GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

GMOクリック証券は、6年連続FX取引高「世界1位」に輝くなど、業界トップクラスの人気を誇る証券会社です!  GMOクリック証券のFX預かり資産は国内第一位、米ドル/円のスプレッド0.3円と「安くてうれしい」有利なレートで取引OK! 最高水準のスワップポイント&取引手数料無料、充実したマーケット情報に加え、電話サポートは「24時間対応」しているので安心です。

  • スマホ取引
  • 手数料0円
  • 少額取引
  • バイナリー
    オプション
  • 通貨ペア多数
  • デモトレード
  • キャンペーン

基本情報

取引単位
10,000通貨
取引手数料
0円
初回最低金額
下限なし

主要通貨のスプレッド

米ドル/円
0.3
ユーロ/円
0.5
豪ドル/円
0.7
ポンド/円
1.0
NZドル/円
1.2
信頼度
口座数50万超!6年連続FX取引高世界No.1&預かり資産国内No.1!
低コスト
米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、豪ドル円0.7銭と取引コストが安い!
高機能ツール
スマホ専用アプリ、PC版ツールを提供「使いやすさ」が人気の理由!

GMOクリック証券 FXネオはこんな人におすすめ!

  • FXトレードが初めての方にもオススメ!
  • FX会社に「信頼性の高さ」を求める方にピッタリ!
  • FXは、低コストで「お得にトレードしたい!」という方に!

期間限定キャンペーン

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

キャッシュバックキャンペーン

新規FX口座開設+お取引で最大『30,000円』をキャッシュバック!お取引するほどキャッシュバック金額UP!

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

FX会社一覧 2018/12/18 107view
GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

GMOクリック証券のFX neo(FXネオ)の取引手数料は無料です。取引ツールはPC版、スマートフォン版、携帯電話専用ツール、ブラウザ取引、無料のデモトレードにも対応しており、操作性の高さで人気があります。

GMOクリック証券の固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ/円0.5銭、豪ドル/円0.7銭と業界最小水準のスプレッドを採用。19の通貨ペアに対応するなど、低コスト&安心の取引環境を提供しています!

GMOクリック証券のサービス特徴

GMOクリック証券の「サービス特徴」をまとめてみました。

業界最狭水準スプレッド

GMOクリック証券は、業界最小水準のスプレッドを採用しています。米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、人気の高い豪ドル円は0.7銭、NZドル円は1.2銭と、取引コストの安さは群を抜いています!

提携金融機関

GMOクリック証券の提携金融機関は「全11行」あります。

チェックポイント

GMOクリック証券の提携金融機関(全11行)

三井住友銀行/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/住信SBIネット銀行/ジャパンネット銀行/ゆうちょ銀行/楽天銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/イオン銀行/セブン銀行

提携金融機関の数は(他社に比べて)やや少なめですが、セブン銀行やイオン銀行と提携しているため、最寄りのコンビニエンスストアから、スピーディーに「即時入金サービス」が利用できます。なお、即時入金サービスは24時間対応しており、入金後「数分以内」に反映されます。

このほかGMOクリック証券は「振込入金」にも対応しており、普段お使いの金融機関からが指定される口座への振込だけで、簡単に入金額が反映されます。

即時入金サービスと振込入金の違い

即時入金サービス 振込入金
手数料 無料 自己負担
入金後の反映スピード 入金後数分以内 GMOクリック証券の入金確認後
手続きの方法 GMOクリック証券会員ページから手続き 銀行窓口やATMから手続き
初回手続きの必要事項 GMOクリック証券が提携するネットバンキングの契約が必要 各顧客に専用の取引口座を用意

「取引コストを少しでも安く抑えたい!」という方は、振込入金よりも反映スピードが速く、手数料無料な即時入金サービスを利用しましょう。

操作性に優れた専用ツール

GMOクリック証券では、操作性が高い専用ツール(PC&スマホ)を提供しています。以下にFXネオで使用できる「専用ツール」をまとめてみました。

GMOクリック証券の取引ツール(一覧)

ツール名 対応する端末 機能
FX roid Plus Android Android専用FX取引ツール
iClick FX neo Plus iPhone/iPad iPhone/iPad専用FX取引ツール
はっちゅう君FX Plus PC PC専用FX取引ツール
Platinumチャート+ PC PC版テクニカルチャート
ブラウザ取引 PC すべてのFX取引に対応したブラウザ画面
FX TOOL BAR PC 為替の自動更新を確認するツール
FX Watch! Android 通貨ペアを更新する、Android版スマートウォッチ対応ツール

