初めての人がFXを始めるとき必要になるもの、始める準備

FXの始め方 2018/11/19 365view
初めての人がFXを始めるとき必要になるもの、始める準備

FX初心者が取引を始めるには、パソコンやスマートフォン、本人確認書類としてマイナンバーカードや身分証明書が必要。このほかFX取引所の口座、トレードの資金(余裕金)を準備。FX取引の基礎知識を身に付けてから「FX取引」を始める必要あり。マイナンバーカードの提出は、正しく納税するためにも必要。

本記事ではFXを始めるのにあたり、どのような書類が必要になるのか詳しく解説します。FX取引が初めての方は、準備前に必ずチェックしておいてください!

FXを始めるのに必要なモノをチェック!

まず、FX(外国為替証拠金取引)を始めるのに必要なモノを確認してみましょう。

FXを始めるのに必要なモノ

  1. PC/スマートフォン
  2. 取引所の口座
  3. 通貨売買の資金
  4. FXの基礎知識

1~4の内容について、順に解説します。

PC/スマートフォン

FX(外国為替証拠金取引)には、パソコンやスマートフォンが必要になります。なぜなら、売買のチャートはリアルタイムで更新されるため、値動きを見たり注文を出したりするには、パソコンやスマートフォン(iPadなどのタブレット端末でもOK)が必要になるからです。

ガラケーしか持っていないという方や「インターネットは全くやらない」という方は、FXを始めることができません(そもそもネットの通信環境が無ければ、この記事も読めていませんよね…)。幸いなことに、各通信会社は「ガラケーからスマートフォンへの乗り換え」キャンペーンを実施していることが多く、格安でスマートフォンが購入できるほか、一部通信会社は「機種代金を無料」としています。

またネット代金が安い「格安スマホ」や、格安SIMカードを使ったサービスも充実しており、お得なサービスを活用すれば、初期コストを掛けることなくFXがカンタンに始められます。

FX取引所の口座

FXを始めるには「取引をする口座」が必要です(※ここでの取引口座とは銀行や金融機関の口座ではなく、FX会社の「取引口座」を指します)。まずは利用するFX業者を選び、口座開設の手続きをはじめましょう。

FXの取引業者は非常に数が多く「どこに申し込むべきか」迷う方も多いでしょう。以下の記事では、オススメのFX業者を多数紹介しています。

それぞれ、手数料やスプレッド(FXの実質的手数料)など取引条件が異なります。各取引所の条件を比較し「自分にあった」取引所を選択し申し込んでください。

※なお、取引所の口座開設に「必要な書類」は、本記事の後半で詳しく説明します。

通貨売買の資金

FXを始めるにあたり「資金0円」では取引がスタートできません。まずは余裕金を準備し、開設したFX口座に入金を行ってください。ここで注意したいのは、FXは生活資金ではなく、必ず「余裕金」でトレードするということです。生活資金で運用予定の方は、ある程度「通貨売買の資金」が貯まってから取引を始めてください。

生活資金から運用してしまうと、資金が目減りした時や、FXで負けが続いた時に「生活が成り立たなく」なるので大変危険です。安全にFX売買を続けるためにも、FX業者への預け入れ金は「余裕金」に限定すること。また、FX業者への証拠金率にも十分余裕を持って、トレードに臨んでください。

FXの基礎知識

FXを始める上で何よりも大切なことは『FXの基礎知識を身に付けること』です。もちろん初めから「深い知識」は必要ありません。FXの基本的な用語(例:取引やポジションの持ち方、スプレッドの仕組み、レバレッジの掛け方、証拠金の仕組みなど)を身に付けるだけでも、安全かつ着実に利益を狙うことができます。

以下の記事では、FXで知っておくべき「基礎知識」がまとめてあります。FXを始める前に(FX初心者の方は必ず)チェックしておいてください。

取引所の口座開設に必要な書類

前項では、ザックリと「FXを始めるのに必要なモノと条件」を説明しました。ここからは、FX取引所の口座開設には「何が必要なのか」準備すべき書類や、身分証明書の区分について説明をします。

FXの口座開設に必要な書類

以下、FXの口座開設に必要な書類をまとめてみました。

  1. 本人確認のための身分証
  2. マイナンバーカード(個人番号カード)

まず「本人確認」のための身分証明書ですが、運転免許証のほか、住民台帳基本カード、健康保険証、パスポート、住民票の写し、印鑑登録証明書、マイナンバーカード(個人番号カード)のうちいずれか一通を準備すればOKです。

マイナンバーカード(個人番号カード)
画像出典元:総務省ホームページ「マイナンバー制度」

提出の方法は、指定されたURLやアプリ経由でのアップロード、メールへの添付、FAX、郵送などの方法があります(※ただし、FX業者や証券業者によって提出の方法は異なります)。2のマイナンバーカード(個人番号カード)は、2016年1月より提出が義務付けられました。また2016年1月以前に口座開設した方も「2018年12月まで」にマイナンバーカードを知らせる必要があります。

もちろん、マイナンバーカード一枚で「本人確認」書類とマイナンバーカードの提出を兼用しても構いません。FXで取引を行うには、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要になるので、忘れないようにしましょう。

FXで得た利益の申告方法

マイナンバーカードの提出により、FXで得た利益が「正しく所得として申告しているか」国税庁によって詳しく調査できるようになりました。

給与所得者の方は年20万円以上の利益、世帯主の扶養にある方(学生や専業主婦)は年38万円以上の利益があれば「確定申告」によって所得の申告が必要です。なお個人事業主・経営者の方は、これまでと同様に「確定申告」の際、FXで得た利益を申告すればOKです。FXで税金の申告をする方法は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

チェックポイント

なぜ、マイナンバーカードの提出が義務付けられたの?

マイナンバーカードの提出が義務付けられたのは「所得税の申告漏れ」を防ぐためです。FX以外にも、証券会社の口座開設にはすべて、マイナンバーカードの提出が求められるようになりました。

マイナンバーカードの提出を行わず、資産を保有し続けた場合は「脱税」の罪に問われます。また既に口座をお持ちの方も、納税の義務を果たすため、マイナンバーカードの提出を忘れないようにしてください。

FX口座の開設に必要な資格

FX口座の開設には、次のような「申し込み資格」が求められます。

  • 満20歳以上であること(※ただし、18歳以上とするFX業者もある)
  • 日本に居住していること(海外在住者は申し込み不可)

FX業者ごとに「年齢の条件、居住地の制限」などが、設けられています。口座開設を申し込む前に「利用条件に合っているか」どうか、必ずチェックした上で手続きを進めてください。

口座開設における年齢の上限について

年齢の上限は、業者によって条件が異なります。一部の業者は、年齢の上限を「満70歳」と制限する場合もあります。

その一方で一部業者は75歳、80歳、85歳とする場合や「年齢の制限なし」とする業者もあるなど(申し込む先によって)条件はバラバラです。シニア世代の方で「これからFXを始める」という方は、年齢の上限をチェックした上で申し込みを行ってください。

FX口座の申し込み~口座開設の流れ

キーボードをタッチさて、必要な書類やモノが揃ったら、お目当てのFX業者のホームページを訪れて取引口座を開設しましょう。

また、スムーズに申し込みができるよう口座開設の申し込み前に、本人確認のための身分証とマイナンバーカード(個人番号カード)を予め用意してください。

はじめての方でも分かるFX口座の開設方法については、以下の記事にて詳しく紹介しています。

本記事で集めた書類やモノを使って、FX口座の解説を申し込んでみましょう。FX口座開設の手続きは、非常にシンプルです。書類やモノさえ揃っていれば、10分~15分でサクッとカンタンに口座開設できます(必要事項の記入&身分証明書のアップロードだけでOK)。

申し込みが終わったら、あとはFX業者の「審査結果」を待ちましょう。なお審査の傾向と対策については、以下の記事を参照してください。審査で「どのようなポイントが重視されるのか」知っておくことで、手続きがよりスムーズになります。

まとめ|口座開設の申し込み前にマイナンバーカードを用意しておこう

最後に、FXを始めるときに必要な書類やモノや「申し込みの条件」についてまとめておきます。

FXを始めるときに必要な書類やモノ、申し込みの条件
☑ FXを始めるには、パソコンやスマートフォンが必要
☑ FX取引所の口座開設、通貨売買の資金を準備しよう
☑ FXを始める前に、基礎知識を身に付けよう
☑ FXにはマイナンバーカードの提出が義務付けられている

FX(外国為替証拠金取引)を始めるには、本人確認書類として身分証明書(運転免許証やその他、写真付きの公的な身分証明書)のほか、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要です。正しく取引や申告を進めるため、マイナンバーカードを忘れず提出しましょう。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング ブログズーム
ブログランキング ブログズーム
リンクリックブログランキング
リンクリックブログランキング