複数のFX業者で口座を開設しておくことのメリット

FXの始め方 2018/11/15 161view
複数のFX業者で口座を開設しておくことのメリット

FX口座を「複数開設」すればリスク分散できるほか、短期運用と長期運用毎に口座管理しやすい。また、FX業者や証券会社毎の口座開設キャンペーンを活用するためにも、複数の口座を開設しておくと受けられる利益やメリットが大きい。

プロのトレーダーは、複数のFX業者で口座を使い分けていると言います。みなさんもFX取引の指南書やコラム等で「複数のFX業者で口座を持った方が良い」といった意見を目にしたことがあるでしょう。

本記事では、なぜ「複数のFX業者で口座を開くべきなのか」解説したいと思います。

FX口座を「複数開設」すべき理由は3つ

FX口座を複数開設すべき理由は大きく分けて3つあります。

  1. 運用資金の安定を図るために、口座を分けるべき
  2. 短期運用と長期運用で、口座を分けた方が安心
  3. FX業者ごとのキャンペーンを活用するため

1~3の理由について、順に見ていきましょう。

運用資金の安定を図るために、口座を分けるべき

FXでは、口座をいくつかに分けた方が「リスクの分散」できます。例えば一カ所に資産を集中した場合、大量発注によるサーバーダウンや取引ができないなどのトラブルに巻き込まれた場合、資産を失うことになります。

しかし口座を分散させておけば、どうでしょうか?

どこかの口座で取引が止まっても、別のFX口座で取引が継続できるので安心です。FXに限らず優れた投資家は、口座や資産を分散させて「常にリスクが軽減できるよう」対策を取っているのです。

短期運用と長期運用で口座を分けた方が安心

FXの取引には、スキャルピング(超短期売買)やデイトレード(短期売買のトレードスタイル)やスイングトレード(中長期売買)など、さまざまな運用方法があります。

こうした短期運用と長期運用では(運用状況を分かりやすくするため)口座を分散した方が便利です。

例えば、A社ではスキャルピングを行い、B社ではデイトレード、C社ではスイングトレード…と分けることで、各社ごとに「どのようなトレード手法」をとっているのか覚えられるからです。

記憶が曖昧にならなければ、その分リスクも回避し、安心してトレードが続けられます。みなさんも(FXに慣れてきたら)口座を複数開設し、手法によってFX業者を使い分けるようにしましょう。

FX業者ごとのキャンペーンを活用するため

各FX業者は、年間を通してさまざまな「キャンペーン」を実施しています。例えば口座開設で現金をキャッシュバックしたり、取引手数料を無料にするなど、トレーダーにとって「魅力ある特典」が多数用意されています。

このため、FX口座を複数開設すれば、各証券会社やFX業者の特典を活かしながらトレードが行えます。スプレッドが小さい会社、手数料が安い業者、キャッシュバックが大きい会社など「それぞれの特典」でFX会社を選ぶのも良いでしょう。

良いFX業者・証券会社の見分け方

ノートPCでトレードするFXトレーダー良いFX業者、証券会社の見分け方は、トレーダーの「口コミ」を参考にすることです。また条件別に「評価が高い業者」を探すと、自分に合ったFX業者が間違いなく見つかるはずです。

本サイトでは、キャンペーンの内容やツールの使いやすさ、初心者にオススメの業者を多数紹介しています。「業者選びで迷った時」にはぜひ、以下の記事を参考に「自分に合う業者」を見つけてください。

FX業者・証券会社で素早く口座を開く方法

どのFX業者、証券会社も提出するものは「ほぼ同じ」です。以下に、口座開設に必要なものをまとめてみました。

FX業者の口座開設に必要なモノや書類

  • 本人確認書類(運転免許証/パスポート/マイナンバーカードなど)
  • 銀行口座(ネットバンクがあれば便利)
  • 預け入れ金

これらのモノや書類を準備しておけば、いつでも複数の口座が短時間で開設できます(※ただし、各種証明書は「有効期限内」のものを準備してください)。またこれから口座開設される方は一社だけでなく、二社、三社とまとめて「口座開設」しておくと便利です。

そして・・・最も重要なのは「預入金」です。どんなに口座を分散させても、口座資金が少なくては「証拠金維持率が低いまま」なので不安です。トレード途中でロスカットレベルに達しないよう、預け入れ金(=余裕金)は多めに準備しておきましょう。

なお、FX口座の開設に必要なモノと書類、資金については、以下の記事でも詳しく取り上げています。

複数のFX口座を管理する際の注意点

複数のFX口座を管理する際には、以下の点に注意してください。

  1. PWやIDを混同しない、同一パスワードを使い回さない
  2. PCやスマホの動作が重くならないように注意!
  3. 口座が多くなりすぎて資金が枯渇しないよう気をつける

1~3の内容について、順に説明します。

PWやIDを混同しない、同一パスワードを使い回さない

FX口座の数が多くなればなるほど「どの口座に、どのIDやPWを割り当てたか」分かりにくくなります。また、PWを設定するのが面倒になり、ついつい同一パスワードを使い回す(危険な)方も多いです。

パスワードの使い回し、ログイン情報の管理不足は(セキュリティ上)重大なリスクを招きます。第三者から大切な資産を守るためにも、ログイン情報は厳重に管理してください。

PCやスマホの動作が重くならないように注意!

沢山のツールやスマホアプリを起動させると、PCやスマートフォンの動作が重くなってしまいます。こうした状況に陥ると、トレード途中で画面がフリーズしたり、スマホが固まってしまう恐れがあるので注意をしてください。

動作が重くなり過ぎないためには、ツールやアプリを使ったら閉じるか、管理するツール(またはアプリ)を少なくしておくことです。

口座が多くなりすぎて資金が枯渇しないよう気をつける

預け入れの資金は少しずつでも、口座の数に比例して「投資の資金」は大きくなります。FXはレバレッジが掛けられるので、最小の資金でも大きな資金が動かせます。

しかし、レバレッジ倍率が大きすぎると、為替の急な変動やファンダメンタルズによって(価格が暴落したとき)スピーディーな対応ができなくなります。このため、口座を複数開設するときには、無理のない範囲でバランス良く資産を分散させましょう。

ここまで説明した(1~3の)点に注意すれば、複数の口座を開設しても上手にリスクを分散させてトレードが行えます。FX取引に慣れてきた方は、ぜひ目的に合わせて複数の口座を使い分けてみてください。

まとめ|FX取引を安定させるため複数の口座を持つのが賢い方法

最後に『FX取引で口座を複数開設することのメリット』についてまとめておきます。

FX取引で「口座を複数開設することのメリット」
☑ 口座を複数開設すれば、投資リスクが分散できる
☑ 短期運用・長期運用ごとに口座を分けると便利
☑ 各FX業者・証券会社のキャンペーンが活用できる

いかがでしょうか? みなさんも、無理のない範囲で「複数のFX口座」を開設し、リスク分散しながら上手にトレードを進めてくださいね。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング ブログズーム
ブログランキング ブログズーム
リンクリックブログランキング
リンクリックブログランキング