初心者は自分にあったFXのトレードスタイルを選んで試してみよう

FX初心者指南 2018/9/5 334view
初心者は自分にあったFXのトレードスタイルを選んで試してみよう

FX初心者は自分にあうトレード手法(スキャルピング、スイングトレード、デイトレード)で取引しよう!FX初心者に最もオススメなのは、デイトレードと少額取引!通貨ペアの見極め、市場の流れ、損切りや利食いのタイミングを見極めることでFXの勝率はグングンアップ!FXは仮想通貨より安全、FXの知識があれば、CFD(差金決済取引)でも勝ちやすくなる!

FX初心者は、自分にあったトレードスタイルを試してください。もちろん「自分にあうトレードスタイル」を初めから知っている人はいません。本記事では、FX初心者にオススメのトレードスタイルを紹介します。当サイトが厳選したトレードスタイルの中から、皆さんにあうトレード方法を見つけてみてください。

FX初心者が勝つには自分にあうトレード手法を知ることが大切

FX初心者は「自分にあうトレード手法が何なのか」知ることから始めましょう。せっかくFXをスタートしても、自分にあわないトレード方法では、大切なお金も時間も両方失ってしまいます。

FX初心者におすすめなのはスキャルピング、スイングトレード、デイトレードの三種

FX初心者におすすめのトレード方法には、スキャルピング、スイングトレード、デイトレードなどの手法があります。

※ 各トレード方法については次項で詳しく紹介します。

FX初心者が知っておきたい、トレードスタイル三選

FXのトレードスタイルである、スキャルピング、スイングトレード、デイトレードの特徴をまとめてみました。

FX初心者が知っておきたい3つのトレード手法

区分 トレードの時間 メリット デメリット
スキャルピング 数秒~数分という範囲で取引をする 利ざやは小さいが、損失が出た場合もリスクが少ない。 目標額まで利益を重ねるのに時間が掛かる。トレード時間が短期間なので投機性が高い。
デイトレード 1日で取引を終えるトレードの手法 FX初心者向き。スキャルピングより利ざやは大きく、建玉を翌日に持ち越さないので安心。 ポジポジ病に陥りやすい。リスクは少ないが負けが続くと資金を一気に失う。
スイングトレード 2~3日で取引を行うトレードの手法 取引時間が長いので、大きな利益が狙える。 縦玉を数日持ち越すので初心者にはおすすめしない(トレードの難易度が高い)。

このなかでFX初心者に『最もオススメ』なのが、デイトレードです。デイトレードは1日という比較的長い時間で、戦略を考えながらコツコツ利益が狙えます。また、スキャルピングよりも「根拠のあるポジション」が持てるので、投資経験を積むのにふさわしいトレード法です。

このほか、デイトレードは「建玉を翌日に持ち越さない」ので安心です。スイングトレードよりも予測が立てやすく、当日中に「取引が終えられる」ので大きな失敗もありません。

もちろん、小さく利益を狙う「スキャルピング」でも良いのですが、スキャルピングは取引の時間が数秒~数分という範囲で短く、投資よりも「投機性」が大きいトレード方法です。このため「値動きをじっくり予測する」という点では、デイトレードの方がより安全で着実に利益が狙えるので安心です。

デイトレードで勝つのに重要な「3つのポイント」

デイトレードで勝つのに重要なポイントが3つあります。

FXのデイトレードで勝つポイント

  1. 通貨ペアの見極め
  2. 1日の流れを掴む
  3. 損切りは積極的に!

デイトレードで勝つには、自分に合った「通貨ペア」を知ること。また、トレンドの発生を見極め、損失が膨らむ前に「損切り」を行う必要があります。各ポイントについて、さらに詳しく説明しましょう。

通貨ペアの見極め

FXで勝つには「通貨ペアの見極め」が重要です。FX初心者がいきなり、トルコリラや南アフリカランドを売買しても、失敗するのは目に見えています。このためFX初心者は、慣れない通貨を選んでチャレンジするのではなく「米ドル/円」など、馴染みのある通貨ペアで少しずつ取引経験を積んでください。

もちろん、ある程度トレードに慣れてきたら、ユーロ円やポンド円(日本人にも人気が高い)豪ドル円、NZドル円などの通貨ペアにチャレンジしても良いでしょう。ただし基本は「ドル円で勝ちパターン」を掴むことです。

ドル円の実践練習をすることで、FXの知識だけで無く、自分にあった「トレードスタイル」も早い段階で見つけられます。

1日の流れを掴む

FXのデイトレードでは、はじめにトレンドの流れを掴み、正しいエントリーポイントを見極め取引しましょう。エントリーポイントの見極めができれば、トレンドの方向を誤ることなく、チャート分析をしたり、王道パターンを使って「どこで利食いや損切りすべきか」理解できます。

また一日の取引にも、ロンドン市場、ニューヨーク市場など「山場」となる時間帯があります。値動きの大きなタイミングで取引をすれば、短時間取引でも大きな利益が狙えます。もちろん、重要な経済指標が発表される日には、この限りではありません。

FX初心者の場合は(大きく変動する)経済指標発表日の前には手終いをして、市場の動向を探るのが賢い方法です。

損切りは積極的に!

FXでは、損切りを躊躇していてはいけません!スキャルピングよりは少ないものの、デイトレードでも取引の回数は多く、誤ったエントリーをすると大やけどを負ってしまいます。

致命傷となるようなエントリーをした時には、スパッと損切りをして、これ以上損失が膨らまないようにしてください。軽症の段階で手を打てば、通貨を塩漬けにしたり、大きな損失を抱えるという失敗が回避できます。

またFXでは、自分で決めた「トレードルール」に従い取引を進めてください。デイトレードでは、全体の取引回数が多くなるため(損失を増やさないよう)安定した状態を長期間キープする必要があります。

安定した状態は、損切りと利食いを繰り返し行い「トータルで勝つ」ことでキープできます。トレードルールに沿った損切りや利食いを行い、エントリーポイントの見極めにも注意を払いましょう。

FX取引にも役立つ、CFD(差金決済取引)って何?

FX初心者が知っておくべき知識に「CFD取引」があります。なぜなら、CFD取引はFX会社、証券会社で取り扱いがあるほか、FXの知識があればCFDでも利益を狙うことができるからです! 本項ではFX取引にも役立つCFDの仕組みについて説明します。

FX会社や証券会社が扱うCFD(差金決済取引)の仕組み

CFD取引とは「差金決済取引」のことで、正式名”Contracts For Difference”を略して「CFD」と呼んでいます。CFD取引(=差金決済取引)では、売買時の利益や損益など「差額の部分」だけを決済します。

なおCFD取引では、為替だけでなく、株式、株価指数、金や原油などの資産に投資を行います。つまり…FXの知識があれば、CFD取引でも利益を狙うことができるのです!気になる「CFD取引」は、各FX会社や証券会社から申込が行えます。

CFDでは「相対取引」を行っており、CFDの扱い会社が提示価格を決定し、価格に納得したトレーダーが商品を売買する仕組みです。なお、CFDは証券会社やFX会社でも取り扱いがあり、FX同様レバレッジを効かせた取引も行えます。

取引所取引と相対取引の違い画像出典元:DMM証券

ここでCFD取引を扱っている、FX業者と証券会社をまとめておきます。

CFD取引を扱っているFX業者(一覧)

会社名 取り扱い銘柄数 初回入金 最大レバレッジ
DMM CFD 7銘柄 0円 20倍
GMOクリック証券 137銘柄 0円 20倍
SBI証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
EZインベスト証券(EZMT4CFD口座) 銘柄 0円 10倍
IG証券 8100銘柄 0円 50倍
KOYO証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
あい証券 13銘柄 0円 20倍
インヴァスト証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 5倍
インヴァスト証券[トライオートETF] 26銘柄 0円 20倍
カネツFX証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
カブドットコム証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
サクソバンク証券(アドバンスコース) 6,000銘柄 10万円 20倍
サクソバンク証券(ベーシックコース) 33銘柄 10万円 20倍
フジトミ(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
マネースクエア(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
マネーパートナーズ 2銘柄 0円 20倍
マネックス証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
岡三オンライン証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
岩井コスモ証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
東岳証券(HorizonAuton) 14銘柄 0円 20倍
東郷証券(ClearStation) 22銘柄 0円 20倍
日産証券(くりっく株365) 4銘柄 0円 20倍
豊商事(くりっく株365) 4銘柄 10万円 20倍

本記事にてCFDの詳しい知識や取引方法については省略しますが、興味のある方は各FX会社で口座開設後にCFD取引を始めてみてください。

FX初心者も知っておきたい!FXと仮想通貨取引の違い

何かと話題の「仮想通貨」ですが、FXとの違いを知りたい方が増えています。

  • 仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップルなど
  • FX(外国為替証拠金取引) ドル、円、ユーロ、ポンドなど、全世界の通貨が対象

そこで本項は「番外編」として、為替取引と仮想通貨は何が違うのか、分かりやすく説明したいと思います。

FXと仮想通貨取引の違い

区分 特徴 メリット デメリット
FX 実際に流通する通貨を売買する 安全性が高い、初心者でも安心。信託保全が行われるので資産が失われることが無い。 仮想通貨よりも、始めの預入金は大きくなる(最小4,000円程度)
仮想通貨 実在しない仮想の通貨を取引する 最小1,000円程度と、少ない単位でも取引できる。予測が当たれば利益は大きくなる。 安全性は低い。投機性が高く、値動きはプロでも予測が付かない。信託保全を行っていないので危険度大

このように安全性の高さ、初心者でも安心して取引できるのが、FX(外国為替証拠金取引)最大のメリットであり強みです。特に「真面目に投資したい」という方や、将来に向けて「資産を増やしたい!」と言う方は、仮想通貨では無くFX(外国為替証拠金取引)を始めてください。

まとめ|FX初心者は安全なデイトレードで少額取引を始めよう

FX初心者は、安全なデイトレードを「少額取引」で始められるようオススメします。最後に、本記事の内容である「FX初心者に合うトレード方法」をまとめておきます。

FX初心者におすすめのトレード方法
☑ FX初心者には、デイトレード取引がおすすめ!
☑ デイトレードでは、通貨ペアの見極めが重要
☑ FXで勝つには、市場が盛り上がるタイミングなど、一日の流れを掴もう
☑ FXでは損切りが重要、トレードルールに従って損切りしよう!
☑ FXの知識があれば、CFD(差金決済取引)でも勝ちやすい
☑ FXは仮想通貨よりも遙かに安全で、資産運用にもおすすめの方法

盛り沢山の内容となりましたが、FX初心者はデイトレードだけでなく、自分で決めたトレードルールに沿って損切りや利食いのタイミングをしっかり見極めるようにしましょう。また興味があれば、FX口座の開設後「CFD取引」にチャレンジしても良いですね。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング