FX取引ツール&チャートが使いやすいFX業者を徹底比較

FX会社比較・ランキング 2019/1/29 183view
FX取引ツール&チャートが使いやすいFX業者を徹底比較

FX業者は、無料で取引ツールや取引アプリを提供している。FXツールがあれば、スピード注文やテクニカル指標と分析ツール、建玉の管理や決済、スピード入金機能が使えるほか、経済指標、マーケットレポート、最新ニュースが確認できる。FX業者のツールを使えば、FX初心者でも迷わずスピーディーに注文ができ、効率良く利益が狙えるのでオススメ!

各FX業者や証券会社は、FX取引に必要なツールやアプリを無料で提供しています。どのツールも市販の物を買えば、数千円〜数万円するような「高機能ツール」ばかりです。

本記事では、取引ツール&チャートが使いやすいFX業者5社をご紹介します。なお、FX取引アプリの使い方については、以下の記事が参考になります。本記事と併せてご覧ください。

FXの取引ツールは、初心者にもオススメのサービス

FX取引ツールは、FX初心者にオススメのサービスです。FX取引ツールがあれば、初心者でもプロのトレードスタイルを真似て取引ができるほか、利益率の高いストラテジー(=運用方法)を使い、勝率を上げることができます。

FX取引ツールの機能は日々進化している!

FX取引ツールの進化は、めざましいものがあります。あるFX会社ではVRを使い、巨大なトレード空間のなか、FX取引ができるサービスを開始しました。

FX VR Trade画像出典元:GMOクリック証券

またインヴァスト証券「シストレ24」のように、世界中のトレーダーや投資家の中から「収益率の高い」ストラテジーを選定し、全自動取引できるサービスも始まっています(例:インヴァスト証券のシストレ24)。

もちろんサービス面だけでなく、取引ツールの性能やスピード、チャート分析の精度も上がっており、FX初心者でも「プロ顔負け」の予測やチャート分析ができる、最新ツールが次々とリリースされています。

FX取引ツールやチャートに搭載されている便利な機能とサービス

ここで、FX取引ツールやチャートに搭載されている「便利なサービス」について見ておきましょう。

取引ツールやチャートに搭載されている便利なサービス

  • 即時入金・即時出金サービス
  • 1クリックで即時注文できる「スピード注文機能」
  • チャートからのスピード注文
  • レート一覧からのスピード注文
  • 人気のテクニカル指標と分析ツールを使った予測機能
  • 複数のチャートや分析ツールを自由にレイアウトできる機能
  • 複数の建玉、全建玉の一括決済機能
  • 経済指標、マーケットレポート、ニュースの配信

FXの取引ツールには、上のような「基本機能」が搭載されています。

ただ、各FX業者や証券会社によって、搭載している機能はそれぞれ異なります。どのようなツールが使えるのか、PC版・スマホ版ともに「動作環境」なども確認した上でインストール(またはダウンロード)しましょう。

FXの取引ツールは、レベル別に分かれている!

FX取引ツールは、初心者向けの「スタンダード版」と、上級者版で仕様やツールが分かれています。1つのアプリケーションで、初心者版とプロ版の切替ができるものや、トレーダーのレベルに応じ、別々のアプリケーションやツールをリリースする場合もあります。

一般的に「プロ仕様のツール」は、より複雑なチャート分析&テクニカル分析にも対応しています。これに対し、初心者向けのスタンダード版は、操作の機能を最小限に抑え、スピーディーに発注できる「デザイン性」をも追求しています。特にスマホ版のアプリは、シンプルかつ直観的に操作が行え、FX初心者でも安心して使用できます。

なお各ツールはPC版、スマートフォン版、iPad版ツールが無料で使えるほか、フィーチャーフォン版のツールも一部リリースされています。また取引ツールだけでなく、チャート専用のツール、取引記録ツールも別途提供する証券会社やFX会社もあります。

FX取引ツール&チャートが使いやすいFX業者5選!

ここからは、FX取引ツール&チャートが使いやすいFX業者を5社ほどご紹介します。

各FX業者の特徴(サービス内容、メリット・デメリット)を順に見て行きましょう。

FXネオ(GMOクリック証券)

以下、GMOクリック証券の概要をまとめてみました。

GMOクリック証券の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★★
(ツールの使いやすさNo.1)
取引ツール一覧 【PC版】はっちゅう君FXプラス、FXツールバー、プラチナチャートプラス
【スマホ版】FXroidプラス、iClickFXネオプラス、XWATCH!
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 19通貨ペア
スプレッド 米ドル/円=0.3銭(原則固定)
入出金手数料 即時入金/出金手数料ともに無料
メリット ツールの使いやすさ◎スプレッド幅も狭く、スキャルピングにも向いている。
デメリット 取引ツールが多すぎて迷う、トルコリラの扱いが無い。

FXネオ(GMOクリック証券)のサービス詳細、キャンペーン、口座申込の詳細は以下の記事をご覧ください。

DMM FX(DMM.com証券)

以下、DMM FX(DMM.com証券)の概要をまとめてみました。

DMM FX(DMM.com証券)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★★
(総合評価が高いFX業者)
取引ツール一覧 【PC版】DMMFX PLUS、DMMFX STANDARD、プレミアチャート、取引通信簿
【スマホ版】スマートフォンアプリDMMFX、DMMFX for smartphone、DMMFX for Mobile
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド 米ドル/円=0.3銭(原則固定)
入出金手数料 クイック入金は入出金手数料無料
メリット 取引ツールの種類が多く、スプレッド幅も業界最安水準、スキャルピングにも向いている。
デメリット スワップ金利が低い

DMM FX(DMM.com証券)のサービス詳細、キャンペーン、口座申込の詳細は以下の記事をご覧ください。

選べる外貨(FXプライム by GMO)

以下、選べる外貨(FXプライム by GMO)の概要をまとめてみました。

選べる外貨(FXプライム by GMO)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★☆
(総合評価が高いFX業者)
取引ツール一覧 【PC版】リッチクライアント PrimeNavigator®、PC版 ブラウザ、ハイスピード注文
【スマホ版】FXスマホアプリ「PRIMEアプリS」、スマートフォン・iPad版 ブラウザ、iPadアプリ「PRIMEアプリS」
取引手数料 無料

(1万通貨以上無料、1万通貨未満片道3銭)

通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド 米ドル/円=0.6銭(原則固定)
入出金手数料 即時入金サービス無料
メリット 操作性を誇る高機能ツールを提供。要指標発表時でも約定率100%、スリッページなし
デメリット 同じGMO系列のGMOクリック証券よりも、スプレッド幅が広い

選べる外貨(FXプライム by GMO)のサービス詳細、キャンペーン、口座申込の詳細は以下の記事をご覧ください。

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)外貨ネクストネオは、外為どっとコムのFX取引サービスです。

外貨ネクストネオには、PC版、スマートフォン版、モバイル版(フィーチャーフォン)のアプリがあり、取引画面をオリジナルでカスタマズできるほか、短期トレードに強い「レスポンスの良さ」でも人気があります。

また外貨ネクストネオは、業界最狭スプレッドを採用しているので、スキャルピング取引にも強いです。

以下、外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の概要をまとめてみました。

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★☆
(取引ツールの操作性が高い)
取引ツール一覧 【PC版】外貨NEXTneoリッチアプリ版、WEBブラウザ版
【スマホ版】スマートフォン版、iPad版、モバイルアプリ版、モバイル版(フィーチャーフォン)
取引手数料 無料(1万通貨/片道)
通貨ペア数 20通貨
スプレッド 米ドル/円=0.3銭(原則固定)
入出金手数料 クイック入金は手数料無料
メリット 取引ツールには簡単操作機能&多機能チャートを搭載。
デメリット 種類が多い分、テクニカルチャートの読む基礎知識が必要

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の口座開設方法、サービスの詳細は、以下のページを参照してください。

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)

セントラル短資FXFXダイレクトプラス(セントラル短資FX)は、取引ツールのラインナップが多く、中級者・上級トレーダーの間で評価が高いFX業者です。

気になるスプレッド幅は、ドル円0.3銭と低コスト取引が可能です。ただし、初回は40,000円以上の入金が必要なので(軍資金を準備する)際注意してください。またツールが多すぎるため、FX初心者には「どれを選べば良いのか」迷う可能性があります。

以下、FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)の概要をまとめてみました。

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)の概要

当サイトのオススメ度 ★★★★☆
(取引ツールの種類が多い)
取引ツール一覧 【PC版】Web取引システム、Progressive Chart、Quickチャートトレード、みらいチャート、パーソナルレコード、FXライブ
【スマホ版】Quickトレード+for iPhone、Quickトレード+for Android、Quickトレード+for iPad、携帯Web取引システム
取引手数料 無料(1万通貨/片道)ただし、初回40,000円以上の入金が必要
通貨ペア数 24通貨
スプレッド 米ドル/円=0.3銭(原則固定)
入出金手数料 クイック入金は手数料無料
メリット レベル別に取引ツールが用意されており、1,000通貨から取引できる。
デメリット 取引ツールの数が多すぎる。初回40,000円以上の入金が必要。

セントラル短資FXの口座開設方法、サービスの詳細は、以下のページを参照してください。

※ セントラル短資のサービス「ウルトラFX」は、2018年4月で取り扱い停止となりました。

FX会社の取引ツールと市販FXツールの違い

FX会社の取引ツールと、市販のFXツールには、大きな特徴があります。まず、FX会社の取引ツールは「売買や注文」をするために作られたツールです。

これに対し、市販のFXツールは別名「商材」と言われており、ダウ理論やライン分析によってチャート分析を行うほか、相場参加者の心理状況を読み解き、今後の為替の変動を予測する物など、取引ツール以外の機能を搭載しています。

FX会社は予測ツールも無料で提供!

「予測ツール」も一部、FX会社や証券会社が無料でリリースしています。FXのプロでも、市販のソフトを使わず、FX業者の無料ツールを使ってトレードするケースが多いです。

FX初心者の方も、FX会社や証券会社の「取引ツール」をどんどん活用しましょう。取引ツールを使えば、プロの思考や戦略を真似し、ハイリターンを狙うことも可能です。

まとめ|取引ツールが使いやすいFX業者を選ぼう!

最後は「取引ツールとFX業者」について、本記事の内容をまとめておきます。

  • 各FX業者や証券会社は、取引ツールや専用アプリを無料提供している
  • FXツールは、スピード注文やテクニカル指標と分析ツールを搭載
  • FXツールを使えばスピード入金、建玉の管理や決済が利用できる
  • FXツールからはマーケットレポート、最新ニュースも確認できる。
  • FXツールはPC、スマホアプリ、iPad、フィーチャーフォン版ツールがある

このようにFXでは取引ツールを使えば、初心者でも迷うこと無く、スムーズに発注が行えます。また、効率良く利益が狙えるので、初心者からプロまで、FX取引には欠かせない存在です。

みなさんも口座開設をする際には、取引ツールが「使いやすい」FX業者を選びましょう!


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング