FX初心者におすすめなトレード手法3つと勝率を上げるコツ

FX初心者指南 2018/9/13 166view
FX初心者におすすめなトレード手法3つと勝率を上げるコツ

FX初心者におすすめのトレード手法はスキャルピング、スイングトレード、デイトレードの三種類。中でもFX初心者にオススメなのがデイトレードによる少額取引。少額取引なら失敗をしても損失のリスクが少ないので安心。またドル円などメジャーな通貨ペアを選ぶと良い。このほか、FXの知識があればCFD取引でも勝ちやすくなる。

FX初心者におすすめのトレード手法には、スキャルピングスイングトレードデイトレードの三種類があります。本記事ではおすすめのトレード手法と、勝率を上げるコツについて紹介します。

各トレード手法の特徴を知っておけば「自分に合うトレード手法」が分かり、自然とFXの勝率を上げることができます。

FX初心者にオススメのトレード手法3つ

FX初心者にオススメのトレード手法(トレードスタイル)は三つあります。スキャルピング、デイトレード、スイングトレードの三種類です。

FX初心者にオススメのトレード手法

  1. スキャルピング(超短期売買)
  2. デイトレード(短期売買)
  3. スイングトレード(中長期売買)

1から3の各手法(トレードスタイル)の特徴や違いについて、順に解説します。

超短期売買手法 スキャルピング

FXのスキャルピングでは、数秒~数分という短いスパンで、複数回売買を行います。スキャルピングはトレードの回数が多い分「小さな利益」を積み重ねる点に特徴があります。

スキャルピングのメリット・デメリット

スキャルピングにはもともと「薄く頭皮を剥ぐ」という意味があり、剥ぐように薄く利ざやを稼ぐことから、この名が付けられました。スキャルピングの良さは、一回一回の取引額が少なく、失敗した場合の損失が少なく済む点にあります。損切りのタイミングさえ間違えなければ、FX初心者でも失敗はしません。

ただし、スキャルピングにもデメリットがあります。それは、短期売買の繰り返しで「投機的要素=ギャンブル性」が強くなるという点です。このため、FXで長く勝ち続けるには向かない手法です。

短期売買手法 デイトレード

デイトレードは、その名の通り「一日で売買を完了させる」手法のことです。正式には、日計り取引や日計取引と呼ばれています。

デイトレードのメリット・デメリット

デイトレードの良さは、建玉を翌日に持ち越さないことです。スイングトレードの場合、眠っている間に「相場が変動する」恐れがあります。朝目覚めたら、利益が出ていればラッキーですが、損失が大きくなっている可能性もあります…。また、運に頼るようなトレードでは、順調に勝率を上げることはできないでしょう。

大きく失敗しないためには、自分の責任でエントリーと決済ができるよう「デイトレード」を使ってください。また、起きている間(眠るまでの時間に)取引を終えておけば安心です。これなら運に頼らず「根拠のあるポジション」で取引が行えるので、勝率も自然と高くなります。

中長期売買手法 スイングトレード

スイングトレードとは、2日~3日間(長ければ一週間以上)時間をかけて取引をする手法です。スキャルピングやデイトレードよりも取引時間が長いため、多少の損失が出ても「利益が発生するまで待てる」のが、スイングトレードの特徴です。

スイングトレードのメリット・デメリット

スイングトレードでは、利ざやの薄いスキャルピングや、一日で利益確定するデイトレードに比べて「利益幅」が大きくなります。ただし相場が、逆の方向へ推移した時や、損失が取り返せなかった場合には(他の手法よりも)損失が大きく膨らんでしまいます。

FX初心者に最もオススメなのはデイトレード

ノートPCとチャートFX初心者にオススメの手法はデイトレードです。

ここまでスキャルピング、スイングトレード、デイトレードの説明をしましたが、スキャルピングでは利ざやが小さすぎるのと「投機性が高い」ので初心者にはおすすめできません。

またスイングトレードは、建玉を数日持ち越してしまうなどの理由で、難易度が高く初心者にはおすすめしません。

安全に取引を進めるには、デイトレードで利益を狙うのが一番です。FX初心者は、デイトレードで取引を始めてみましょう!

FX初心者でも手堅く勝てる!仮想通貨よりも安全なFX(外国為替証拠金取引)

FXが優れているのは、為替の基本や王道パターンを押さえておくことで、勝率を上げて手堅く勝てる点にあります。これはBitcoin(ビットコイン)など、仮想通貨取引には見られ無いことです。

投資が初めての方に、断然オススメなのがFX!

2017年~2018年1月頃まで、仮想通貨は大きな盛り上がりを見せました。しかし、仮想通貨最大の弱点は「信頼性が低い」ということ。また、値がどのように動くのかプロでも予測が出来ず、手堅く勝つのは難しいといったデメリットがあります。

一方、FXは実際に流通する「通貨の売買」なので、取引は安全に行われます。また経済指標カレンダーを見れば、どのように値が動くのかは大体の予測が付きます。

その上、FXには王道のパターンがあるほか、プロによる「チャート分析」も進んでいるため(予測を見るだけでも)コツコツ利益が狙えます。

FX初心者が知っておきたい、CFD取引(相対取引のしくみ)

FX初心者が知っておきたい取引に「CFD取引」があります。CFD取引は為替や株式、金、債権などの値動きを反映しながら、現市場と同様の取引を行う「相対取引」です。

実はFXの知識があれば、CFD取引で利益が狙いやすくなります。なぜならCFDでは一部、為替の動きを予測して取引を行うからです。

(厳密には)CFD取引はFXとは全く違う取引です。ただ、各FX会社や証券会社で取り扱いがあるので、FX口座の開設後、新たにCFD取引を始めることができます。

なお、CFD取引については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

FXで勝率を上げるコツ!まずは、少額取引を始めよう!

FXで手堅く勝つには、少額取引で「取引の経験」を積むことです。もちろん、デモトレード機能で練習もできますが、勝率を素早く上げるには、少額取引で「実践力を付ける」のが一番です。

また、少額のデイトレードを行えば、自分に合うトレード手法が(早い段階で)見つけられるほか、王道パターンなどの実践や損切り、利食いの練習もできます。その上、少額取引であれば(万が一失敗をしても)金銭的リスクが少ないので安心です。FX初心者の方はまず「少額取引」でトレードを始めてみましょう!

FX初心者でも、デイトレード+少額取引で経験を積めば「月5万円」以上の利益も狙いやすくなりますよ! 主婦の方、学生の方もお小遣い稼ぎで挑戦してみましょう。

FX初心者向けの通貨ペアは、ドル円など「流通量の大きな」通貨

FXを始める時には、馴染みのある「米ドル/日本円」や「ユーロ/円」など流通量の大きな通貨ペアで取引を行ってください。流通量の少ないマイナーな通貨ペアは、値動きの予測がしにくく、場合によっては取引が成立しない恐れもあります。

もちろん、マイナー通貨は「スワップポイントが高い」などのメリットもありますが(値動きの)予測が立てにくいのが一番のマイナスポイントです…。このためFX初心者のうちは、マイナー通貨に手を出さないようにしましょう。

まとめ|FX初心者はデイトレードで利益を狙おう

FX初心者の方は、デイトレードで少額取引をするのが一番だと分かりました。最後に、本記事の内容をまとめておきます。

FX初心者にオススメのトレード手法
☑ FX初心者は、デイトレードがおすすめ!
☑ デイトレードは、寝ている間も為替の変動が気にならない
☑ スキャルピングやスイングトレードよりもトレードやすい
☑ FXはビットコインなど仮想通貨よりも、安全性が高いので安心!
☑ FXの基本があれば、CFD取引でも勝ちやすくなる!
☑ FX初心者はドル円など、メジャーな通貨ペアを選ぼう!

今回は「デイトレードと少額取引」をオススメしましたが、慣れてきたらスキャルピングやスイングトレードにも挑戦してみましょう。

また、中級者~上級者の方も代わらず「自分にあったトレード法」で取引を進めてください。自分にあったトレード法&トレードルールに沿った取引をすれば、勝率は自然とアップします!


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング ブログズーム
ブログランキング ブログズーム
リンクリックブログランキング
リンクリックブログランキング