トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFX(インヴァスト証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報

インヴァスト証券のトライオートFXは、取引の最小単位1,000通貨で、複数の通貨ペアやETFなどポートフォリオの形も自由自在です。「自動売買セレクト」ではリストから好みのシステムを選ぶだけで売買OK。マニュアル取引から自動売買まで、お好みの手法でトレードが行えます。また、スマホアプリからも自動売買ツール「自動売買セレクト」が利用できます。

  • スマホ取引
  • 手数料0円
  • 少額取引
  • 自動売買
  • 通貨ペア多数
  • デモトレード
  • お得な特典
  • 無料セミナー

基本情報

取引単位
1,000通貨
取引手数料
0円
初回最低入金額
下限なし

主要通貨のスプレッド 原則固定(例外あり)

米ドル/円
0.3
ユーロ/円
0.5
豪ドル/円
0.6
ポンド/円
1.0
NZドル/円
1.7
スプレッド
米ドル/円0.3銭、ユーロ/米ドル0.3pipsと最狭水準のスプレッドを実現!
自動売買
「自動売買セレクト」はリスト選択するだけで簡単に自動トレードが利用可能
取引ツール
スマホからPCまで、豊富なツールから自由に選べる!

トライオートFX(インヴァスト証券)はこんな人におすすめ!

  • 自動売買を使って簡単にトレードを始めたいFX初心者の方
  • 低スプレッド(一部通貨除く)&高スワップでコストを抑えてトレードしたい方
  • 手数料無料、最小1,000通貨から取引OK!少額でFXを始めたい方

お得な特典情報

トライオートFX(インヴァスト証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報

キャッシュバック特典

新規口座開設者限定!口座開設キャンペーンで最大50,000円をキャッシュバック!
対象期間:2019年11月1日(金)~2019年12月31日(火)

トライオートFX(インヴァスト証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報

FX会社一覧 2019/12/4 3view
トライオートFX(インヴァスト証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報

インヴァスト証券は、1960年に設立された丸起証券株式会社をルーツに、こうべ証券株式会社、KOBE証券株式会社を経て2007年より現在の社名「インヴァスト証券株式会社」として事業を行っています。

インヴァスト証券は2006年にJASDAQ上場(証券コード8709)、2009年には対面業務を他社に譲渡し、現在では「オンライン業務」に特化した証券会社として業務を続けています。

インヴァスト証券ではトライオートFXのほか、FX24、くりっく365、くりっく株365を扱い、2016年からは店頭CFDトライオートEFTのサービスもスタートさせました。

トライオートFX(インヴァスト証券)のサービス特徴

トライオートFXの3つのポイント

トライオートFX(インヴァスト証券)のサービスは「自動売買機能を使ったトレードのしやすさと、約定力の高さ」に特徴があります。

いまFXの世界では「システムトレード」がブームですが、インヴァスト証券の自動売買セレクトはシステムトレードの先駆けともいえる機能を備え、事前に取引条件の設定をしておけば、画面に張りつく必要もなく、安定した状態でトレードできます。

自動売買セレクトを利用すれば、初心者トレーダーの方から、資産運用目的でFXをはじめたい方でも一定の利益が狙えるでしょう。

トライオートFX(インヴァスト証券)の評判

トライオートFX(インヴァスト証券)は自動売買セレクトのユーザー評価が高く、「初心者でも安心して機械に任せてトレードできる」といった声が多く上がっています。

手数料は無料、1,000通貨から取引できる上に、自動売買セレクトでシステムを選択すればはじめての方でも利益が出しやすく「資産運用の入門ツール」としても活用できます。

なお気になるツール(=トライオートFX)の速度についても常に安定しており、スリッページも少なく「約定力が高い」ことで口コミ評価が高いです。

またトライオートFXはスプレッドやスワップのレートも良く、外貨預金感覚でトレードするのにも向いています。このほかインヴァスト証券ではサポートも24時間対応しており、数あるFX業者・証券会社の中でも「総合評価の高さ」に定評があります。

トライオートFX(インヴァスト証券)の良い点

トライオートFX(インヴァスト証券)の人気が高いのは、自動売買セレクトの使いやすさや、スマホからも直感的に操作性ができること。また手数料無料/1,000通貨から取引できるなど、低コストで「FX初心者にも優しい」点にあります。

トライオートFXの自動売買セレクト

トライオートFXの自動売買セレクトは、FXの知識が少ない初心者でも操作がしやすいうえに、通貨ペアや銘柄、収益率、ロジックなどを自由に選択しトレードの手法が設定できます。

トライオートFXは自動売買だけでなくマニュアル取引にも対応、PC版は(スマホ版よりも)より専門的な分析ができる専用パネルを搭載しているので、トレードの中級者〜上級者も納得できる内容となっています。

またインヴァスト証券「公式ガイド」では、取引の始め方から投資に役立つ情報、攻略ブログなど、多彩なコンテンツを設け、トレーダーに向けて最新情報を発信しています。

このほかインヴァスト証券では専用のYouTubeチャンネルを設け、FX初心者や中級〜ベテラントレーダーに向けて最新の情報を発信しているのでチェックしましょう!

FXしながら社会貢献できるサービスも!

インヴァスト証券では、取引10,000通貨ごとに1Pを付与し、貯まったポイントはNPO法人に寄付できるプログラムも設けています。

トライオートFXのポイントプログラム

こうした、社会貢献と連携する取り組みは業界初であり、確定申告を行えば寄付をしたポイント分は「税額控除」の対象となります。

トライオートFX(インヴァスト証券)の気になる点

トライオートFX(インヴァスト証券)で気になる点は、円/ドルやユーロ/円など主要な通貨ペア以外の通貨(例:NZドル/円など)のスプレッドが若干広いことです。

また通貨ペアの数も17種類と、マイナーな通貨ペアは扱っていないので注意が必要です。

このほか気になるのはPC版ツールの専門性についてです。PC版の場合は、スマホのアプリにはない「専用パネル」があり、初心者にはやや使い辛い機能が搭載されています(多機能なので使いにくい可能性があります)。

FXトレードが初めての方はPC版ではなく、スマホアプリを使ってトレードされることをオススメします。

トライオートFX(インヴァスト証券)のアプリ・取引ツールは使いやすい?

トライオートFX(インヴァスト証券)のアプリ、取引ツールはスマホ版とPC版の二種類があります。パソコン版はWindowsとMacOSXに対応しており、マニュアル取引、自動売買ともに相場の状況に応じ、自由にトレード手法が選べるよう工夫されています。

トライオートFXの取引ツール

スマホ版は、iPhoneのほかAndroidに対応しており、PC版よりも直感的に操作できるインターフェースを採用しています。自動売買セレクトについては最短2タップで発注でき、出先や隙間時間でのトレードにもおすすめの取引ツールです。

以下に、PC版/スマホ版トレードツールの動作環境をまとめておきます。

トライオートFX取引ツールの動作環境

PC版(Windows) Windows7   【IE11〇】
Windows8.1【IE11〇】
Windows10 【IE11〇 Edge×】
PC版(MacOS) OSX【Safari〇 Chrome〇 FireFox×】
スマホ版(iPhone) 【iOS】10.0~12.x.x
スマホ版(Android) 【AndroidOS】7.0~9.x.x

このほか、トライオートFXのMyページの「動作環境」を掲載しておきます。

トライオートFX【Myページ】の動作環境

PC版(Windows) Windows7   【IE11〇】
Windows8.1【IE11〇】
Windows10 【IE11〇 Edge〇】
PC版(MacOS) OSX【Safari× Chrome〇 FireFox×】

ツールの使い方ですが、インヴァスト証券で取引口座を開設した後、トライオートFXの専用ツールを開き、インストールしてください(iPhoneはApp Store、AndroidはGoogle Playでダウンロードできます)。

トライオートFX(インヴァスト証券)の取引ロジックは2種類

トライオートFXの自動売買セレクトでは、二種類のロジックから売買の方法を選択します。

トライオートFXの自動取引ロジック

他者の自動売買ツールはロジックの数が多く、選ぶのにもFXの知識が必要ですが、インヴァスト証券の場合2つのロジックしかないので迷うこと無く、自分好みのトレードが行えます。

なおインヴァスト証券トライオートFXで使用されるロジック(コアレンジャー、スワッパー)の特徴は次の通りです。

コアレンジャー

コアレンジャーはレンジ向きの自動売買ロジックで、コアレンジでは細かな売買を行い、サブレンジ帯では値戻りを期待し大きな利益が取れるよう設定されています。

スワッパー

スワッパーは高金利向きの自動売ロジックで、高金利通貨の値動きを見ながら短期の反発が狙えるよう設定されています。

また自動売買セレクトのロジックは、リストを見て各通貨ペア×ロジックがシミュレーションできます。

トライオートFXの自動売買セレクト (各通貨ペア×ロジック)

最近では、資産運用の方法として「スマホのAI投資」が脚光を浴びていますが、トライオートFXの自動売買セレクトは投資の結果が出やすく、初心者でも取り組みやすいトレード法として注目を集めています。

トライオートFX(インヴァスト証券)の手数料・スプレッドは安い?

トライオートFX(インヴァスト証券)の手数料は無料です。また業界最狭のスプレッドでトレードできます。より分かりやすくするために、他の証券会社スプレッドとトライオートFXのスプレッド幅を比べてみました。

インヴァスト証券と他社(A社)のスプレッドを比較

通貨ペア 業界大手A社のスプレッド トライオートFXのスプレッド
米ドル/円 0.3銭 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭 0.5銭
豪ドル/円 0.7銭 0.6銭
ポンド/円 1.0銭 1.0銭
NZドル/円 1.0銭 1.7銭
ユーロ/米ドル 0.4pips 0.3pips

※2019年10月1日時点の数値

ここで比較したA社とは、業界大手であり「スプレッド幅が狭い」ことで知られている証券会社です。A社とインヴァスト証券を比べると、トライオートFXも同程度の低コストでトレードできることが分かります。

トライオートFX(インヴァスト証券)のスワップポイントは高い?

トライオートFX(インヴァスト証券)のスワップポイントについて、前項と同じく証券会社A社を例に比較してみました。

インヴァスト証券と他社(A社)のスワップポイントを比較

通貨 業界大手A社のスワップポイント トライオートFXのスワップポイント
米ドル/円 20円 50円
ユーロ/円 -35円 -25円
ポンド/円 20円 15円
豪ドル/円 15円 10円
NZドル/円 16円 10円
カナダドル/円 30円 25円
スイスフラン/円 -60円 -35円

※2019年10月1日時点の数値

上の結果を見ると、インヴァスト証券の「米ドル/円」スワップは満足できる数値ですが、他の通貨ペアについては業界大手A社の方に軍配が上がります。

スワップ目的でトレードされる場合は、インヴァスト証券以外の証券会社もチェックし、目当ての通貨ペアごとに数値を比較した上で申し込むようにしましょう。

トライオートFX(インヴァスト証券)の約定力は安定している?

トライオートFX(インヴァスト証券)の約定力は非常に安定しており、口コミを見ても他の大手証券会社、FX会社よりも「約定力が高い」という評価が多く上がっています。

実際にインヴァスト証券のシステムレポートを見ても、取引ツールの不具合が出たのは2018年5月7日(2019年9月30日時点のデータ)で、ツールやシステムの不具合は一年に二回程度と、少ない頻度でしか起こっていないので安心です。

トライオートFX(インヴァスト証券)でマージンコール・ロスカットされる水準は?

トライオートFX(インヴァスト証券)の取引ルールですが、マージンコールされる基準は以下のように定められています。

マージンコールの基準

有効比率150%以下

1度目のマージンコール(プレアラート)をメールで通知

有効比率120%以下

2度目のマージンコール(アラート)をメールで通知

トライオートFXでは二段階の通知が行われるので、証拠金が不足する危険が未然に回避できるよう工夫されています。

なお、有効比率(ゆうこうひりつ)とは、有効証拠金額を必要証拠金額で割り、100を掛けてパーセンテージを割り出します。

チェックポイント

有効比率の計算方法

有効比率 = 有効証拠金額 ÷ 必要証拠金額 × 100

インヴァスト証券では、以前採用していた「証拠金不足ルール」を2019年4月20日で廃止し本項で紹介するマージンコールとロスカットルールが新たに採用されました。

インヴァスト証券の「ロスカット」は、有効比率100%で実行されます。100%を下回るとすべての建玉が強制決済されるので、プレアラート・アラートの通知に注意しましょう。

トライオートFX(インヴァスト証券)のマーケット情報は充実している?

トライオートFX(インヴァスト証券)のマーケット情報は、総合情報サイトINVAST NAVI(インヴァストナビ)で確認できます。INVAST NAVIはコラムが中心ですが、FXやマーケットの最新情報がチェックできます。

このほかにも、インヴァスト証券では専門のYouTubeチャンネルを設け、インヴァスト証券の最新ニュースやFXに関する情報を発信しています。

上のYouTubeチャンネルでは、投資のはじめかた、トライオートFXの使い方、テクニカル分析の方法など、Webセミナーのコンテンツがアップされており、「オンラインセミナー」の感覚で自由に動画が視聴できます。

トライオートFXのマーケット情報

最新のマーケット情報はトライオートFXの専用ツールでも確認でき、トレードの結果を左右する重要な統計や指標、世界のニュースを逃さずキャッチできるので便利です。

インヴァスト証券でトレードを始められる方は、取引ツール(PC/スマホ)の情報、INVAST NAVI、YouTubeチャンネルにて情報をこまめに確認しましょう!

トライオートFX(インヴァスト証券)の出入金はいくらから可能?

トライオートFX(インヴァスト証券)の出入金の条件ですが、最低入金額の規定はありませんが、出金可能額は以下の式で計算できます。

チェックポイント

トライオートFXの出金可能額

証拠金預託額-必要証拠金額-発注証拠金額-出金指示額の金額

取引ツールに表示されている証拠金預託額、必要証拠金額、発注証拠金額、出金指示額各金額をチェックし計算をすれば、現時点で出金できる金額が分かります。

入金手数料は即時入金であれば無料、その他の振込入金は利用者負担となっています。出金については「手数料無料」で、増やした利益はそのまま引き出せるので便利です。

以下、トライオートFXのクイック入金に対応している「主要な金融機関」をまとめてみました。

トライオートFXのクイック入金に対応する金融機関

銀行名 手数料
みずほ銀行 無料
三井住友銀行 無料
三菱UFJ銀行 無料
住信SBIネット銀行 無料
ゆうちょ銀行 無料
楽天銀行 無料
ジャパンネット銀行 無料

出金指示を行うと、証拠金預託額から出金指示額を差し引いて振り込みが行われます。

出金時の注意

出金で余力金額が無くなると、ロスカットされる可能性があります。証拠金が不足しないよう出金額を調整してください。

トライオートFX(インヴァスト証券)でFX口座を開設する手順

トライオートFX(インヴァスト証券)で口座開設する手順をまとめておきます。

  1. 申し込み
    ネットから申し込み(PC・スマホからアクセス可能)
  2. 書類確認
    マイナンバーと本人申し込み書類を送付
  3. 口座開設審査
    口座開設審査を実施
  4. ログイン情報の送付
    審査可決後、ログイン情報を発送(郵送)
  5. 口座開設・取引開始
    郵送されたID/パスワードでログインし、入金後取引開始!

口座開設の申し込み(STEP1)から取引開始(STEP5)までは、最短1営業日とスピーディーです。なおSTEP2の必要な書類は次の通りです。

インヴァスト証券の口座開設に必要な書類

① マイナンバー個人カード

マイナンバー通知カードの表面、裏面のコピーまたは画像ファイルを送付

② マイナンバー通知カード+写真付きの本人確認書類

マイナンバー通知カード+写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード在留カード、外国人登録証明書のいずれか一通)

③ マイナンバー通知カード+写真無しの本人確認書類2点

マイナンバー通知カード+写真なしの本人確認書類(各種健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証明書、年金手帳など)が二通必要

※ 国籍・本籍地や運転免許証条件などは、機微情報なので黒く塗りつぶしましょう。

①のマイナンバー個人カードがあれば、身分証明書は一通(裏・表面)の提出で済みますが、マイナンバー通知カード、マイナンバー通知カードの写しについては身分証明書とセットで提出してください。

なおマイナンバー通知カードしかお持ちで無い方は、マイナンバー通知カードと写真付きの本人確認書類、またはマイナンバー通知カードと写真無しの本人確認書類二通を準備する必要があります。

チェックポイント

本人確認書類の郵送は不要!

準備をした身分証明書やマイナンバー通知カードは、オンラインで送信・提出できるので郵送する必要はありません。

トライオートFX(インヴァスト証券)まとめ

インヴァスト証券のトライオートFXは、手数料無料、業界最狭水準のスプレッドで取引できます。

トライオートFXの「自動売買セレクトツール」を利用すれば、スマホからも最短2タップで発注ができ、トレード初心者でもカンタンにFXが始められます。

またYouTubeチャンネルなど動画コンテンツの種類も多く、トレードの基本がスマホやパソコンからチェックできるのもうれしいポイントです。

このほか、トライオートFXではマニュアル取引から自動取引まで、PCツールやスマホツールを自由に選択し、自分好みのポートフォリオ作成やツールの設定が行えます。約定力も高く、動作環境も安定しているのでスリッページなどの心配もありません。

初心者の方や他のFX業者や証券会社のサービスに満足できなかった方は、インヴァスト証券のトライオートFXをはじめてみましょう!

スペック表

サービス情報
サービス名称 トライオートFX(インヴァスト証券)
サービス開始日 2014年3月
口座開設数 603,624口座
預り証拠金残高 81,271(百万円)
年間取引高 -
※口座開設数、預り証拠金残高、年間取引高は2019年12月04日時点の値です。
企業情報
社名 インヴァスト証券株式会社 INVAST SECURITIES CO.,LTD. (証券コード 8709)
登録免許 【金融商品 取引業者登録】
関東財務局長(金商)第26号 平成19年9月30日

【加入業協会】
一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会

【加入保護基金】
日本投資者保護基金

【取得会員・取引参加者資格】
(株)東京金融取引所
資本金 5,965(百万円)
自己資本規制比率 566%
グループ会社 Invast Financial Services Pty Ltd.
インヴァスト キャピタル マネジメント株式会社
上場 JASDAQ
※資本金、自己資本規制比率は2019年12月04日時点の値です。
基本情報
取引形態 取引銘柄 初回最低入金額 外貨入出金
OTC取引 17通貨ペア 下限なし 非対応(日本円のみ)
最低取引単位 取引手数料 両建取引 最大レバレッジ
1,000通貨 0円 可能 25倍
取引時間
通常期間:月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国サマータイム期間:月曜日午前7時~土曜日午前5時

【メンテナンス時間】
通常期間:火曜日から金曜日の午前6時40分~午前7時10分
米国サマータイム期間:午前5時40分~午前6時10分
追加証拠金
有効比率=有効証拠金額 ÷ 必要証拠金額 × 100
マージンコール
・有効比率が150%以下で、登録のメールアドレスへ最初の警告(プレアラートメール)を送信
・有効比率が120%以下で、登録のメールアドレスへ二段階目の警告(アラートメール)を送信
ロスカット
・有効比率200%超で、判定間隔は約5分
・有効比率200%以下で、判定間隔は約1分
・有効比率が100%以下の場合、すべての建玉を反対売買により自動決済(ロスカット)
※OTC取引(DD方式)は個人投資家とFX会社が相対する取引。取引所取引は、一般投資家とマーケットメイカー(大手外銀など)の注文が相対する取引
取扱通貨ペア
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
× × ×
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
×
※全17通貨ペアを取扱いしています。
スプレッド
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
0.3銭 0.5銭 1.0銭 2.0銭 0.6銭 1.7銭
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
1.9銭 - - 1.8銭 5.5銭 -
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
0.3pips 1.4pips 1.4pips 2.0pips - 2.0pips
※スプレッドは原則固定(例外あり)です。2019年12月04日時点の値です。
スワップポイント
米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
英ポンド/円
(GBP/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
40 -27 11 -35 5 5
カナダドル/円
(CAD/JPY)
人民元/円
(CNH/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
22 - - 7 65 -
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
-1.1 -0.65 -0.4 -0.4 - 0.4
※1万通貨の買いポジションを保有した場合の1日当たりの概算金額です。2019年12月04日時点の値です。
注文機能
成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール
×
スマートフォン・モバイル対応
iPad iPhone Android フィーチャーフォン

初心者でも迷わずFXを始められる!