FXでは1円値動きがあると利益はいくら?米ドル/円で解説

FX初心者からのよくある質問 2019/4/26 51view
FXでは1円値動きがあると利益はいくら?米ドル/円で解説

FX初心者が疑問に思いがちな「1円の値動きでどれだけ利益が出るのか」という答えは「取り扱い通貨ペア」と「取引通貨量」によると言える。 米ドル/円の通貨ペアで考えた時には、1万通貨を取引していると仮定すると、値上がりの場合で1円あたり1万円の利益が出る。逆に言えば、1円下がると1万円の損失ということになる。FX初心者は利益に注目しがちだが、損失を大きく出さないための対策も必要。

FXで1円の値動きが発生したときは、利益はいくら出るのか気になるところですね。1円の値動きといっても、通貨ペアや条件によっていくらの利益が出るかは異なります。

今回は「米ドル/円(USD/JPY)」の通貨ペアで取引した際に、1円の値上がりでどのくらいの利益が出るのか、また、1円下がるといくら損をするのかを解説します。

FX初心者で、1円の値動きに対する利益がどのくらいになるのか知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

FXで1円の値動きが発生した時、何通貨を取引しているかで利益は違う

疑問を持っている若い女性

米ドル/円での通貨ペアで1円上がったとき、FXでいくら利益が出るかは「通貨量による」と言えます。

ここでは、米ドル/円が1円上がったとき、いくら儲かる(利益が出る)か、逆に1円下がった時にいくら損するかを表にまとめてみました。

米ドル/円(USD/JPY)で1円上がったときの利益

通貨量(米ドル/円ベース) 利益(円)
1万通貨 1万円
2万通貨 2万円
5万通貨 5万円
10万通貨 10万円

米ドル/円(USD/JPY)で1円下がったときの損失

通貨量(米ドル/円ベース) 損失(円)
1万通貨 -1万円
2万通貨 -2万円
5万通貨 -5万円
10万通貨 -10万円

単純計算で、米ドル/円の通貨ペアで1円の値幅があるときは、通貨量=利益もしくは損失そのままの数値となります。

最近では1,000通貨、1通貨といった少量の通貨で取引できるFX会社も増えてきますが、そちらも1円上がったときは通貨量=利益です。

1通貨なら1円の利益。わかりやすいですね。

FXは1円の値上がり、値下がりでも大きな損益になるケースも

表を見て気がついた方も多いと思いますが、FXでは「利益」だけではなく、通貨が値下がりしたときの「損失」にも注意が必要です。

初心者では、つい「1円上がったら大きな利益が上がる」ことに注目してしまいがちですよね。ですが、1円「下がった」際に、取引している通貨量によっては大きな損失となることを忘れてはいけません。

例えば、米ドル/円の購入時レートが1米ドル=100円と仮定します。

1万通貨を取引する際は、レバレッジを最大の25倍に設定すると、4万円で1万ドル、40万円で10万ドルを扱えますよね。1円下がった時は、それぞれ1万円、10万円の損失です。2円の値下がりならその2倍。

少ない元手で大きなお金を動かす……というのは一見とても有利ですが、リスクと隣り合わせ。相場の値動きによっては、一度に元手を大幅に失う覚悟は必要です。

FXは買いと売りの取引が自由に行えるのを活用しよう

FXでは買いと売りの両方を行えますので、逆に値下がりでもショートポジションを持っていれば、利益を得ることが出来ます。

「買い」はロングポジションと呼ばれ、「売り」はショートポジションと呼ばれています。理由については、買いは長く持ち、売りは短期的に、という意味合いからロングとショートの名称がついています。

より具体的な説明は、以下の記事を参考にしてください。

FX取引を初心者が行うときは「損切りライン」を決めておく

初心者の女性

FX初心者が取引を行う際は、必ず「損切り撤退ライン」を設定しておきましょう。利益が出ているうちはいいのですが、特に「損失を出した時」の損切りラインを決めておくのは重要です。

例えば、1円の値下がりまでいったら損切り(損失が出ている状態で決済をすること)をするという「ルール」が必要。このとき、感情には一切左右されないでください。

感情に左右されてしまうと、ついつい「1円下がったけどここから上がるかも」といった心理が出てきます。そういう考えのもと損切りをせずにいて、さらに損失を拡大してしまう……という人はたくさんいます。

そうならないためにも、常に冷静さは忘れずに「損切りライン」を決めておくようにしましょう。そして、損切りラインまで損失が大きくなってしまった時は、「即座に」決済をしてください。

その後の値動きが下がっても、上がっても、後悔しない、感情的にならないのが大切です。

FXで1円動いた時は数万円の利益になるケースも!逆もあるので注意しよう

FXで米ドル/円ベースを例にすると、1円の値動きがあった際は取引している通貨量によっては数万円以上も利益になります。

ですが、初心者が忘れてはいけないのは「その逆もある」ということ。損失を最小限に抑えるためには、初心者の場合に限らず「損切り撤退ライン」を決めておくことが重要です。

感情に左右されず、冷静な取引を心がけて楽しんでくださいね。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング