OANDAオープンオーダー・オープンポジションで市場参加者の心理を知って優位性の高いポジションを持つ方法

FX初心者指南 2020/6/12 295view
OANDAオープンオーダー・オープンポジションで市場参加者の心理を知って優位性の高いポジションを持つ方法

OANDAオーダーブックを見れば、世界中のOANDAトレーダーの注文状況が分かり優位性の高いポジションが持てる。OANDAオーダーブックの更新頻度は、会員ランクによって異なり、OANDAオーダーブックプレミアム版は5分に1回情報が更新されるので便利。OANDAは世界8か所に拠点を持ち、世界のOANDA投資家の動向や、マーケット情報など、精度の高い情報が世界中から得られる。

OANDAオーダーブックは、OANDAを利用する世界中の顧客が「どのような取引注文を出しているのか」未約定のオーダー状況をグラフ化したものです。

またOANDAオープンポジションとは、OANDAを利用する世界中の顧客が「いま保有しているポジション」の状況をグラフ化したもので、これらOANDAのオーダーブックを使えば、価格が今後どのように動くのかを予測するのに役立ちます。

本記事では、OANDAオーダーブックとオーダーポジションを使って市場参加者の心理を先読みし、「優位性の高いポジションを持つ方法」について紹介します。

初心者向け!FX口座開設診断
簡単!2ステップの診断で、あなたに最適なFX会社をご紹介します!

あなたの年齢は?

OANDAオーダーブックとは?

OANDAオーダーブックとは、OANDAで取引される「オープンオーダー」と「オープンポジション」を総称したものです。

チェックポイント

OANDAオーダーブック

OANDAで取引される「オープンオーダー」と「オープンポジション」の状況を示したデータのこと。世界のOANDA利用者の未約定の価格水準や割合を示しており、市場参加者の心理を読むのに役立つ。

OANDAオーダーブックとテクニカル分析の違い

トレーダーの多くはテクニカル分析を使いますが、OANDAの利用者はOANDAオーダーブックを活用し「より精度の高い」分析が行えます。

ここで、OANDAオーダーブックと、テクニカル分析の違いをまとめてみました。

OANDAオーダーブック

世界中のOANDAの顧客がテクニカル分析を行った結果がオーダーブックのデータとして公開されている。

テクニカル分析

移動平均線、トレンドライン、MACD、RSI、DMI、ボリンジャー・バンドなどをもとに利益確定や損切りの水準を決定する

通常、トレーダーは「テクニカル分析」を行ったうえでオーダーを発注するのですが、OANDAが優れているのは、世界中のトレーダーが分析をした結果が「オーダーブックのデータ」として利用できることです。

世界中のトレーダーの「テクニカル分析の結晶」を私たちが利用できる…ということは、ポジションを持つ上で精度の高い「最終成果物」が提供されるのと同じです。

OANDAオーダーブックは、本記事内「OANDAが提供するデータから市場動向を確認する」をはじめ、OANDA公式サイト内「OANDAラボ」をはじめ、ウェブ版fxTrade、MT4用インジケーター、モバイル版fxTradeにてチェックできます。

OANDAオープンオーダーの使い方

OANDAオープンオーダーとは、OANDAを利用するトレーダーの「未約定のオーダー状況」をグラフ化したものです。

下の画像からも分かる通り、グラフの右側に買いオーダーが表示され、左側に売りオーダーが表示されています。

OANDAオープンオーダーの使い方

「OANDAオープンオーダー」のグラフを見れば、どの水準にトレーダーが注目しているのか一目で分かります。

例えば、右側のグラフが伸びていれば「買い注文が厚め」というシグナルになります。また左側のグラフが伸びていれば「売り注文が厚め」ということが分かりますね。

グラフ表示の単位は%表示で、指値や逆指値(新規・決済)の状況が確認できます。また、グラフの右側には「現在の為替レート」も表示されています。

OANDAオープンポジションの使い方

次に、OANDAオープンポジションの見方について説明します。下の図にもある通り、オープンポジションの右側は買いポジションを、左側は売りポジションを示しています。

OANDAオープンポジションの使い方

縦軸が価格、顧客のポジションをグラフ表示し、どの水準に「どのくらいのポジションがあるのか」確認できます。

オープンオーダーと同様にグラフ表示の単位は%表示で、指値や逆指値(新規・決済)の状況が確認できます。また、グラフの右側には「現在の為替レート」も表示されているので、今後の値動きの参考にしましょう。

なお、表中右側上にある「含み損」を抱えた買いポジションが厚いと、価格が動かないので「イライラしている」トレーダーが多いことが分かります(特徴:価格が上昇すると利益確定の売りが早く出やすい、価格が下落すると下落が加速しやすい)。

表中右下の「含み益」を抱えた買いポジションが厚いと、余裕のあるトレーダーが多いことが分かります(特徴:テクニカル分析を行い、利益確定水準に指値を入れる可能性が高い)。

表中左上の「含み益」を抱えた売りポジションが厚いと、こちらも余裕のあるトレーダーが多いことが分かります(特徴:テクニカル分析を行い、利益確定水準に指値を入れる可能性が高い)。

表中左下、「含み損」を抱えた売りポジションが厚いと、こちらも利益が出ず、価格が動かないことから「イライラしている」トレーダーが多くなります(特徴:価格が上昇すると損切りの買いが増え、価格が下落してプラス圏内に入ると利益確定の買いが入りやすくなる)。

OANDAが提供するデータから市場動向を確認する

OANDAオーダーブック


未決済のポジションの比率


為替レート


OANDAオーダーブックを使って、優位性の高いポジションを持つコツ

OANDAオーダーブックを使って「優位性の高いポジションを持つ」コツをまとめました。

優位性の高いポジションを持つためには、ここを見ればOK!

一般的に「損切り注文(逆指値注文)」を入れるよりも「指値注文を入れる」習慣の方が多いです。

このため、OANDAオーダーブックにおいても決済逆指値の数は少なくなりがちです。OANDAオーダーブックを活用して優位性の高いポジションを持つには、逆指値に注目しましょう。

逆指値を見て「ある程度厚みのある水準」にあれば、資金管理のできているトレーダーがテクニカル分析を行っている可能性が高く、相場の転換点で利益が狙いやすくなるからです。

指値注文と逆指値注文の違い

指値注文

価格の進む方向に対し、逆行して注文を行う。指値の多い水準になると反発をする力が加わるため、値動きの予測が難しい。

逆指値注文

価格の進む方向に対し、同じ方向で注文を行う。逆指値の多い水準になると短期的に勢いがつきやすく値動きの予測がしやすい。

このほか、OANDAオープンオーダー、OANDAオープンポジションの項目(記事前半)で売り・買いポジションで「どのようなことが分かるのか」データの見方を説明しました。

データの厚みを参考にすれば、市場参加者の心理が分かり、優位性の高いポジションが持てます。すべてが、上の通りに動くわけではありませんが、OANDAオーダーブックを活用する上で「一つの指針」としてください。

オーダーブックの更新頻度は、会員ランクによって変わる

OANDAオーダーブックの会員ランク

OANDAオーダーブックは、会員ランクによって情報の更新頻度が異なり、より上位の会員になれば有利な情報がスピーディーに受信できます。優位性の高いポジションを取るには、更新頻度の高いオーダーブックを使用しましょう。

OANDAの口座開設なし(デモ口座開設)は「ベーシック会員」として、オーダーブックの更新頻度は30分に1回となります。次に、OANDAで本番口座(取引口座)を開設すると、更新頻度は20分のオーダーブックが使用できます。

そしてOANDAに口座を開設し、一カ月の取引がUSD50万の方は「プレミアム会員」に昇格し、更新頻度5分のオーダーブック(プレミアム版)が利用できます。

プレミアム版への昇格条件は、毎月第一月曜日中に、前月の取引量をもとに判定されます。2020年に決まっているスケジュールは次の通りです。

チェックポイント

OANDAオーダーブック「プレミアム版」判定日

2020年1月6日、2月3日、3月2日、4月6日

上記スケジュール以降の「判定日」はOANDA公式サイトのマイレージにログインし、確認をしてください。

OANDAオーダーブック通常版とプレミアム版の違い

前項で、OANDAオーダーブックの通常版とプレミアム版の違いは「更新頻度が異なる」と説明しました。

このほか「どのような違いがあるのか」表を作ったので、内容を確認してみましょう。

OANDAオーダーブック通常版とプレミアム版の比較表

区分 ベーシック スタンダード プレミアム
使用できるオーダーブックの種類 通常版 通常版 プレミアム版
使用条件 なし 本番口座の開設 本番口座+一定条件のクリア(1カ月USD50万以上の取引)
更新頻度 30分に1回 20分に1回 5分に1回
表示のタイムラグ 30分遅れ なし なし
オーダーポジションのデータ表示
比累積・純額データ表示

口座開設だけでも、表示のタイムラグが無い「スタンダード版」が使えるのですが、最も便利なのは、プレミアム版のOANDAオーダーブックです。

優位性の高いポジションを持つ上でも、一カ月の取引が「プレミアム版の条件」を達成するようチャレンジしてみましょう。

OANDAオーダーブックのダウンロード方法

OANDAオーダーブックのダウンロード方法

OANDAオーダーブックのダウンロード(インストール)方法は、使用するツールによって異なります。

OANDA オーダーブック

ダウンロード方法

ダウンロード不要、OANDAに口座を持っていない人でも30分に1回更新されるオーダーブックが確認できる。

対応OS

ブラウザがあれば、PC、スマートフォンどの端末でも利用できる。

メリット

インストール不要、会員以外でもデータが確認できる。

デメリット

更新頻度が遅いので、価格動向予想に出遅れてしまう。

OANDA fxTradeアプリ(PC版)

ダウンロード方法

パソコンに専用ツールをインストールして使用する。

対応OS

Windows OSでのみ起動可能

メリット

情報量が多く、プロのトレーダーも満足できる高機能ツール。

デメリット

特に無し
※ ただし会員ランクによって、更新頻度は異なる。

モバイル版OANDA fxTradeアプリ

ダウンロード方法

OANDA fxTradeアプリに本番口座でログインいただくことでオーダーブックのデータが確認可能。

対応OS

iOS(iPhone)版、Android版

メリット

スマートフォンから最新のデータが確認できる。

デメリット

特に無し
※ ただし会員ランクによって、更新頻度は異なる。

タブレット版OANDA fxTradeアプリ

ダウンロード方法

OANDA fxTradeアプリに本番口座でログインいただくことでオーダーブックのデータが確認可能。

対応OS

iOS(iPhone)版、Android版

メリット

タブレットから最新のデータが確認できる。

デメリット

特に無し
※ ただし会員ランクによって、更新頻度は異なる。

OANDA Order Book2

ダウンロード方法

OANDAのマイページにログインし「OANDA Order Book2」インストール。MT4のファイルに設定して使用。

対応OS

Windows OSでのみ起動可能

メリット

ポジジョン上で最新のデータが確認できる。

デメリット

MacのPCで使用できない。

より詳しいインストールや使用方法は、OANDAの公式YouTubeチャンネルでも確認できます。

まとめ|OANDAオーダーブックは市場心理を読むデータとして活用できる

最後に、本記事の内容をまとめてみました。

  • OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション)を見れば、世界中のOANDAトレーダーの注文状況が分かる
  • OANDAオーダーブックを参考にすれば市場心理を読みやすくなる
  • OANDAオーダーブックの更新頻度は、会員ランクによって異なる
  • OANDAオーダーブックはスマートフォンやタブレットでも使える
  • OANDAは世界8カ国に拠点を持つ、世界レベルのFX会社

OANDAのデータを活用すれば、優位性の高いポジションが持てる可能性が高くなります。OANDAで口座を開設し、OANDAオーダーブックをどんどん活用しましょう!


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング