きく利益を出す人もいます。ただし、FX初心者の場合「答えはハッキリ」しています。FX初心者の方は、順張りでトレードを始めてください。

FX初心者は順張りトレードがオススメ!

ひらめき、ステップアップ

FX初心者には、順張りでのトレードがオススメです。なぜなら、順張りはトレンドを確認した上で取引を行うため、逆張りに比べるとリスクが少なく取引できるからです。

もちろん逆張りの方が、得られるリターンは大きいでしょう。しかし、リターンは少なくても「より確実に利益が得られる確率が高い方法」を取る方が賢いと思いませんか?

順張りは、これからトレードを始める「FX初心者」にふさわしい手法です。

FXの逆張りはプロでも見極めが難しい

FX初心者は「逆張りが好き!」という方が多いです。なぜなら、FXのプロが「逆張りで、大きな利益を出している」のを知っているからです。

しかし…FXのプロであっても百戦連勝している訳ではありません。トータルでは勝っているかもしれませんが、負ける時には大きな損益を出しています。

実際に相場の反転を狙うのは、初心者には難易度が高く、FXのプロでも逆張りで勝ち続けるのは困難なことです。

FXの「逆張り」と「順張り」それぞれのメリット・デメリット

順張り(=トレンドに沿った取引)のメリットは、損失が出たときのリスクが少なく済む点にあります。

大きなトレンドに逆らっていないというのは「大きな安心感」が生まれ、冷静にトレードする上でも重要なことです。ここで、逆張りと順張りのメリット・デメリットをまとめておきます。

逆張りと順張りのメリット・デメリット

区分 メリット デメリット
逆張り エントリーがしやすく、大きなリターンが狙える。 損切りの基準が曖昧、損切りが苦手な初心者には向かない。
順張り トレンドが掴みやすく、心理的にもストレス無く取引できる。 得られるリターンは少ない。高値or安値掴みの可能性が高くなる。

このように、FX初心者には心理的負担が少なく、上昇トレンドが掴みやすい「順張り」での取引がオススメです!手堅く勝ちたい、軍資金を減らしたくない…という初心者こそ、順張りでコツコツ利益を狙っていきましょう。

逆張りでも勝てるエントリーのタイミング

逆張りでも「全く勝てない」という訳ではありません。ある程度トレードに慣れて、損切りができるようになれば、逆張りで大きな利益が狙えます。以下に、逆張りで「勝つためのタイミング」をまとめてみました。

逆張りで勝つためのタイミング

  • 急騰、急落時のタイミングを狙って、スキャルピングで戻りを取る
  • レンジ相場の時、レンジ上限で売り・レンジ下限で買う
  • 大きなトレンドの中で、小さな足の逆張りを行う

このほかにも、逆張りで勝つには「損切りのタイミング」をあらかじめ決めておくことです。トレードルールさえしっかりしていれば、逆張りでも勝率を高め、失敗する確率は低く抑えられます。

他人がおすすめする手法は自分に合うとは限らない

トレード手法

ネット上には、FXで勝つ方法や「FX必勝法」が多数出回っています。また、個人ブログでも「逆張りで大きく儲けた」話や、大きな勝負で勝った人の記録が数多く掲載されています。

上手い話、良い話を耳にすると「マネしたい」と考えるのが人の常です。

しかし…「他人がおすすめする方法」が必ずしも、自分に合うとは限りません。実際に、プロの多くが「逆張り」を勧めたとしても、FX初心者が安易に取り組むのは感心しません。初心者だからこそ、自分のトレードスタイルを掴んで、取引を行うべきです。

トレードスタイルが確立するまでは、少額トレードで経験を積んだり、チャート分析の王道パターンを覚えるなどして「相場がどのように動くのか」検証していく必要があります。

FX初心者は順張りからスタート、慣れたら徐々に逆張りを試してみよう!

勝率を上げたいという方は、「勝てる確率が高い方法」で利益を狙っていきましょう。順張りで勝てるパターンが分かるようになれば、逆張りでも失敗する確率は少なくなります。

また一回一回のリターンが少なくても、勝率を上げたほうが得られる利益は(トータルで)大きくなることを覚えておきましょう。特にFX初心者の方は基本(順張り)を抑え、応用(逆張り)へと進むプロセスを踏んでください。

そしてトレードに慣れてきたら、トレンドフォローの順張りを基準として、徐々に逆張りを取り入れて行くようにします。一攫千金を狙うよりも、投資として「手堅く勝ちを重ねる」のが、本当に賢いトレーダーと言えます。

FXでは順張り、エントリーポイントが重要

FX初心者がトレードで失敗しないためには『順張りを基本』とするのはもちろんのこと、エントリーポイントのタイミングを間違わないようにしてください。

ポジションと相場が逆に動くときはエントリーポイントが間違っている可能性大

FX初心者にありがちなパターンに「エントリーをすると、毎回相場が逆に動く」というものがあります。実は、ポジションとレートが逆方向に動くのは「エントリーのタイミングが間違っている」からです。

ポジションとレートの逆転を無くすには、FX初心者がエントリーするポイントを見越して、勝てるタイミングでエントリーを行ってください。実際、自分がエントリーしたことで相場が動いたのではありません。本当は相場が逆行するタイミングで自分がエントリーをしただけです。

エントリーのタイミングが「値動きに反応して、飛び乗っただけ」ならば、相場で反応をするのは止めましょう。トレードで勝つには反応ではなく、相場の状況を見て「対応」をするのが一番の方法です。なお、正しい「エントリーのタイミング」については、以下の記事を参照してください。

まとめ|FX初心者は順張りでトレードしよう

最後に、FX初心者におすすめの「トレード手法」について、本記事の内容をまとめておきます。

FX初心者におすすめの「トレード手法」
☑ FX初心者は予測しやすい順張りがオススメ!
☑ 順張りはトレンドに沿って取引できるので、勝ちやすい!
☑ 逆張りはトレンドに沿った手法なので、予測が立てにくい
☑ FX初心者のうちは順張り、慣れてきたら逆張りに挑戦してみよう
☑ FXのブログやネットの情報に惑わされないこと
☑ FXで勝つにはエントリーのタイミングも見極めること

FX初心者の方はぜひ、順張りでトレードのテクニックを磨いていきましょう。そして、取引にある程度慣れてきたタイミングで(部分的に)逆張りを取り入れてみてください。段階を踏んで手法を変えれば、逆張りでも手堅く勝てるようになります。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング