FX会社を利用者目線で提供サービス面から徹底比較!人気FX業者5社を厳選

FX会社比較・ランキング 2019/1/7 119view
FX会社を利用者目線で提供サービス面から徹底比較!人気FX業者5社を厳選

FXを扱うFX会社や証券会社は「利用者目線のサービス」を行っているのかが重要!取引手数料や入出金手数料が無料のFX会社、初心者にも使いやすいツールを提供する会社、口座開設キャンペーンやFX無料セミナーを実施する会社など「利用者目線のサービス」を実施するFX会社であれば、初心者でも失敗無くFXトレード(FX取引)が始められます。

FX会社を比較するなら、提供サービスの充実度など、利用者目線で人気の高いFX業者を選ぶのが一番です。例えば、入出金手数料が無料のFX業者や、キャンペーンの充実した業者、相場急変時にも安定している業者を選べば、普通にトレードするよりもお得に「FX取引」が楽しめます。

本記事では、提供サービス面から比較した『人気FX業者』を5社ほど紹介しています。

FX取引で人気の高いFX会社や証券会社の特徴

人気FX業者5社を見る前に、FX取引で人気の高い業者(FX会社や証券会社)に「共通する特徴」をまとめてみました。

FX取引で人気の高い業者に共通する特徴

  • 取引手数料が安い、コストが掛からない
  • 初心者にも親切なツールを提供している
  • キャッシュバックなど、キャンペーン内容が充実
  • ニュースやマーケットレポートが充実している
  • FXセミナー、教育ツールの無料提供
  • 相場急変時にも安定したレートを提供

FX会社で特に人気が高いのは、利用者目線で「きめ細かなサービス」を提供するFX会社や証券会社です。それぞれの特徴を順に見て行きましょう。

取引手数料が安い、コストが掛からない

取引手数料が無料の業者、入出金手数料が無料のFX業者を利用すれば、取引コストを掛けずに安心してトレードが行えます。

実際に「FXで安定して勝つ」には、無駄な手数料をなくして低コストで取引をすることが重要です。勝率を上げるためにも、取引手数料が安いFX会社を選びましょう。

初心者にも親切なツールを提供している

FX初心者に必要なのは「FXに慣れる」ためのツールです。例えば、FXの仕組みが分かる動画コンテンツや無料教材があれば、FXの基礎知識が素早く身に付きます。

また、操作性に優れたPCツールやスマホアプリを使用すれば、初心者でも迷うことなくFXが始められます。幸いなことに人気のFX会社は、各社FXを学ぶための教材や高機能ツールを無料で提供しています。

このほか、デモトレード機能を使用すれば、本番さながらの取引がパソコンやスマホを使って体験できるのですが、FX業者の多くは「デモトレード機能」を搭載した取引ツールやスマートフォンアプリを無料でリリースしています。これから「FXを学びたい!」という方は、ツールの充実度にも着目してみましょう。

キャッシュバックなど、キャンペーン内容が充実

FX会社や証券会社の多くは、口座開設キャンペーンを実施しています。特典の豪華なところでは「口座開設+一定量の取引」で、数千円~数万円ものキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバック金額が大きければ、軍資金としても活用できますね!

ニュースやマーケットレポートが充実している

FX取引に欠かせないのが、最新のニュースとマーケットレポートの存在です。チャート分析やテクニカル分析の仕組みも重要ですが、為替の変動をいち早くキャッチするには、各FX会社や証券会社が提供する「最新情報」が必要になります。

人気のFX会社は、公式サイトや取引ツール上で、最新ニュースやマーケットレポートをリアルタイム配信しています。こうしたサービスを利用すれば、出先でも取引のチャンスを逃さずに済みます。

FXセミナーや教育ツールの無料提供

無料セミナーを実施するFX業者や証券会社であれば、FX初心者でも「必要な知識」が素早く身に付きます。また初心者に限らず、中級者~上級者向けのセミナーも実施されており、FXで長期的に利益を上げる方法や資産形成するコツをレクチャーしています。

「FXを長く運用」するのなら、こうしたセミナーの充実したFX会社を選んでください。セミナーはオンデマンドなどの動画セミナーをはじめ、サテライトセミナー、会場型セミナーなど、さまざまな種類があります。

相場急変時にも安定したレートを提供

2019年1月3日にドル円相場にてフラッシュ・クラッシュと呼ばれる相場急変がありましたが、それらの不測の事態でもレート配信が止まる時間が短かったり、ほとんど停止しない業者を選ぶというのは非常に重要なことです。

また、一般的に相場急変時はスプレッドが大きく広がる傾向にありますが、それを利用してユーザーのストップ刈りをしてくる業者もいますので、気をつけましょう。今回ご紹介する業者は、前述のような問題はない業者ですので是非参考にしてください。

FX会社比較!利用者目線で人気のある業者5選!

ここからは、利用者目線のサービスで人気が高いFX業者と証券会社を比較形式で5社発表します。

各FX業者の特徴(サービス内容、メリット・デメリット)を順に解説します。

DMM FX(DMM.com証券)

以下に、DMM FXの概要をまとめてみました。

DMM FX(DMM.com証券)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★★
(ユーザ人気No.1)
利用者目線で人気のサービス 24時間安心サポート、取引ツールが使いやすい、経済ニュースやマーケットレポートが充実している!
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド 米ドル/円=0.3銭(原則固定)
入出金手数料 クイック入金は入出金手数料無料
メリット 取引コスト業界最安水準、コストが掛からず、初心者にもオススメ!
デメリット スワップ金利はやや低め

DMM FX(DMM.com証券)のサービス詳細、キャンペーン、口座申込の詳細は以下の記事をご覧ください。

FXネオ(GMOクリック証券)

以下に、FXネオ(GMOクリック証券)の概要をまとめてみました。

FXネオ(GMOクリック証券)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★★
(トレーダーの満足度が高い)
利用者目線で人気のサービス 高機能のスマホアプリが用途別に選べる。取引コストが安く、スワップポイントも高水準でオトク!
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 19通貨ペア
スプレッド 米ドル/円=0.3銭(原則固定)
入出金手数料 即時入金/出金手数料ともに無料
メリット 高性能ツールがすべて無料、初心者でも使いやすく簡単!
デメリット 分析レポートや、ニュースの数がやや少なめ

FXネオ(GMOクリック証券)のサービス詳細、キャンペーン、口座申込の詳細は以下の記事をご覧ください。

SBI FXトレード(SBIグループ)

以下に、SBI FXトレード(SBIグループ)の概要をまとめてみました。

SBI FXトレード(SBIグループ)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★☆
(低コストで取引できる)
利用者目線で人気のサービス 業界最狭スプレッド、1ドルから取引可能、380行の金融機関と提携、クイック入金手数料も無料!
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 26通貨
スプレッド 米ドル/円=0.27銭(原則固定)
入出金手数料 無料
メリット スプレッドが狭く低コストで取引OK!
デメリット 自動売買できない

米ドル/円=0.27銭というスプレッド幅は、FX初心者にとっても、魅力的な数値ですね!

チェックポイント

SBIFXトレードとSBI証券FXの違い

SBI FXトレード(SBIグループ)とSBI証券(SBI FXα)のスプレッド幅を比較した場合、SBI FXトレードの方がスプレッド幅は狭いです。

米ドル円のスプレッド幅

SBI FXトレード(SBIグループ) 0.27銭
SBI証券(SBI FXα) 0.5銭

ただ、SBI証券(SBI FXα)は、口座開設で最大8万円のキャッシュバックが受けられます。

このほか、株式保有者が無料でFXを始められるサービスや積み立てFX、ミニ取引(1,000単位)など、利用者目線のサービスが充実しており、SBI FXトレード(SBIグループ)に並んでオススメのFXサービスです。

SBIグループのFXは、利用者ともに「利用者目線のサービス」が充実しています。スプレッド幅重視ならSBI FXトレード(SBIグループ)、よりきめ細かなサービスを追求するならSBI証券(SBI FXα)を申し込んでみましょう。

SBI FXトレード(SBIグループ)のサービス、キャンペーン、申込の詳細は以下の記事をご覧ください。

また、以下にSBI証券(SBI FXα)の概要をまとめてみました。

SBI証券(SBI FXα)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★★
(サービスに満足できる)
利用者目線で人気のサービス 最大8万円のキャッシュバック、入出金無料、株の保有者は0円でFXが始められる。
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 20通貨
スプレッド 米ドル/円=0.5銭(原則固定)
入出金手数料 無料
メリット キャンペーンが充実、総合証券会社ならではのきめ細かなサービスが人気!
デメリット SBIトレードより、スプレッド幅が広い

SBI証券(SBI FXα)のサービス、キャンペーン、申込の詳細は以下の記事をご覧ください。

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)外貨ネクストネオ(外為どっとコム)は取引手数料無料、最小1,000通貨から取引OK! 低コスト(ドル円=0.3銭)で取引ができるほか、17種類の多機能チャートを搭載するなど、サービスの良さや使い勝手の良さで人気があります。

以下、外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の概要をまとめてみました。

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★☆
(ツールの種類が多い)
利用者目線で人気のサービス 取引手数料無料、最小1,000通貨から取引OK!トレードツールは17種類の多機能チャートを搭載。
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 20通貨
スプレッド 米ドル/円=0.3銭(原則固定)
入出金手数料 クイック入金は手数料無料
メリット 業界最狭レベルのスプレッドで、低コスト取引が可能! 取引ツールには簡単操作機能&多機能チャートを搭載。
デメリット 種類が多い分、テクニカルチャートの読む基礎知識が必要

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の口座開設方法、サービスの詳細は、以下のページを参照してください。

外為オンライン

以下に、外為オンラインの概要をまとめておきます。

外為オンラインの概要

当サイトのオススメ度 ★★★★☆
(無料FXセミナーが充実)
利用者目線で人気のサービス 基本操作、FX入門、基礎、実践編など、レベル別にセミナーを開催、取引ツールも使いやすい
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 24通貨
スプレッド 米ドル/円=1銭(原則固定)
入出金手数料 クイック入金は手数料無料
メリット セミナー開催数が多く、初心者でもすぐにFXが始められる。
デメリット スプレッドがやや広い、コストが掛かる(スキャルピングは不得意)

外為オンラインの口座開設方法、サービスの詳細は、以下のページを参照してください。

まとめ|FXは利用者目線のサービスが急増中!

いかがでしたか? 最近はFX初心者でも安心できる「利用者目線のサービス」が急増しています。今回紹介した5社以外にも、人気のサービス、評価が高いFX業者が多数存在しています。

みなさんも、FX口座を開設する際には「利用者目線のサービスを実施しているか」確認した上で申し込んでくださいね。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング