「1000通貨」単位で少額取引できる初心者におすすめのFX業者5選!

FX会社比較 2020/5/28 77view
「1000通貨」単位で少額取引できる初心者におすすめのFX業者5選!

最小取引単位が1,000通貨のFX会社は少額トレードにおすすめ。1,000通貨以下なら軍資金も少なく、取引で動かす資金も少ないので損失のリスクは小さい。利益は少ないがFX初心者は軍資金5万円以上、最小取引単位1,000以下の取引がおすすめ。

1,000通貨単位で取引をするメリットは「少ない軍資金でトレードができる」点にあります。

FXの最小取引単位は10,000通貨以上という会社も多いのですが、10,000通貨でトレードをするのと、1,000通貨でトレードをするのでは、動かす金額は10倍違います。

少額トレードを希望するのなら、1,000通貨単位のFX会社を選択しましょう。本記事では「1,000通貨」単位でトレードできるFX会社を紹介します。

1,000通貨で取引をするメリット

1,000通貨で取引をするメリットは、少ない軍資金でもトレードできることです。

1,000通貨と10,000通貨を比較すると?

例えば、1ドルのレートが100円の時に、A証券会社とB証券会社で口座を開設したとしましょう。

A証券会社の最小取引単位は「10,000通貨」、B証券会社の最小取引単位は「1,000通貨」でした。

この場合「必要な資金」を比較してみましょう。

チェックポイント

A証券会社

1米ドル(日本円で100円)× 10,000通貨 = 1,000,000円
※ 1ドルのレートを100円でシミュレーション。レバレッジ1倍相当

B証券会社

1米ドル(日本円で100円)× 1,000通貨 = 100,000円
※ 1ドルのレートを100円でシミュレーション。レバレッジ1倍相当

A証券会社とB証券会社で、必要な金額差は「10倍」も違う!

いかがでしょうか。最低取引単位が10倍違うと、軍資金はもちろん運用のリスクも大幅に軽減できますね! FX初心者の方は、リスク無く少額トレードができる「最小取引単位1,000通貨」のFX会社を選びましょう。

1,000通貨に対応しているFX会社一覧

FX会社のすべてが1,000通貨に対応している訳ではありません。基本の最小取引単位は10,000通貨というFX会社も多いです。

ここでは、貴重な「1,000通貨の取引に対応」している主要なFX会社をまとめてみました。

※下記表内のデータは、2020年3月23時点の数値です。

社名 通貨単位 最低入金額 ドル円スプレッド ドル円スワップ
LION FX(ヒロセ通商) 1,000通貨~ 10,000円 0.2銭 買い: 20円
売り:-130円
トライオートFX(インヴァスト証券) 1,000通貨~ 0円 0.3銭 買い: 50円
売り:-80円
YJFX! 外貨ex 1,000通貨~ 0円 0.2銭 買い: 49円
売り:-64円
マネーパートナーズ FXnano 100通貨~ 0円 0.4銭 買い: 35円
売り:-73円
マネックス証券 FX PLUS 1,000通貨~ 0円 0.2銭 買い: 15円
売り:-55円
外為どっとコム 外貨ネクストネオ 1,000通貨~ 0円 0.2銭 買い: 49円
売り:-79円
FXTF MT4(FXトレード・フィナンシャル) 1,000通貨~ 0円 0.1銭 買い: 21.2円
売り:-120.9円
みんなのFX(トレイダーズ証券) 1,000通貨~ 0円 0.2銭 買い: 50円
売り:-50円
FXプライムbyGMO 1,000通貨~ 0円 0.3銭 買い: 39円
売り:-69円
FXブロードネット 1,000通貨~ 0円 0.2銭 買い: 39円
売り:-77円
外為オンライン 1,000通貨~ 5,000円 1.0銭 買い: 40円
売り:-75円
SBI証券(SBI FXα) 1,000通貨~ 0円 0.2銭 買い: 47円
売り:-50円
SBI FXトレード 1通貨~ 0円 0.09銭 買い: 54円
売り:-57円
デューカスコピー・ジャパン(Jforex) 1,000通貨~ 10,000円 非開示 非開示
JFX(MATRIX TRADER) 1,000通貨~ 10,000円 0.3銭 買い: 20円
売り:-130円
マネースクエア(マネースクエアFX) 1,000通貨~ 0円 非開示 買い: 5円
売り:-115円
セントラル短資FX 1,000通貨~ 0円 0.2銭 買い: 20円
売り:-49円

同じ1,000通貨のFX会社でも、スプレッドやスワップポイントの数値はそれぞれ異なります。コストをかけずに済むよう、それぞれの手数料や取引条件をよく比較してください。

このほか、最低取引単位が1〜100通貨のFX会社があります。最小取引単位100以下のFX会社は、以下の記事にて紹介しています。

1,000通貨単位のおすすめFX会社5選!

前項で、最小取引単位「1000通貨」のFX会社を紹介しましたが、その中からFX初心者におすすめのFX会社を厳選して(5社)紹介します。

外為オンライン

以下、外為オンラインの概要をまとめてみました。

外為オンラインの概要

最小通貨単位 1,000通貨〜
取引手数料 0円
最低入金額 5,000円〜
通貨ペアの数 26種類
対応銀行数 10行
特徴 スプレッドはやや広いが、iサイクル2取引(自動売買ツール)を採用。情報量の豊富さでFX初心者におすすめのFX会社。
主要通貨のスプレッド ・米ドル/円 = 1.0銭
・ユーロ/円 = 2.0銭
・英ポンド/円  = 4.0銭
・豪ドル/円 = 3.0銭
・ユーロ/米ドル = 1pips
キャンペーン特典 新規口座開設+累積取引数で、最大150,000円のキャッシュバック

外為オンラインの詳細なサービス内容については、以下の記事で解説しています。

みんなのFX(トレーダーズ証券)

以下、みんなのFX(トレーダーズ証券)の概要をまとめてみました。

みんなのFX(トレーダーズ証券)の概要

最小通貨単位 1,000通貨〜
取引手数料 0円
最低入金額 0円
通貨ペアの数 27種類
対応銀行数 380行
特徴 取引手数料無料、最小取引単位は1,000通貨から。米ドル円のスプレッドは0.2銭で業界最小水準の低スプレッドで少額トレードにおすすめ。
主要通貨のスプレッド ・米ドル/円 = 0.2銭
・ユーロ/円 = 0.4銭
・英ポンド/円  = 0.8銭
・豪ドル/円 = 0.6銭
・ユーロ/米ドル = 0.3pips
キャンペーン特典 ・新規口座開設で最大5万円を進呈
・取引数に応じて最大50万円のキャッシュバック
・友達への紹介で3,000円をキャッシュバック

みんなのFX(トレーダーズ証券)の詳細なサービス内容については、以下の記事で解説しています。

FXブロードネット

以下、FXブロードネットの概要をまとめてみました。

FXブロードネットの概要

最小通貨単位 1,000通貨〜
取引手数料 0円
最低入金額 0円
通貨ペアの数 24種類
対応銀行数 12行
特徴 業界トップクラスの低スプレッドでトレードができる。1,000通貨からトレードOK、リピート系自動注文(トラッキングトレード)が利用でき、約定力も高い。
主要通貨のスプレッド ・米ドル/円 = 0.2銭
・ユーロ/円 = 0.5銭
・英ポンド/円  = 1.0銭
・豪ドル/円 = 0.6銭
・ユーロ/米ドル = 0.3pips
キャンペーン特典 ・新規口座開設後、条件達成で最大2万円をキャッシュバック
・キャンペーン適用条件を満たすと書籍「陳満咲杜著/勝率7割超!FXチャートの読み方」をプレゼント

FXブロードネットの詳細なサービス内容については、以下の記事で解説しています。

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)

以下、外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の概要をまとめてみました。

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の概要

最小通貨単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
最低入金額 0円
通貨ペアの数 30種類
対応銀行数 10行
特徴 業界最小水準の低スプレッドでトレードOK!手数料無料、最小取引単位1,000通貨で少額トレードにおすすめ。スピード注文に強く約定力も高い。
主要通貨のスプレッド ・米ドル/円 = 0.2銭
・ユーロ/円 = 0.5銭
・英ポンド/円  = 1.0銭
・豪ドル/円 = 0.7銭
・ユーロ/米ドル = 0.4pips
キャンペーン特典 口座開設後、ポンド円の取引量に応じて最大33万円をキャッシュバック、ドル円は上限無しでキャッシュバックを実施。

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の詳細なサービス内容については、以下の記事で解説しています。

SBI FXトレード

以下、SBI FXトレードの概要をまとめてみました。

SBI FXトレードの概要

最小通貨単位 1通貨〜
取引手数料 無料
最低入金額 0円
通貨ペアの数 34種類
対応銀行数 378行(クイック入金可能)
特徴 1通貨単位からトレードでき、手数料無料、業界最小水準の低スプレッドでトレードができる。全国約380行の金融機関にてクイック入金が利用可。
主要通貨のスプレッド ・米ドル/円 = 0.09銭
・ユーロ/円 = 0.30銭
・英ポンド/円  = 0.69銭
・豪ドル/円 = 0.40銭
・ユーロ/米ドル = 0.19pips
キャンペーン特典 ・新規口座開設で500円を進呈。
・友達や知り合いの紹介で3,000円プレゼント。
・取引数量に応じて最大50万円分のAmazonギフト券を進呈。

SBI FXトレードの詳細なサービス内容については、以下の記事で解説しています。

1,000単位のFX会社を選ぶ際、注意したいポイント

FX会社を選ぶ時には、スプレッド幅や手数料、スワップポイント、約定力などもあわせて確認しましょう。1,000通貨のFX会社でも、手数料が高いところやスプレッド幅が広い会社を選んでは、全体のコストが膨らんでしまいます。

せっかく少額トレードをするのなら、運用コストは少なく、長く安定した状態でポジション管理をしましょう。低コストで取引するのならスプレッド幅が狭く、手数料の安いFX会社を選ぶことです。

また、トレーダーの口コミや評価も参考にすれば、FX会社選びで失敗しません。特にFX初心者の方は、他のトレーダーの満足度や評価の高いFX会社を選んでください。

1,000通貨単位で取引するなら軍資金は5万円以上がおすすめ!

1,000通貨でトレードを行う場合、おすすめの軍資金は「5万円」です。

最小取引単位が1,000以下の場合、軍資金を一万円以下に設定する人も多いのですが、あまりにも小さな軍資金では利益がほとんどでません。

リスク無く、お小遣い程度に利益を重ねて楽しむためにも、5万円以上の軍資金を準備しましょう。

まとめ|FX初心者は1,000通貨以下のトレードがおすすめ!

FXの最小取引単位が小さければ、損失のリスクも少なく、軍資金も少なく済みます。最後に、本記事の内容をまとめてみました。

  • FX会社の中には最小取引単位1,000以下の会社がある
  • 最小取引単位が小さいと損失のリスクも小さくなる
  • 最小取引単位が1,000以下なら軍資金も少なく済む
  • FX会社選びは最小取引単位、スプレッド、スワップポイントで選ぼう
  • 安全に安定したトレードを行うには、5万円以上の軍資金がおすすめ

FX初心者の方は、10,000通貨ではなく最小取引単位1,000以下のFX会社を選びましょう。


FX初心者ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
FXランキング
FXランキング
FC2 ブログランキング
FC2 ブログランキング