FX初心者が副業としてFXトレードをするなら知っておきたいポイント

FXを始めたい 2020/1/27 78view
FX初心者が副業としてFXトレードをするなら知っておきたいポイント

FXを副業にしようと考える初心者トレーダーは少なくない。実際にFXで稼げるかというと、答えはイエス。ただし、自分の能力次第となる。FXを副業にするにはメリット・デメリットがあるが、どちらも納得した上でコツコツと学び、トレードに取り組むのであればおすすめできる。まずは自分に合ったFX会社を選び、トレードスタイルを確立することから始めるべきだと言えるだろう。

FXは初心者でも比較的参入しやすく、自分次第で大きな利益を出せる副業。

初心者から副業でFXをはじめるなら、FXのメリット・デメリットや会社にバレない方法、FX会社の選び方など知っておきたいことがたくさんあります。

今回は、初心者がFXを「副業」で始めるときに知っておきたいポイントを網羅的に解説します。

FXを副業で始めよう!と考えている初心者の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

初心者向け!FX口座開設診断
簡単!2ステップの診断で、あなたに最適なFX会社をご紹介します!

あなたの年齢は?

FX初心者でも副業で稼げるのか?答えは自分次第

ドル紙幣

初めてFXに取り組もうとしているなら、FX初心者でも副業で稼げるのか、という疑問がまず出てくると思います。

答えはイエス。自分次第で大きく稼ぐことは可能です。

ただし、人によって「稼げた」と思える基準は異なるもの。自分が満足できる結果を得られるかどうかは、自分の努力と裁量にかかっているのですよ。

よって、副業でFXを始めるときは、自分のトレードスタイルを確立させ、稼げる方法を自分なりに導き出していく必要があります。

しっかりと学べば、世間のイメージのように「一部の人しか稼げない」ことにはなりません。ぜひ、前向きにじっくりと取り組んでみてくださいね。

初心者からFXを副業とするメリット・デメリット

初心者の方の場合、FXを副業にするメリット・デメリットを知っておかなくては、いざデメリットに直面したときに焦ってしまうかもしれません。

デメリット面に冷静に対処するためにも、メリットだけではなく、デメリットも理解しておいてくださいね。

FXを副業にするメリット

初心者の女性

FXを副業にするメリットは、次の5つです。

チェックポイント

FXを副業にするメリット5つ

・自分で取引時間を決められる
・ハイリターンを狙える
・自分の軍資金に合わせたトレードができる
・税金が安い
・経済・金融について学べる

1.自分で取引時間を決められる

FXを副業にすると、自分でいつ取引をするかを決められます。

もちろん、市場が活発な時間帯は決まっているのですが、アルバイトのような「時間で拘束される」副業とは異なり、完全に自分次第で動けるのは大きなメリットですよね。

副業をはじめたいけど、時間は自分で決めたい、という方にはおすすめです。

2.ハイリターンを狙える

FXは、やり方次第で大きなリターン(利益)が狙えます。

例えば、10万通貨(必要証拠金は約45万円)の取引があれば、1円の値上がりで10万円得しますよね。普通に働いて10万円というのはなかなか稼げない数字。FXだからこそ実現できるのです。

もちろん、大きく稼ぎたいなら軍資金もそれなりにたくさん用意する必要はありますが、コツコツトレードを繰り返して軍資金を増やしていく手段もあります。

トレードスタイルを確立し、上手に損切りをしながら確実なリターンを狙っていきましょう。軍資金の5〜10%程度が年利で出せれば、上級者です。

3.自分の軍資金に合わせたトレードができる

新たに事業を始めようと思うと、費用がかさむケースが少なくありません。FXのトレードなら、自分の軍資金が少なくとも、それに合わせたトレードを実践できます。

もちろん、安定した利益を上げるためにある程度の軍資金はあったほうがいいですが、少ない元手を大きく増やせるのもFXのメリット。

無理のない範囲で、万が一無くなっても大丈夫なお金を「軍資金」として、生活に支障が出ない範囲でトレードしていきましょう。

4.税金が安い

FXは分離課税が適用され、税率は一律で20%です。副業収入の場合、一般的な「仕事」なら雑所得として分類されるので、最高55%の所得税が適用されます。

FXならいくら稼いでも20%(住民税などを足しても約30%)。この差は大きいですよね。

副業で大きく稼ぎたいなら、FXは税制面で優遇されています。税金をできるだけ支払わずに副業をしたい方にはぴったりです。

5.経済・金融について学べる

初心者の方でFXを始めるなら、どんなニュースや経済指標の動きで為替の値動きがどうなる可能性が高いのか、予測してシナリオを考えトレードを組み立てる知識を身に着けていくことになります。

普通にしていては学ばない、そういった「金融・経済」のことをしっかりと学ぶ「きっかけ」となる意味で、FXを副業で始めるのはいいことだと言えます。

今まで関わりのなかった知識を新たに得られる、しかもそれが知っていて損のない「経済・金融」のことですから、お金の動きや世界の動向を知るすべを持てるだけでも、FXを副業にする意味はあるでしょう。

FXを副業にするデメリット

負けた投資家

FXを副業にするデメリットは、次の通りです。

チェックポイント

FXを副業にするデメリット4つ

・損をすることがある
・元本は保証されない
・不勉強では「負け組」になってしまう
・年間20万円以上の利益で確定申告が必要

1.損をすることがある

初心者の方がFXを副業にする上で必ず覚悟しておいてほしいのは、「常に勝ち続ける」のは非常に難しいということ。どこかで必ずといっていいほど「損」をする瞬間があります。

FXで損をするというと、何百万円・何千万円単位で大きな損失がある……というイメージを持つ方もいますね。ですが、実際には(軍資金にもよるものの)、そうなってしまう前に上手にロスカット(損切り)すれば大きすぎる損失は避けられます。

予め、いくらまで下がったらor上がったら損切りする、という損切り注文を入れておくなど引き時さえわかっていれば、証拠金として入れていたお金がなくなったとしても、借金まで負うことはないでしょう。

5回の損(負け)をしても2回の勝ちでトータルでプラスにするためにはトレードルールの確立と、リスクコントロールが重要になります。

2.元本は保証されない

FXの取引は、元本が保証されるものではありません。レバレッジ取引できるためリターンが大きい分、リスクもあります。

そもそもリスクをとらず、元本保証がされた投資を行いたいのであれば、日本国債の購入といったリスクもリターンも少ない投資先を選ぶべきです。

ただし、利益はFXで成功した時と比較すると非常に少ないので、どちらが自分に合っているかはきちんと考えた上で動きましょう。

ある程度のリターンを期待するのであれば、それに見合ったリスクがあるのです。リスクをとらなければ大きく資産を増やすことはできません。

3.不勉強では「負け組」になってしまう

不勉強のまま「なんとなく」でFXのトレードをしていると、いずれ負けっぱなしの「負け組トレーダー」となってしまいます。

FXは外国為替の値動きを予測することが大切であり、全く勉強せずに運だけで勝ちあがれるほど甘い世界ではありません。

逆に言えば、しっかりと社会情勢や値動きの傾向などを学び、テクニックを磨けば安定して稼ぐことも可能です。

「負け組トレーダー」にならないよう、しっかりと学ぶことが大切です。

4.年間20万円以上の利益で確定申告が必要

一般的には、副業で年間20万円以上の利益が出た際は確定申告が必要です。安定してFXを副業として稼ぎたいなら、確定申告はいずれ通る道でしょう。

はじめは少々面倒ですが、最近では便利な確定申告ツールも多数あり、素人でもそれほど心配せずとも確定申告ができるはずです。

FX以外の副業でも、一定以上稼ぐと確定申告が必要になるのは変わりません。

面倒だからと放置すると脱税となり、あとから追加で多く納税するといった罰を受けることにもなりかねませんので、必ず申告するようにしてくださいね。

FXの副業を会社にバレないようにする方法

何かをチェックするビジネスマン

FXの副業を会社にバレないようにするには、次の2つのポイントをおさえることが大切です。

チェックポイント

FXの副業を会社にバレないようにするポイント

・会社の同僚には極力儲かっていることを話さない
・確定申告は「普通徴収」を選ぶ

1.会社の同僚には極力儲かっていることを話さない

FXで順調に利益が出てくると、つい嬉しくて会社の同僚に話してしまうかもしれません。

ですが、副業を会社に知られたくないのであれば、軽々しく仲間に話をするのは考えもの。

噂はどこから広がるかはわかりません。中には、儲かっているあなたをねたみ、告げ口する人も出てくるでしょう。

そうならないためにも、できるだけ会社に関係する場所や人の前でFXの話題を出さない方が無難です。

2.確定申告は「普通徴収」を選ぶ

年間20万円以上の利益が出た場合は「確定申告」を行います。

会社に副業がバレるのは、住民税の金額が副業の分だけ上乗せされて請求されるから、という理由が多いと言えます。

そのため、通常は会社の給料から天引きされる「特別徴収」を、会社に住民税の金額を悟らせない「普通徴収」に切り替えましょう。

そうすれば、会社には住民税をいくら支払っているかわかりません。

いきなり天引きから普通徴収に切り替えると会社から疑問視される可能性はありますが、聞かれた場合は「医療費控除を受けるため、確定申告をした」といった理由を伝えればOKでしょう。

副業でFXトレードをして失敗しないためのコツ

マルバツマーク

FXトレードを副業として行い、失敗しないためには、コツがあります。

何も考えずにやみくもにトレードを繰り返していると「負け組トレーダー」になる可能性がありますので、注意しましょう。

チェックポイント

副業FXトレードで失敗しないためのコツ

・自分なりのトレードスタイルを確立する
・冷静に自分のルールを守ったトレードを行う
・本業に支障をきたさないように注意する
・まずは少額投資から取り組む

1.自分なりのトレードスタイルを確立する

自分に合ったトレードスタイルを確立することは、副業であっても、専業であっても、FXトレーダーには必要です。

人それぞれ、勝ちパターン、勝てるトレードスタイルは異なります。まずは有名なFXトレーダーや専門書の「勝ちパターン」をマネしてみて、自分にとってしっくりくる方法を模索してみましょう。

ある程度自分に合ったスタイルが見つかれば、そこから工夫して発展させていくのもおすすめです。

とにかく、トレードのパターンが常に変化しているのは「勝ちパターン」が確立されません。自分なりのスタイルを見つけてくださいね。

2.冷静に自分のルールを守ったトレードを行う

FXを副業として始めたばかりの初心者がやりがちなのが、感情に任せてトレードし、失敗するというパターン。

「もう少しやったらもっと稼げる」、「お金が失われるのが怖いから、いつものルールを破ろう」といった、感情にまかせたトレードを繰り返していると、いつまでたっても自分の勝ちパターンが見えてきません。

冷静にルールを守る、何が起こっても「ルール通り」に実行するというのは、FXを成功させる上での基本です。

そうでないと、その都度トレードスタイルが変化してしまい、万が一取引で利益が出ても、再現性が取りづらいのです。

再現性のある、安定したトレードを実現するには「ルールを機械的に守る」。これがもっとも重要と言えるでしょう。

3.本業に支障をきたさないように注意する

副業としてFXのトレードをするのであれば、副業の前に「本業」があるはずですよね。

あくまで副業としてFXを行うのであれば、時間の使い方も、肉体の使い方も、本業に支障がでない範囲にしておきましょう。

FXで成功するために、本業の安定収入というのは非常に心強い味方です。副業のせいで本業がおろそかになっては本末転倒ですから、そこは注意してくださいね。

くれぐれも、毎日深夜までFXトレードを繰り返してしまい、本業で本来の力を発揮できない……ということは避けましょう。

4.まずは少額投資から取り組む

FXで大きく稼ぐぞと意気込んで、最初から大きなお金を投資に回すのは危険です。

というのも、初心者のうちは自分のトレードスタイルやルールが確立されておらず、自分なりの「勝ちパターン」が見えていないことがほとんど。

そんな中でやみくもにトレードをしても、安定した利益が得られるはずがありません。まして、負けるとメンタル崩壊して適当なトレードをしてしまうこともあります。

まずは少額からトレードをはじめ、慣れてきたら少しずつ軍資金を増やし、自分のトレードスタイルの検証・確立をしていくというやり方がおすすめです。

初心者がFXで勝つための4ステップ!まずは目標設定が大切

ちょっとだけよ~

初心者の方が副業でFXを始めるには、目標設定と勝ちパターンを見つけるための道筋を持つことが大切です。

ここでは、副業で初心者からFX始めるときの大切な4ステップを簡単に解説します。

チェックポイント

初心者からFX取引で勝つための4ステップ

・稼ぎたい目標金額を設定する
・FX会社を選び、口座開設
・実際にトレードしてみる
・仮説と検証を繰り返し、自分のトレードスタイルを確立する

1.稼ぎたい目標金額を設定する

最初のステップで大切なのは、元手となる資金を準備し、そこから稼ぎたい「目標金額」をしっかり定めること。

運用可能な資金に対して、年間で5〜10%程度の利益を出す……くらいの目標が堅実で、おすすめです。

軍資金が少ないのにも関わらず、大きな目標設定をしてしまうと、思い通りに稼げず挫折するきっかけにもなりかねません。

モチベーションを維持するためにも、あくまでも「堅実な金額」を意識し、実現不可能な夢の数字を掲げるのはやめておきましょう。

2.FX会社を選び、口座開設

目標がしっかり定まったら、まずは口座開設です。

FX会社は各社初心者でもトレードしやすい、情報を得やすいように工夫をしていますので、それぞれに良いところがあります。

最終的には自分に合っているツールや会社を選ぶのが一番ですから、はじめは複数の会社で口座開設+試しに運用してみて、使いやすい会社を選ぶようにしましょう。

万が一のトラブルがあることを考えると、いつでも問題なく取引ができるように2社以上は利用するのがおすすめです。

3.実際にトレードしてみる

口座開設が無事に済んだ後は、実際に為替変動の流れを予測・今後のシナリオを立てながらトレードをしてみましょう。

はじめから自分のお金を動かすのが怖い場合は、デモトレードを活用するのも一つの方法です。

ですが、デモトレードばかりだと実際にお金を動かす緊張感や責任感は身につきません。ある程度デモで練習した後は、実際の取引を行ってみてくださいね。

4.仮説と検証を繰り返し、自分のトレードスタイルを確立する

トレードは、やみくもにやっていって成功するものではありません。

自分なりの「仮説」と「ルール」をたて、実際に取引をして「検証」し、良い場合でも、悪い場合でも「何が勝敗を決めたのか」を分析。さらにのちのトレードに活かすという方法が、「自分の勝ちパターン」を見つけるのには大切です。

この繰り返しで自分のトレードスタイルが確立されていきますので、ぜひどんどんトレードをして、経験値をあげていってくださいね。

初心者が副業でFXを始める時の取引会社の選び方・ポイント

疑問を持っている若い女性

初心者が副業でFXを始める時の取引会社の選び方・ポイントは以下の3つです。

チェックポイント

初心者がFX会社を決めるためのポイント

・スプレッド・約定力
・取引ツールの使いやすさ
・情報収集がしやすいか

1.スプレッド・約定力

初心者でも必ずおさえておきたいのが、スプレッド(取引コスト)と約定力(指定した価格で成約する精度の高さ)です。

1通貨あたりのスプレッドが大きければ、せっかく利益を出してもスプレッドの広さで損をしてしまうことがあります。

さらに、エントリーのチャンスと狙ったタイミングで、約定力が低くズレた価格での購入・売却になってしまっては非常に残念です。

この2つは、初心者がFX会社を選ぶときに必ずチェックしておきたいところですので、覚えておきましょう。

2.取引ツールの使いやすさ

日々トレードを繰り返していくのなら、取引ツールの使いやすさは重要です。

PCでの取引ツールはもちろん、最近ではスマホ取引を活用する方も多いので、ぜひどちらのツールも使いやすい会社を選んでくださいね。

取引ツールが使いづらければ、望んだタイミングでエントリーできなかったり、そもそも操作に迷ってしまい、スムーズな取引ができなかったりする可能性があります。

取引ツールは実際に使ってみないとわからない部分がありますので、ぜひ複数社の取引ツールを実際に試してみてください。

3.情報収集がしやすいか

初心者がFXを始めるなら、FX取引に必要となる基礎的な知識をはじめ、世界の経済情勢やニュースといった「情報収集」が大切です。

そこでおすすめなのが、ニュース配信や「初心者向け講座・セミナー」に力を入れている会社を選ぶこと。

初心者から学び、情報を集めながらトレードしていくのに「適した環境」かをチェックし、自分に合っていると言える会社を見つけましょう。

初心者向け!副業FXトレーダーにおすすめのFX会社3選

ここでは、総合的にバランスが良く初心者のFX副業トレーダーにおすすめできるFX会社を3社ご紹介します。

FX会社選びで迷った際は、まずはこちらで口座開設してみてくださいね。※副業という観点から、自動売買を利用できるFX会社を主に選定しています。

外為オンライン

FXブロードネット

FXネオ(GMOクリック証券)

FX初心者でも副業で稼ぐことは可能!しっかりと学び、検証していくことが大切

FX初心者が副業としてFXでかせぐことは、基本的に可能です。

ただし、稼げるの基準は人それぞれですので、まずは自分で準備できる運用可能な資金と、それに対する利益の目標額を決めましょう。

あまりに無謀な数字でなければ、コツコツと学び、トレードを繰り返していく中で安定して稼げるようになるのも夢ではありません。

しっかりとFXトレードで稼ぐには、「仮説」と「検証」をしっかりと行い、自分のトレードスタイル、勝ちパターンを見つけることが大切です。

くれぐれも、何も考えずにいきなりエントリーするようなことは避けてくださいね。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング