中長期投資というトレードスタイルがFX初心者の必勝法

FX初心者指南 2018/11/29 58view
中長期投資というトレードスタイルがFX初心者の必勝法

FXの中長期投資には、スイングトレードとポジショントレードがある。スイングトレード(中長期売買)は大きなトレンドを見た後、ポジションのタイミングを確認すればFX初心者でも勝てる!ポジショントレード(長期売買)では、為替差益とスワップ金利が得られる。スワップ金利の高い証券会社やFX会社を選べば外貨預金感覚でFXが使えるので便利!

FX初心者が中長期投資で勝つには、先にスイングトレードとポジショントレードの特徴を知っておくことです。

特に、ポジショントレードでは『為替差益+スワップ金利』が狙えるので、外貨預金感覚でFXに取り組むことも可能です。本記事では、初心者が「中長期投資で勝つ」方法を伝授しましょう!

FXの中長期投資(スイングトレード)の仕組み

FX(外国為替証拠金取引)には、超短期売買(スキャルピング) 、短期売買(デイトレード) 、中長期投資(スイングトレード) 、長期投資(ポジショントレード)と四種類のトレードの手法があります。

中長期投資とは、四種類のうち「スイングトレード」と「ポジショントレード」を指しており、短期売買よりも大きな利益が出せる手法として人気があります。

中長期投資の種類

区分 取引の期間 狙う利益 特徴
スイングトレード 数日〜数週間の取引を指す 売買差益 デイトレードよりリスクは大きい
ポジショントレード 数週間〜数ヶ月(長ければ数年) 売買差益+スワップ金利 ハイリスク、ハイリターン

ちなみに、スイングトレードとポジショントレードを比較した場合の難易度は、ポジショントレードの方が難易度は高めです。

FXでは「ポジションの期間」が長ければ長いほど、得られるリターンは大きくなります。その代わりに、値動きが大きい場合には…ドカンと予測が外れることもあり、損失のリスクは大きくなります。

実際に、今日ドルを買って数週間後や数年後の値が、正確に予測できるでしょうか? どんなに優れた予言者でも、ピタリと当てることはできませんよね…。

このためFX初心者の方には、スイングトレード、ポジショントレードでは無く、予測の付きやすい「デイトレード」をオススメしています。

FX初心者にはデイトレードがオススメだが、中長期投資でも勝てる方法はある

既に本サイトでは「FX初心者にはデイトレードがオススメ」と何度も紹介をしてきました。数秒後〜数分といった期間で取引をするスキャルピングや、短い足を見るデイトレードであれば、中長期投資のような誤差も無く、ある程度の値幅が予測でます。

また、デイトレードは「1日で取引を終える」という特徴もあり、他の投資スタイルに比べてローリスク・ローリターンだからです。ただし…中長期投資でも勝つ方法があります!

それは、月足・週足のチャートでトレンドの流れを確認し、日足と1~4時間足でポジションを建てるといった方法です。この戦略については、次項で詳しく解説しましょう。

FX初心者が中長期投資(スイングトレード)で勝つ方法

FX初心者でも、中長期投資で勝つ方法があります。それは大きな流れを掴んでから、より正確にエントリーポイントを見る方法です。以下に中長期投資(スイングトレード)で勝つ方法をまとめてみました。

  1. 月足、週足、日足でトレンドを確認する
  2. 日足と1~4時間足をチェックする
  3. 上昇トレンドならロング(買い)下降トレンドならショート(売り)
  4. 売買のタイミングは、1時間足でチェック

各STEPの内容を、順に見ていきましょう。

STEP1:月足、週足、日足でトレンドを確認する

まずはチャート上、月足と週足と日足で大きなトレンド流れを確認します。特に週足、月足で出ているトレンドは年単位で継続するケースが多いので、そういったチャートになっている通貨を選びましょう。

また、デイトレードでは「15分足」を基準にする人が多いですが、スイングトレードの場合は、より大きな流れを掴むため、週足と日足でトレンドを見ます。

STEP2:日足と1~4時間足をチェックする

次に日足と1~4時間足をチェックしましょう。これで、細かな部分に照準を合わせ「ポジションを建てるタイミング」が確認できます。

具体的には、日足・4時間足の方が1時間足と比べて騙しが少ないため、まず日足と4時間足で方向性が合っているか確認をして、1時間足でポジションを持つタイミングを図りましょう。

DMM FX|ドル円チャート画像出典元:DMM FX

STEP3:上昇トレンドならロング(買い)下降トレンドならショート(売り)

STEP2の流れが上昇トレンドにあれば、ロング(買い)のチャンスです。反対に下降トレンドであれば、ショート(売り)のタイミングです。

具体的には、移動平均線よりも上でレートが推移し続けていれば上昇トレンド、移動平均線よりも下でレートが推移していれば下降トレンドということになります。

トレンドの状況に合わせて、ポジションを建てる方法を覚えておいてください。

STEP4: 売買のタイミングは、1時間足でチェック

最後に「売買のタイミング」ですが、利食い・損切りともに、1時間足のローソク足、トレンドライン、移動平均線を使って細かくチェックしていきます。

DMM FX|ドル円チャート2画像出典元:DMM FX

エントリーのタイミングを確実に抑えておきましょう。なお、利食いと損切りのタイミングについては、以下の記事にて詳しく解説しています。

ここまでの流れを覚えておけば、FX初心者でも中長期投資(スイングトレード)で勝てるようになります。中長期投資の中でも「スワップポイント」で稼ぐ方法については、別の戦略が必要です。次項で詳しく説明しましょう。

