LINE FX(ライン証券)

LINE FX(ライン証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

LINE FX(ラインエフエックス)は2020年3月16日にスタート。新たに誕生した、次世代のFX取引サービスです。LINE FXの運営会社は、SNSでおなじみLINE(ライン)のグループ会社、LINE証券株式会社です。LINE FXの利用者は、爆発的な勢いで増えています。サービス開始直後、わずか3日で10,000口座を突破。2020年6月17日時点には、40,000口座を突破するなど、今最も勢いのあるFX会社として知られています。

  • スマホ取引
  • 手数料0円
  • お得な特典

基本情報

取引単位
10,000通貨
取引手数料
0円
初回最低入金額
下限なし

主要通貨のスプレッド 原則固定(例外あり)

米ドル/円
0.2
ユーロ/円
0.5
豪ドル/円
0.7
ポンド/円
1.0
NZドル/円
1.2
口座開設
口座開設はわずか3分!LINEを使って今すぐFX口座が開設可能
スプレッド
業界最狭水準のスプレッドで有利な条件でトレードが始められる
取引ツール
PC&LINEからいつでもトレードOK!初心者でも直感的に取引できる

LINE FX(ライン証券)はこんな人におすすめ!

  • スマホでラクラク口座開設したい「FX初心者」におすすめ!
  • 複雑な機能は必要なし、シンプルなツールで取引したい方に
  • 取引通貨は、メジャーな通貨ペアだけでOKという方におすすめ

お得な特典情報

LINE FX(ライン証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

キャッシュバック特典

期間中の口座開設とお取引量に応じて最大5万円をキャッシュバック

【条件】
①口座開設期間(2020/4/28~6/30)の口座開設
②口座開設の翌々月末日(最終営業日)のNYクローズまでに100万通貨以上の取引

LINE FX(ライン証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

FX会社一覧 2020/8/5 136view
LINE FX(ライン証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

LINEの完全子会社であるLINE Financial株式会社と野村ホールディングスが合弁契約し、設立したのがLINE証券株式会社です。

LINEのメッセージ上で通知

そのLINE証券株式会社が提供するLINE FX最大の特徴は、最新のマーケット情報や価格変動を「LINEのメッセージ上で通知」してくれることです。

私たちの生活に切り離せないLINE(ライン)と、FXトレードが組み合わさったことで、初心者にも「FX」が取り入れやすくなりました。

実際に、これまで投資とは縁が無かったFX初心者(主婦、学生、サラリーマン)の間でもLINE FXを始める人が増えてます。特にPCを持たず、スマートフォンでFX取引をしたい方たちから支持されています。

LINE FXのサービス特徴

以下、LINE FXのサービス特徴をまとめてみました。

  1. スマホアプリから簡単にトレードOK
  2. 最新情報はLINEでリアルタイム通知
  3. 最短3分で口座開設OK!
  4. 通貨ペアは全10種類なので簡単!
  5. 取引手数料は無料、低コストでトレードできる

1~5の内容について、詳しく解説します。

スマホアプリから簡単にトレードOK

LINE FXは、スマホアプリからトレードできます。また、LINEアカウントを既にお持ちの方であれば既に「基本情報」が登録されているため、(新規アカウント開設よりも)スピーディーにLINE FXが申し込みできます。

LINE公式アカウントの開設

また、LINEアカウントをお持ちで無い方も心配無用です。ユーザー名を決定し、必要事項を入力すればその場で、LINEアカウントが発行されます。

参考リンク:LINE公式アカウントの開設(LINE公式サイト)

最新情報はLINEでリアルタイム通知

LINE FXでは、マーケット情報、為替の変動は「LINE友達」の機能を使いリアルタイムで通知されます。

また、LINE FXの専用アプリ上でも、最新のマーケット情報や為替の最新状況が通知されるので便利です。

最短3分で口座開設OK!

LINE FXは、LINEの「かんたん本人確認」機能を使用するため、最短3分で口座開設ができます。他社のように審査通知までに数日(郵送による)結果を待つ必要はなく、思い立ったその日にFXが始められます。

通貨ペアは全10種類なので簡単!

LINE FXの通貨ペアは、以下の10種類に限定されています。

LINE FXで取引できる通貨ペア一覧

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • 英ポンド/米ドル
  • ニュージーランドドル/円
  • トルコリラ/円
  • 南アフリカランド/円

数は少ないですが、他社のように「20種類~30種類」とマイナーな通貨ペアを扱うことがなく、メジャー銘柄に集中してトレードが行えます。

取引手数料は無料、低コストでトレードできる

LINE FXの取引手数料は「無料」です。最小取引単位は10,000通貨ですが、通貨ペアによっては数千円からFXが始められます。

LINE FXの最低必要証拠金

例えば、南アフリカランド/円の場合最低2,400円、トルコリラ/円の場合は最低6,300円からトレードできるので軍資金が少ない方でも安心です。

LINE FXの評判

LINE FXの評判を「良い点」と「気になる点」の両面から見てみましょう。

LINE FXの良い点

LINE FXの良い点は、LINEアプリが使えることです。他社の場合、FXツールにさまざまなツールや機能が搭載されており、ツール操作を覚えるのに時間がかかります。

しかし、LINE FXであればLINEから取引できるので「難しい操作」は一切ありません。実際に、PCが苦手な方やFXが初めての方でも(LINE FX)なら迷わずに取引ができています。

LINE FXはPC取引にも対応していますが、スマートフォン一台で【口座開設~取引】まで完結できるのはLINE FX最大の魅力です。

LINE FXの気になる点

LINE FXの気になる点は、通貨ペアの数が少ないことです。全10種類なので「ペア選定に時間を掛けずトレードできる」というメリットもありますが、マイナー通貨の取引はできません。

このほか、スプレッドの狭さを売りにしたFX会社に比べると、スプレッド、スワップポイントの一部は「平均または平均以下」の数値であり、LINE FXは「業界最狭レート」とは言い切れない部分があります。

スプレッドの幅、スワップポイントで利益を狙う場合は、他のFX会社も比較し検討する必要があるでしょう。

LINE FXのアプリ・取引ツールは使いやすい?

LINE FXのアプリ・取引ツール

LINE FXのアプリ・取引ツールは大変使いやすくアプリ操作に慣れていない方でも、直感的に操作できます。

また、マーケット情報や為替の状況も、みなさんが普段お使いのLINEアプリを使って情報収集できるので便利です。

なおLINE FXには、スマートフォン専用アプリ(iPhone、Android版)がリリースされており、アプリ上でFX取引から、入出金まですべての手続きが完結できます。

LINE FXの手数料・スプレッドは安い?

LINE FXの手数料・スプレッドは、全体的に低いですが、他のFX会社と比較した場合「平均的」な水準であり、特徴があるとは言えない部分があります。

ここでは業界大手M社、L社のスプレッド幅を調査し、LINE FXと「比較」してみました。

スプレッド比較(LINE FXと業界大手M社、L社)

通貨 LINE FX M社 L社
米ドル/円 0.2銭 0.2銭 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭 0.4銭 0.5銭
豪ドル/円 0.7銭 0.6銭 0.7銭
ニュージーランドドル/円 1.2銭 1.0銭 1.0銭
ポンド/円 1.0銭 0.8銭 1.0銭
トルコリラ/円 1.7銭 1.6銭 1.6銭
南アフリカランド/円 1.0銭 0.9銭 0.9銭

※ 2020年6月28日時点の値です。

LINE FXのスプレッド幅は広くありませんが、業界最狭レートを誇るM社、L社に比べるとスプレッド幅は「平均的数値」だと分かります。

LINE FXのスワップポイントは高い?

LINE FXのスワップポイントのレートは悪くありませんが、業界全体の中では平均的数値であり、決して「スワップで利益が狙える」設定ではありません。

ここでも、前項と同じく業界大手のM社、L社とスワップポイントの状況を比較してみました。

スワップポイント比較(LINE FXと業界大手M社、L社)

通貨 LINE FX M社 L社
米ドル/円 8円 15円 2円
ユーロ/円 -15円 -2円 -60円
豪ドル/円 1円 3円 3円
ニュージーランドドル/円 1円 4円 4円
ポンド/円 4円 6円 1円
トルコリラ/円 19円 3円 3円
南アフリカランド/円 6円 6.1円 6円

※ 2020年6月28日時点の値です。

取引手数料が無料なのは「お得」ですが、前項のスプレッド幅、本項のスワップポイントともに「平均的数値」であり、口座開設のスピードやツールの操作性以外では、他社に負ける部分が多いです。

このため、スワップポイント、スプレッド幅で「FX会社」を選ぶ場合、複数のFX会社で比較・検討する必要があります。

LINE FXの約定力は安定している?

複雑なツールを使わないことで、LINE FXの約定力は全体的に「安定」しています。

このため、スリッページが起こる確率も少なく、約定力が比較的高いサービスとして評価されています。

LINE FXでマージンコール・ロスカットされる水準は?

LINE FXでマージンコール・ロスカットされる水準は、次の通りです。

  • 証拠金維持率が140%を下回った状態でプレアラートを発信(LINEアプリでも通知)
  • 証拠金維持率が120%を下回った状態になると、アラートが発信(LINEアプリ通知)
  • 証拠金維持率が100%を下回った状態で、強制決済(ロスカット)を実行

ロスカットになると、未約定の新規注文は失効に。未約定の決済注文は成行に、未決済の建玉は全て成行で発注されて「強制決済」となります。

また、全ての建玉の決済注文が約定するまで、新たな取引はできません。

LINE FXのマーケット情報は充実している?

LINE FXのマーケット情報は、「LINE友達」機能によって通知※が行われます。LINE FXのアカウントをフォローすれば、いつでも24時間リアルタイムでマーケット情報が受信できます。

※ この機能は、LINEアカウントを持っている全ての方が利用できます。

普段からLINEの通知機能を「ON」にしておけば、マーケット情報や最新情報を逃さずキャッチできるので便利です。

ただし、LINE FXのマーケット情報だけでは、カバーできない部分があります。情報を活用するには、新聞やオンラインのマーケットニュースを併用し、不足した情報を補うようにしましょう。

LINE FXの出入金はいくらから可能?

LINE FXの出金・入金の条件をまとめてみました。

LINE FXの出金条件

出金可能額の範囲内であれば、制限無く出金できます。営業日15時までの出金手続きで翌営業日の振込。それ以降の場合(土日祝日も含む)は翌々日の営業時間内に振込が実施されます。

※ ただし、金曜日の取引終了後から土曜日の12時までは定期メンテナンスのため、出金手続きはできません。

LINE FXの入金条件

入金の最小金額は1,000円以上です。1,000円以上であれば1円単位で、入金額が設定できます。

入金の方法は、クイック入金と銀行振込の二種類があります。クイック入金は、LINE FXの提携する金融機関(インターネットバンキング)を利用すると、手数料無料で入金できる仕組みです。

LINE FXの提携金融機関(クイック入金)

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行

一方の銀行振込は、すべての金融機関が対応しています。各金融機関の窓口、ATM、インターネットバンキング(※上のクイック入金提携金融機関以外)から手続きでき、振込後LINE FXにて入金確認が完了次第、FX口座に(振込額が)反映されます。

なお銀行振込の場合、振込手数料は「利用者負担」となります。

無駄なコストをかけないためには、LINE FXの提携する金融機関(インターネットバンキング)を利用し、手数料0円でクイック入金しましょう。

LINE FXでFX口座を開設する手順

最後に、LINE FXでFX口座を開設する手順をまとめてみました。

  1. LINE アカウントを設定
  2. LINE FX「申込み」ボタンをクリック
  3. 必要事項を入力
  4. 必要書類を提出(アップロード)
  5. 口座開設完了!

LINE FXでFX口座を開設

STEP1~5までの手続きは、最短3分で完結します。

また、LINE FXでは郵送物の受け取りが不要です。口座を開設後に入金(オンラインのクイック入金)を行えば、最短当日中にFXがスタートできるので便利です。

申し込み~口座開設、取引開始までの手続きがスピーディーなのも「LINE FXの魅力」と言えるでしょう。

チェックポイント

口座開設申込の注意点

本人確認書類などの申込書類は郵送でも受付可、ただし日数が掛かるので注意!

LINE FXの本人確認書類送付は、郵送でも受付を行っています。ただし、郵送の場合は書類の受けとりまでに時間が掛かり、最短でも申込日翌々営業日まで、結果を待つ必要があります。

また、郵送で申し込んだ場合、審査結果も郵送(簡易書留)によって通知が行われるので所要日数は長くなります。

お急ぎの場合はLINEを開き、LINE FX「かんたん本人確認」を使って申し込みましょう。オンラインの「かんたん本人確認」を使えば最短3分で口座が開設できます。

LINE FX|まとめ

LINE FXは、ソーシャルネットワーキングサービスのLINE(ライン)を使い、FX取引ができる便利な新サービスです。

スプレッド幅やスワップポイントは「標準的数値」でしたが、毎日の生活に欠かせないLINEから、トレードできるのはうれしいポイントです。

隙間時間や通勤・通学の合間に「FXをはじめたい」という方には、LINE FXの導入を検討してみましょう。

スペック表

サービス情報
サービス名称 LINE FX(ライン証券)
サービス開始日 2020年3月16日
口座開設数 40,000口座
預り証拠金残高 -
年間取引高 -
※口座開設数、預り証拠金残高、年間取引高は2020年06月29日時点の値です。
企業情報
社名 LINE証券株式会社
登録免許 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第3144号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
資本金 20,000(百万円)
自己資本規制比率 619.5%
グループ会社 LINE Financial株式会社
上場 非上場
※資本金、自己資本規制比率は2020年06月29日時点の値です。
基本情報
取引形態 取引銘柄 初回最低入金額 外貨入出金
OTC取引 10通貨ペア 下限なし 非対応(日本円のみ)
最低取引単位 取引手数料 両建取引 最大レバレッジ
10,000通貨 0円 可能 25倍(個人の場合)
※OTC取引(DD方式)は個人投資家とFX会社が相対する取引。取引所取引は、一般投資家とマーケットメイカー(大手外銀など)の注文が相対する取引
取引時間
□米国標準時間
月曜日   :7:00~翌日6:50
火曜~金曜日:7:10~翌日6:50

□米国夏時間(3月第2日曜日から11月第1日曜日まで)
月曜日   :7:00~翌日5:50
火曜~金曜日:6:10~翌日5:50
追加証拠金
追証なし
マージンコール
証拠金維持率が140%を下回った状態でプレアラートを通知(LINE)、証拠金維持率が120%を下回った状態でアラートを通知(LINE)。
ロスカット
証拠金維持率が100%を下回った状態で、未約定の新規注文は失効扱い。未約定の決済注文は成行に訂正し、未決済の建玉は全て成行で発注されます。
取扱通貨ペア
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
×
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
× × × ×
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
× × ×
※全10通貨ペアを取扱いしています。
スプレッド
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
0.2銭 0.5銭 1.0銭 - 0.7銭 1.2銭
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
- - - 1.0銭 1.7銭 -
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
0.4pips 1.0pips 0.9pips - - -
※スプレッドは原則固定(例外あり)です。2020年06月29日時点の値です。
スワップポイント
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
10 -16 2 - 4 4
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
- - - 9 18 -
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
-19 -8 -4 - - -
※1万通貨の買いポジションを保有した場合の1日当たりの概算金額です。2020年06月29日時点の値です。
注文機能
成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール
スマートフォン・モバイル対応
iPad iPhone Android フィーチャーフォン
×

初心者でも迷わずFXを始められる!