このようにFX取引ツールのほか、チャート分析に役立つ専用ツール、為替ペアの状況を確認するためのツール、スマートウォッチ専用アプリなど、多彩なツールが提供されています(しかも、すべて無料!)。

24時間安心のサポートサービス

GMOクリック証券では、電話によるサポートを24時間受け付けているほか、オンライン上「フォーム」からも問い合わせが行えます。

なお電話サポートサービスの混雑状況は、公式サイト上「コールセンター着信状況」から確認できるのですが、24時間のうち「最も空いている時間帯」は、深夜0時以降から翌朝の7時頃です。

日中忙しい方は、電話が混み合う時間を避けて、サポートを受けるようにしましょう。

安心の信託保全制度

GMOクリック証券では、顧客から預かった資産を自社の資金と区分する「信託保全」を行っています。私たちが入金した資金は、三井住友銀行/三井住友信託銀行/みずほ信託銀行/日証金信託銀行の四行にて管理されています。

信頼性の高さは業界でもトップクラス

GMOクリック証券では『高スペック』のサービスにより、年間取引高は887.14兆円を記録。預り証拠金残高も1,500億円を超えるなど、FX業界を牽引する証券会社として高く評価されています。

GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券に対する「トレーダーの評判」は非常に高く、コストの安さ、スワップ金利や使い勝手の良さ、注文機能や取引ツールの豊富さ、サポートサービスのきめ細やかさで人気があります。

GMOクリック証券の良い点

GMOクリック証券の良い点は「取引コストがとにかく安い!」という点です。

GMOクリック証券では業界最安値水準のスプレッドを採用しており、他社と比べて『利益が出しやすい』です。

その上、取引手数料も無料。初回入金額の下限も無いので、FX初心者でも「取引しやすい」サービスが特徴となっています。

GMOクリック証券の気になる点

GMOクリック証券が扱うFXサービスには、店頭取引の「FXネオ」と「くりっく365」の2種類があります。ちなみにFXネオはGMOクリック証券の扱う店頭取引商品、くりっく365は証券取引所(=東京金融取引所)のサービスです。

ふたつの名称は似ていますが、取引条件は異なります。

GMOクリック証券「FXネオ」と「くりっく365」の違い

FXネオ くりっく365
取引手数料 無料 0〜972円(クリック365ラージ)
スプレッド 原則固定 マーケットメイク方式
取引ツール 全7種類 全4種類
通貨ペアの数 19通貨ペア 30通貨ペア
デモトレードの有無 あり なし
取り扱い GMOクリック証券 東京金融取引所

FXネオの原則固定(スプレッド)に対し、くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しています。マーケットメイク方式(別名MM方式)とは、投資家の売買注文に対し証券会社(=マーケットメイカー)が注文を成立させる方法です。

手数料やスプレッドの数値も異なるので、申込先を間違えないようにしましょう。

GMOクリック証券のアプリ・取引ツールは使いやすい?

GMOクリック証券のアプリや取引ツールは、PCやスマホアプリなどの端末毎に分かれており、各OSのパフォーマンスを最大限に活かした機能を搭載しています。

なお「FXネオ」では、初心者からプロまで使える、高性能ツールを7種類提供しており、いずれも無料で使用できます。

GMOクリック証券の手数料・スプレッドは安い?

GMOクリック証券の取引手数料は無料です。またスプレッド幅も小さく、初回からお得なレートで取引できます。以下に、GMOクリック証券の「主要なスプレッド」をまとめてみました。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
豪ドル/円 0.7銭
ポンド/円 1.0銭
NZドル/円 1.2銭
ユーロ/米ドル 0.4 pips

※ 原則固定、例外あり

このように、GMOクリック証券では、安くてうれしいスプレッドで取引できるほか、取引手数料無料。最小預入金額の設定が無いなど「低コスト」で取引したい方に、ピッタリのFXサービスです!

GMOクリック証券のスワップポイントは高い?

GMOクリック証券の「主要なスワップポイント」は次の通りです。

通貨 スワップポイント
米ドル/円 49円
ユーロ/円 -14円
ポンド/円 15円
豪ドル/円 34円
NZドル/円 31円
カナダドル/円 28円
トルコリラ/円 84円
南アフリカランド/円 110円

※ 2018年6月19日のレートに基づき作成

GMOクリック証券のスワップポイントは非常に高く、スワップポイント目的で利用トレーダーも増えています♪

GMOクリック証券の約定力は安定している?

GMOクリック証券の「約定力」は非常に安定しており「従来の6倍」速い約定スピードを持つFXツールを開発するなど、サービス面+レスポンス機能の高さでも評価が高いです。

GMOクリック証券でマージンコール・ロスカットされる水準は?

GMOクリック証券のマージンコール率は「証拠金維持率が50%〜100%」です。証拠金維持率がこの水準以下になると「ロスカット水準に近づいている」ことがメール通知されます。

GMOクリック証券のロスカットレベルは「証拠金維持率の50%」です。ロスカットレベルに達すると全注文がキャンセルとなり、縦玉の反対売買が行われます。

GMOクリック証券のマージンコール/ロスカット水準

マージンコール 証拠金維持率の50%
ロスカット 証拠金維持率の100%

なお自動ロスカットが行われると「10,000通貨あたり500円」の手数料が発生します(※ 南アフリカランドのみ10万通貨あたり500円)。

ロスカットされるよりも速く、追加入金を済ましておきましょう。また証拠金維持率に余裕を持つことで、ロスカットの危機が回避できます。

GMOクリック証券のマーケット情報は充実している?

GMOクリック証券「FXネオ」のマーケット情報は充実しており、公式サイト、PC版ツール、スマートフォンアプリ(iPhone/Android)、携帯専用ツールを通じ、リアルタイム配信が行われています。

GMOクリック証券の出入金はいくらから可能?

GMOクリック証券の初回入金額に下限はありません。また口座開設後の出金は「1回あたり1万円以上、最高1億円まで」となっています。

GMOクリック証券でFX口座を開設する手順

GMOクリック証券でFX口座を開設する手順は、次の通りです。

GMOクリック証券の口座開設手順

  1. 口座開設の申込
    GMOクリック証券「FX専用口座申込フォーム」から手続き
  2. 本人確認書類の提出
    本人確認書類やマイナンバーを提出(アップロード/郵送/ICカードリーダー)
  3. ログイン
    口座開設完了通知の受取後、ログインを行う
  4. 入金
    即時入金サービスまたは、振込入金
  5. 取引スタート
    取引の準備が完了、FX取引のスタート!

GMOクリック証券のFX口座は、パソコンやスマートフォンから簡単に申し込めます。

GMOクリック証券FXまとめ

GMOクリック証券のFX neo(FXネオ)は、新規口座開設+取引で最大30,000円のキャッシュバックが受けられます!

GMOクリック証券のFXは、取引手数料無料、業界最安値水準のスプレッドを採用(米ドル円0.3銭)するなど「取引コストの安さ」が魅力。トレーダー人気も高く、6年連続「FX取引高」世界No.1を獲得。

FX預かり資産も国内No.1に輝くなど、FX初心者にもオススメ、FX業界最高レベルの品質を誇るFXサービスです!

スペック表

サービス情報
サービス名称 GMOクリック証券 FXネオ
サービス開始日 2006年10月13日
口座開設数 533,333口座
預り証拠金残高 150,558(百万円)
年間取引高 887(兆円)
※口座開設数、預り証拠金残高、年間取引高は2018年5月時点の値です。
企業情報
社名 GMOクリック証券株式会社
登録免許 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号
商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号
資本金 4,346(百万円)
自己資本規制比率 413.6%
グループ会社 株式会社FXプライムbyGMO
上場 非上場(グループ企業:GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449))
※資本金、自己資本規制比率は2018年5月時点の値です。
基本情報
取引形態 取引銘柄 初回最低入金額 外貨入出金
OTC取引 19通貨ペア 下限なし 非対応(日本円のみ)
最低取引単位 取引手数料 両建取引 最大レバレッジ
10,000通貨 0円 可能 25倍
取引時間
夏時間:月曜05時50分~金曜06時10分 土曜04時50分~05時20分
冬時間:月曜06時50分~金曜07時10分 土曜05時50分~06時20分
追加証拠金
証拠金維持率判定時刻に証拠金維持率が100%を下回った場合に発生
マージンカット
追加証拠金発生日の22時59分までに追加証拠金額が0円とならなかった場合、同日23時00分にマージンカット
ロスカット
証拠金維持率が50%以下となった場合
※OTC取引(DD方式)は個人投資家とFX会社が相対する取引。取引所取引は、一般投資家とマーケットメイカー(大手外銀など)の注文が相対する取引
取扱通貨ペア
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
× × ×
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
×
※全19通貨ペアを取扱いしています。
スプレッド
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
0.3 0.5 1.0 1.8 0.7 1.2
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
1.7 1.0 2.9
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
0.4 1.0 0.9 1.6 1.6
※スプレッドは原則固定(例外あり)です。
スワップポイント
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
63 -3 32 -18 43 39
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
40 110 81
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
-77 -65 4 8 86
※1万通貨の買いポジションを保有した場合の1日当たりの概算金額です。
注文機能
成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール
×
スマートフォン・モバイル対応
iPad iPhone Android フューチャーフォン