中長期投資を行い、スワップポイントで利益を狙う方法

中長期投資では、先に解説した「スイングトレード」のほか、ポジショントレードの「スワップ金利」を狙う方法があります。

ポジショントレードの仕組みと利益の出し方

スワップポイントで稼ぐ場合には、ポジショントレード(長期売買)を使ってトレードを行います。

ポジショントレードは、頻繁に取引の確認ができない人、値動きを分析するための十分な時間が取れない人など「取引時間が確保しにくい人」にオススメのトレード法です。

特に、ポジションを持った日数に応じて支払われる「スワップポイント」は、金利が高い通貨を長期間持ち続けることで、コツコツと利益が得られます。

外為オンライン|金利差の説明画像出典元:外為オンライン

これなら、ローソク足などをチェックする必要も無く、FX初心者でも「外貨預金」感覚でFXが楽しめますね。

また、中長期投資は【為替差益+スワップ金利】の両方で利益が狙えるのも大きな魅力です。

ただし、中長期投資で気をつけたいのが「為替レートの変動による損失」です。長期間ポジションを保有すると、為替レートが急変した時に、大きな損失を抱える可能性があります。スワップポイントで失敗しない為には、損切りのラインを見極め、相場の急変に備えることです。

割きにトレードルールを作成し、損切りのラインを決めておけば、中長期投資でも失敗無くトレードが続けられます。

スワップポイント狙いのFX初心者におすすめな通貨一覧

スワップポイントの高い通貨は、FX初心者でも簡単に調べられます。各国の政策金利を見れば、中長期投資で「オススメの通貨」が分かるからです。

以下、2018年6月の主要各国の政策金利をまとめてみました。

中長期投資に最適!スワップ金利でオススメの通貨

通貨名 金利
日本 0.10%
米国 2.00%
EU 0.00%
カナダ 1.25%
オーストラリア 1.50%
ニュージーランド 1.75%
スイス -1.25%
ノルウェー 0.50%
スウェーデン -0.50%
メキシコ 7.75%
トルコ 17.75%
香港 2.25%
中国 4.35%
南アフリカ 6.50%

※ 2018年7月9日時点のデータをもとに作成

表中「政策金利が高い」通貨については、赤で記しています。私たちに馴染みのある米ドルでも政策金利が2.0%、日本人に人気のオセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)でも高金利で取引がされています。

特に金利が高いのは、メキシコ、トルコ、南アフリカですが、金利が高いから「買い!」ではありません。政策金利が高いということは、ファンダメンタルズなど『取引上のリスク』も大きくなるので注意しましょう。

FX初心者が中長期投資をするのにおすすめのFX会社&証券会社

FXのスワップポイントは、各社毎に設定が異なります。スワップ金利で利益を狙うのならば、スワップポイントが高いFX会社や証券会社を選びましょう!

ここでは、中長期投資のうち「スワップポイント」狙いの方に、オススメのFX会社と証券会社をまとめておきます(※ 表中の数字は、買いスワップの数値です)。

スワップ金利でおすすめのFX会社と証券会社

会社名 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 南ランド/円
DMM FX 41円 -3円 14円 31円 100円
GMOクリック証券 60円 -5円 30円 36円 110円
SBI証券 62円 -7円 20円 46円 130円
外為オンライン 55円 -30円 30円 50円 50円
YJ FX! 65円 -3円 27円 30円 120円

いかがでしょうか? ユーロは全体に「マイナス金利」なので、スワップ利益には向きませんが、ユーロ以外の通貨については米ドル、ポンド、豪ドル、南アフリカランドともに、高いスワップポイントを付けていますね。

またユーザー評価の高い、DMMFX、GMOクリック証券、SBI証券ともに「ドル円」のスワップポイントは高く、中長期投資でもしっかり利益が狙えます!

なお、以下の記事でも「各通貨のスワップポイントが高いFX業者」をランキング形式で紹介しています。中長期投資の中でも「スワップでガッツリ稼ぎたい」という方は、必ずチェックしておいてください!

まとめ|中長期投資は為替差益+スワップ金利がダブルで狙えるお得な手法

最後に、中長期投資(ポジション)で利益を出すコツについて、本記事の内容をまとめておきます。

FXの中長期投資(ポジション)で利益を出すコツ

  • 中長期投資には、スイングトレードとポジショントレードがある
  • スイングトレードは、数日〜数週間の中長期取引(為替差益)
  • ポジショントレードは、数週間〜数ヶ月の長期取引
  • ポジショントレードでは、為替差益とスワップ金利が狙える
  • スワップ金利の高い、通貨ペアとFX会社(または証券会社)を選ぶべき

FX初心者には、手軽に参加できるデイトレードがおすすめです。

ただ、スイングトレードやポジショントレードでも「勝てる方法」さえ知っていれば、しっかり利益が出せるので覚えておきましょう!


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング ブログズーム
ブログランキング ブログズーム
リンクリックブログランキング
リンクリックブログランキング